Now Loading...

コンビニ3社のマリットツォは味も値段も違う!ローソン、ファミマ、セブンを食べ比べ!

コンビニ3社のマリットツォは味も値段も違う!ローソン、ファミマ、セブンを食べ比べ!

毎月12日の「パンの日」に向けて、人気のパンの味と、それにちなんだお祭りをご紹介しているオマツリジャパン編集部。
今回取り上げるのは、話題のスイーツ「マリトッツォ」!しかし人気のため、なかなか手に入らないという話も…… そこでオススメなのがコンビニの「マリトッツォ」。セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートから、それぞれ全く違ったマリットツォが発売されています。
こちらの記事では、コンビニ3社のマリトッツォを実食!食べ比べした感想をお届けします。

マリトッツォって?

イタリア・ローマの名物で、ブリオッシュ生地にタップリの生クリームを挟んだスイーツです。
テレビやSNSでも話題になっているので、耳にしたこともある人も多いのではないでしょうか?
あまりの人気のため、カルディは店頭に並んだそばから売りきれたとか……
お手製で作ったり、オリジナルレシピを開発したり、広がりを見せているマリトッツォ。2021年の流行語対象にもノミネートされそうですね!
ちなみにオマツリジャパン編集部でも、コストコパンでマリトッツォを作ってみましたが、簡単で美味しく、大好評でした!

 

この投稿をInstagramで見る

 

LUCKY(@lucky10.4)がシェアした投稿

「コストコのパンがまさかの大変身!?マリトッツォ作ってみた!」記事はコチラ

ローソンのマリトッツォは?

ローソンのマリトッツォ100円(108円税込)

何と言っても特徴的なのは、そのコスパ!100円(108円税込)でマリトッツォを買えるお店はそうないですよね。
だからといって決して安っぽくなく、満足できる美味しさです。

削りチョコが絶妙なバランスで入った軽やかなホイップクリームは、ほんのりバター風味のブリオッシュパンに挟まれています。
見た目のボリュームに反して、ホイップクリームがあっさりとした味わいなので、最後まで食べ飽きることなく食べることができるとのこと。

ちなみに購入できるのは、「ローソンストア100」ですのでお間違えの無いように。

■ローソンストア100公式HP https://store100.lawson.co.jp/newentry/topics/detail/1431368_5006.html

実食!お味は?

ローソンのマリトッツォ

「普通に美味しい。ベーシックな味、100円なのでコスパもいいですね。「あ、マリトッツォ食べたいっ!」って時に気軽に食べれる感じ(笑)」(30代 男性)

「クリームがチョコチップごと口の中でとろっと消えていく食感が最高です!100円でこのクオリティは個人的には大満足です!」(20代 男性)

男性も納得の美味しさの秘密は、やはり甘すぎないクリーム!
筆者が購入した際も、40代ぐらいの男性がかごにいれていましたよ。
もちろん女性でも美味しくいただけます。

お近くにローソンストア100がありましたら、ぜひ立ち寄って購入してはいかがでしょうか?

ファミリーマートのマリトッツォは?

ファミリーマートのマリトッツォ184円(税込198円)

ファミリーマートのマリトッツォは、マリトッツォをイメージしたシフォンケーキです!パッケージにもしっかり「マリトッツォ風」の文字が!
話題のマリトッツォをシフォンケーキでアレンジするなんて、さすがファミリーマートですね。

オレンジ風味のシフォン生地に、たっぷりフワフワのホイップクリームをサンドしています。
マリトッツォとして出さなくても、人気が出ること間違いなしの味と食感で、リピーターが続出しそうです。

お値段も税込み198円と手に取りやすい値段設定になっているので、ぜひお試しください。

■ファミリーマート公式HP https://www.family.co.jp/goods/dessert/1941722.html

実食!お味は?

ファミリーマートのマリトッツォ

「これはケーキだなぁ。レモン風味が爽やかですが、全体的に甘さは強めです。これはこれで美味しいんですが。。」(30代 男性)

「シフォンケーキのふわふわ生地の間に、濃厚なホイップがたっぷり。口に入れた瞬間レモンの風味がして爽やか。パン生地よりも軽いシフォンケーキ生地なので食べやすい!」(30代 女性)

「進化系マリットツォ⁉柔かいシフォンケーキにたっぷりの生クリーム!
トッピングでフルーツをサンドしたら、リッチなケーキに早変わり!」
(40代 女性)

声をそろえたかのように「これはケーキだ」のコメントが!
マリトッツォでもあり、シフォンケーキでもあるファミリーマートのマリトッツォは、今後のマリトッツォの進化のヒントになりそうですね!

セブンイレブンのマリトッツォは?

セブンイレブンのマリトッツォ230円(税込248.40円)

セブンイレブンのマリトッツォは、一部地域の限定発売だったものが、やっと全国各地で販売されることになりました。
待ちに待った人も多かったのではないでしょうか?

公式サイトを見てみると、微妙に味が違うことを発見!

ブリオッシュパンにオレンジピール入りのホイップクリームを挟み、程よい酸味のベリーソースを絞りました。
230円(税込248.40円)
販売地域:茨城県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県
公式サイトより引用

歯切れのよいブリオッシュにホイップクリームとカスタードをたっぷり挟んだイタリア生まれのスイーツ「マリトッツォ」です
268円(税込289.44円)
販売地域:石川県、福井県、岐阜県、愛知県、三重県 公式サイトより引用

値段も味も違うなんて知ってましたか?
できれば2種類の味を試してみたいですね。

実食!お味は?

セブンイレブンのマリトッツォ

「オレンジピールの風味が、たっぷりのクリームと合う!ベリーのソースも程よく酸味があって、クリームがしつこく感じない。」(30代 女性)

「マーマレードの風味が漂う。クリームは濃厚ではあるが、意外と重さは少なく食べやすい。冷蔵庫で冷やしてから食べるとよりスイーツ感が増しそう。」(20代 男性)

「ローマでは朝食の定番とのことですが、セブンのマリトッツォはしっかり甘めなのでエネルギーが必要な午後のおやつに採用したい!クリームがふわっと溶けて消えていく食感も魅力です!」(30代 男性)

今回実食したのは、関東圏で発売しているオレンジピール入りのホイップクリームの方です。
他のコンビニよりもお値段も少しお高めですが、その分、いやそれ以上の美味しさです。
本格的なマリトッツォを食べてみたいという方にもは、セブンイレブンのマリトッツォがオススメかもしれません。

セブンイレブンのマリトッツォ試食用にカットを試みるも、あまりの柔らかさでこんなことに!

マリトッツォが生まれたイタリアのお祭りがキテル!

イタリアのお祭りといえば、カーニバル。2月の2週間、イタリア全土はお祭りムードに包まれます。
そんなイタリアのカーニバルの中で、ちょっとおかしいのが、イヴレアという街で行われるカーニバル。見どころは、ラスト3日間で行われるオレンジ投げ合戦です。
文字通りオレンジを投げ合うお祭りでは、大量につまれたオレンジを投げ合うのです!
まさに海外の奇祭!

こんな国で生まれたのが、そう!マリトッツォなのです。

まとめ

コンビニ3社のマリットツォのご紹介と食レポをお届けしました!
値段、味、見た目、全く違うコンビニのマリトッツォ。気軽に行けるコンビニなら全種類制覇が可能です。
お財布とその日の気分にあわせてどうぞ!

この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
オマツリジャパン編集部からは全国のおすすめのお祭りの情報を発信していきます

あわせて読みたい記事