Now Loading...

2021年は開催される?東京の人気イルミネーションスポット5選!

2021年は開催される?東京の人気イルミネーションスポット5選!

12月になってから、テレビやネットのニュースで続々とイルミネーションの情報が届くようになりました。昨年は新型コロナウイルスの影響で中止や規模の縮小が相次ぎましたが、今年は開催されるのでしょうか?

この記事では、東京のイルミネーションスポットの中でも人気の場所を厳選!過去の現地の詳しいフォトレポートを交えながらご紹介しますので、ぜひお出かけの参考になさってください。

※2021年12月9日現在の情報を掲載しています。社会情勢の変化により開催期間や時間が変更になる場合もありますので、お出かけになる際は事前に公式サイトなどで詳細をご確認ください。

ヴィーナスフォート・イルミネーション

今年の東京のイルミネーションでここだけは見逃せません。2022年3月27日(日)に22年の歴史に幕を下ろすことが決まっているお台場のヴィーナスフォートにとって、最後のイルミネーションとなるからです。

ヨーロッパの雰囲気が漂う館内はゴールドと赤をキーカラーにドレープ、ライト、ミラーボールが彩り、クリスマスムードを盛り上げています。2階メインエントランスでは「VenusFort」の文字をかたどったフォトスポットが訪れた人を出迎えてくれます。詳細はこちらでご確認ください。

◆期間:2021年11月19(金)~2022年3月27日(日)
◆時間:11:00~21:00
※館の営業時間に応じて変更となる場合あり
◆会場:ヴィーナスフォート 2階各所

ヴィーナスフォートのイルミの特徴は?過去の現地レポはこちら!

丸の内イルミネーション

今年で20年目を迎え、丸の内の冬の風物詩となっている「丸の内イルミネーション」。丸の内仲通りを中心に、有楽町駅前から大手町仲通りまでの約1.2Km、340本を超える街路樹がシャンパンゴールドに彩られます。また、東京駅日本橋口前の新ランドマークとなった「TOKYO TORCH Park」も同時点灯され、街全体が煌びやかな雰囲気に包まれます。

ライトアップは、従来の明るさや輝きは変わらずに使用電力を抑え、環境に配慮されています。ぜひ丸の内エリアに足を運び、イルミネーションを楽しんでみてはいかがでしょうか。会場へのアクセスと開催概要はこちらでご確認ください。

◆期間:2021年11月11(木)~2022年2月20日(日)
◆時間:15:00~23:00
※12月1日(水)~12月31日(金)は15:00~24:00まで点灯予定
◆会場:丸の内エリア(東京交通会館~大手町仲通り)

丸の内イルミネーションってどんな感じ?過去の様子のレポートはこちら!

六本木ヒルズクリスマス

東京都港区の六本木は、1990年代のバブル崩壊を境に大きく町の姿を変えつつあります。2003年には高さ238メートルの高層オフィスビル、六本木ヒルズ森タワーが完成しました。

そんな六本木の街に冬の訪れを告げるけやき坂イルミネーション。約400mにわたるけやき坂の温かみのある街のあかりの中、白銀の世界をイメージした“SNOW & BLUE”の光が引き立ち、印象的な光景で人々を迎え入れます。街と人々を照らすイルミネーションで、その時・その瞬間だけの感動や体験が楽しめます。詳細はこちらでご確認ください。

◆期間:2021年11月10(水)~2021年12月25日(土)
◆時間:17:00~23:00
◆会場:六本木けやき坂通りほか

光に包まれるけやき坂通りや毛利庭園!過去の現地レポはこちら

MIDTOWN WINTER LIGHTS

六本木にはもう一つ、とびきりの冬のきらめきがあります。それが東京ミッドタウンのイルミネーション。ゴールドの光が木々を彩るツリーイルミネーションが登場し、2021年は新たに、エモーショナルに波打つ点灯・消灯演出や、毎時0分ごとに木々が共鳴し合っているかのような調光演出が楽しめます。きらきらと輝き上品でありながらも躍動感のあるイルミネーションは、訪れた人の心を引き寄せて華やかな世界へと誘います。

また、高さ約3mの光り輝くスノードームに白いしゃぼん玉が舞う期間限定の演出や、「プレゼントが実る不思議なクリスマスツリー」など、1年の終わりに心躍る季節の情景が楽しめます。会場へのアクセスと開催概要はこちらでご確認ください。

◆期間:2021年11月18(木)~2021年12月25日(土)
◆時間:17:00~23:00
※毎時0分ごとに調光演出あり
◆会場:ミッドタウン・ガーデン、プラザ1階

東京ミッドタウンのイルミネーション、過去の現地レポートはこちら!

表参道イルミネーション

クリスマス~年末年始のシーズンに、1kmにも及ぶ表参道の街路樹が光で彩られるようになったのは1991年。その華やかな光景を見るためだけに人々が押し寄せるという、現在のイルミネーション人気に火をつけた先駆的存在だといえるでしょう。

その後、あまりに人が集まり交通渋滞などの諸問題が発生して1998年に中止されるも、2009年からケヤキへの本格的な飾り付けが復活し、再び冬の風物詩に。今でも表参道のイルミネーションは、シャンパンゴールドに輝くケヤキ並木が続き、寒さを忘れてしまうほどの美しさです。お買い物やお食事の後に、子どもから大人まで楽しめる冬ならではの夜の風景が楽しめます。詳細はこちらでご確認ください。

◆期間:2021年12月1(水)~2021年12月26日(日)
※低木のみ点灯12月27日(月)~2022年1月5日(水)
◆時間:日没~22:00
◆会場:表参道

表参道のイルミネーション、過去の詳しい現地レポートはこちら!

まとめ

東京で人気のイルミネーションスポット5か所と今年の開催情報をお届けしました。
長く開催する場所もあればクリスマスまでの所もありますので、気になる場所には早めに訪れてみるのがオススメです。美しいイルミネーションとともに素敵なクリスマスを過ごしてくださいね。

祭り開催情報

名称 丸の内イルミネーション2021
開催場所 東京都千代田区有楽町1丁目
丸の内仲通り ほか
開催日 2021年11月11日(木)~2022年2月20日(日)
15:00~23:00 ※12月1日~31日は15:00~24:00まで点灯予定
主催者 丸の内イルミネーション実行委員会
アクセス 【電車】
各線「東京駅」、「大手町駅」、「有楽町駅」、「日比谷駅」より徒歩すぐ
関連サイト https://www.marunouchi.com/event/deta...
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
オマツリジャパン編集部からは全国のおすすめのお祭りの情報を発信していきます

あわせて読みたい記事