Now Loading...

関東三大イルミネーションって知ってる?一度は行きたい大人気スポット!その理由とは

関東三大イルミネーションって知ってる?一度は行きたい大人気スポット!その理由とは

12月に入って、冬めいてきた街にはクリスマスの飾り付けやイルミネーションが輝いています。
SNSに投稿された人気のイルミスポットの写真を見て、自分も見に行ってみようかな?なんて思っている方も多いのでは?

せっかく出かけるなら、やはり評判になっているスポットに行ってみたいですよね!そこでこの記事では「関東三大イルミネーション」に選ばれている3か所を、今年2021年の開催情報とともにご紹介します。

※2021年12月7日現在の情報を掲載しています。社会情勢の変化により開催期間や時間が変更になる場合もありますので、お出かけになる際は事前に公式サイトなどで詳細をご確認ください。

関東三大イルミネーションとは?

関東三大イルミネーションは、一般社団法人の夜景観光コンベンション・ビューローが認定しています。全国約5,542名の夜景鑑賞士(夜景鑑賞士検定の有資格者)に対してアンケートを行い、投票された施設・イベントをポイント別に集計。検証7項目に照らし合わせた結果をもとに決定されています。認定検証項目とは、WEBページを見ると、下記の7つのようです。

■認定検証項目
1.敷地を生かし、LED 照明を効果的に活用したイルミネーションであること。
2.照明演出について、エンタテインメント性溢れる演出を抱いていること。
3.照明演出について、オリジナリティがいかんなく発揮されていること。
4.演出・サービスが毎年拡張し、翌年以降への期待感を有していること。
5.会場は回遊性であり、子どもからお年寄りまで幅広い方々に親しまれていること。
6.管理・運営するスタッフが情熱を持って演出及びサービスを行っていること。
7.レストラン・売店・土産等の飲食、サービスが充実していること。

これらの基準によれば認定された3か所は、敷地を活かしたオリジナリティとエンタメ性に溢れ、年齢問わず親しみやすく、演出は年々拡張して施設やサービスも充実しているということ。
つまり誰もが安心して遊びに行けて、心を動かされるようなイルミネーションが味わえ、文句なしに楽しめる場所だということになりそうです!

そんなプロのお墨付きの3か所として認定されているのが、あしかがフラワーパーク「光の花の庭」、江の島「湘南の宝石」さがみ湖イルミリオンです。

あしかがフラワーパーク「光の花の庭」

あしかがフラワーパークの「光の花の庭」は、関東三大イルミネーションのみならず2017年に「日本三大イルミネーション」に選ばれてから、夜景観光士が選ぶイルミネーションランキングでは6年連続で全国1位を受賞しています。

約10万平方メートルの敷地に500万球以上のイルミネーションが灯り、幻想的な空間に魅了されます。代名詞ともいえる藤棚をまるで本物の花のように埋め尽くす「光のふじのはな物語」のほか、光の壁画、水辺を彩る光の睡蓮など、どこを取っても映える景色しかありません。特に、カップルが撮影の順番待ちをしている人気のフラワーキャッスルは、今年「光の花火」による壮大な演出が加わってリニューアル。人気はとどまるところを知りません。

11月中旬までは光と花のコラボ、その後はクリスマス、ニューイヤーと3つのテーマでイルミネーションの演出をしているため、行く時期によっても違った雰囲気が味わえます。ほぼ全ての電球にLEDが使用されており環境にも配慮されています。会場へのアクセスと開催概要はこちらでご確認ください。

◆期間:2021年10月16(土)~2022年2月14日(月)
◆時間:16:30~20:30
※土日祝日は21:00まで
※11月13日(土)~1月初旬は平日21:00、土日祝21:30まで営業(予定)
◆会場:あしかがフラワーパーク 公式サイトはこちら

実際の園内はどんな感じ?昨年の詳しい現地レポートはこちら!

江の島「湘南の宝石」

「湘南の宝石」は、江の島展望灯台(現在の江の島シーキャンドル)のライトアップを前身に、今年で22年目となる光の祭典です。島全体で作り上げるこのイルミネーションは、湘南の美しい海・空・島のロケーションが一体となったデザインやその独自性から、 関東三大イルミネーションの1つに選ばれています。

波の浸食によりできた江の島岩屋(第二岩屋)は、全国でもあまり類を見ない「洞窟イルミ」として洞窟全体が光に彩られます。島の各所の特色を活かして訪れた人を楽しませてくれる「湘南の宝石」、会場Mapや詳細はこちらでご確認ください。

◆期間:2021年11月23(火・祝)~2022年2月28日(月)
◆時間(江の島サムエル・コッキング苑/江の島シーキャンドル):17:00~20:00(平日・年末年始) 17:00~21:00(土日祝・12/23~12/30)
※1月15日(土)~2/28(月)は17:30~20:30
※最終入場は営業終了の30分前
◆会場:江の島 公式サイトはこちら

絶景イルミ「湘南の宝石」!昨年の詳しい現地レポはこちら

さがみ湖イルミリオン

会場は神奈川県相模原市にある広大なレジャー施設、さがみ湖リゾート・プレジャーフォレスト。見るだけではなく、光の虹の上を進むリフトや観覧車、絶叫マシンなど体験型アトラクションも充実したイルミネーションとなっているのが「さがみ湖イルミリオン」の最大の特徴です。

また、斜面の多い地形を活かして広がる「光の花畑」や「光の海」、「光の動物園」のパノラマ的な景色はSNS映えそのもので絶大な人気を誇ります。さらに今年は「美少女戦士セーラームーン イルミネーション-Eternal-」エリアが登場します。詳しい会場Mapや内容についてはこちらでご確認ください。

◆期間:2021年11月13(土)~2022年4月3日(日)
◆時間:11月・・・16:00~20:30(平日)/16:00~21:00(土日祝日)
12月・・・16:00~21:00(平日)/16:00~21:30(土日祝日)
※12月24日(金)~1月3日(月)は16:00~21:30
※最終入場は営業終了の30分前
※日中から入園の場合は、追加料金なしでイルミリオンをそのまま見ることができます
◆会場:さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト 公式サイトはこちら

実際の園内の様子は、昨年の現地レポートでチェックを!

まとめ

この記事では、関東三大イルミネーションをご紹介しました。
3か所ともすでに開催中、年が明けても長く開催が続きます。一度行くと何度も行きたくなるという噂もありますので、嬉しいですね。
気になった方はぜひ週末や年末年始のお休みに出かけてみてはいかがでしょうか。

いいねを押してこの記事を応援しよう!

祭り開催情報

名称 あしかがフラワーパーク光の花の庭
開催場所 栃木県足利市迫間町607
あしかがフラワーパーク
開催日 2021年10月16日(土)~2022年2月14日(月)
ライトアップ:16:30~20:30(土日祝は21:00まで) ※12月初旬~1月初旬は平日 21:00、土日祝 21:30まで営業(予定)
主催者 あしかがフラワーパーク
アクセス 【電車】
JR両毛線「あしかがフラワーパーク」駅より徒歩約3分
【車】
佐野藤岡ICより国道50号を前橋・足利方面へ約20分
足利ICより国道293号経由し県道67号を佐野方面へ約15分
佐野田沼ICより県道16号経由し県道67号を足利方面へ約12分
関連サイト https://www.ashikaga.co.jp/flowerfant...
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
オマツリジャパン編集部からは全国のおすすめのお祭りの情報を発信していきます

あわせて読みたい記事