Now Loading...

関東近郊の紅葉が見頃!2023年はイベントも♪人気スポット15選<南関東&山梨・静岡編>

関東近郊の紅葉が見頃!2023年はイベントも♪人気スポット15選<南関東&山梨・静岡編>

週末の寒気で季節は一気に冬のよう。今年は遅めだった紅葉もやっと見頃を迎え始めました!山岳エリアでは見頃、平野部でも一部は見頃や色づき始めていて、あっという間に落葉しそうなので、計画されている方は早め行動しましょう。また、都心の公園や千葉の成田山などでは、まだ青葉だったり、色づき始めたばかりのところも!場所によっては12月中旬まで見ごろが続きそうです。

そこでこの記事では、東京、神奈川、千葉、埼玉に加えて、山梨と静岡の人気紅葉スポットに注目!過去の現地の様子がわかるレポートを交えながら、そこで開催されるお祭りやイベント情報と合わせてご紹介します。ぜひお出かけの参考になさってください。
※2023年11月24日現在の情報です。開催情報は変更となる場合があります。

1.小石川後楽園の紅葉<東京都>

東京ドームに隣接する小石川後楽園は、まさに都会のオアシス。江戸時代初期、水戸2代藩主の光圀の代に完成しました。中国や日本の景勝地を模した風景が散りばめられた庭園は、秋になるとそこかしこが紅葉で彩られます。大泉水を中心とした紅葉林丸屋周辺、大堰川上流に架かる通天橋周辺の紅葉が特に見事です。


例年11月中旬から紅葉まつりが開かれ、今年は「深山紅葉を楽しむ」として催しが行われます。雅楽と能楽の公演、伝統技能の雪吊りの解説付き見学会、三福団子の出店など盛りだくさん。ぜひ楽しんでみたいですね。

☆深山紅葉を楽しむ

■期間:2023年11月17日(金)~12月3日(日)
■開園時間:9:00~17:00(入園は午後16:30まで)
■入園料:一般 300円 65歳以上 150円(小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)
■催しの日時・場所
・秋を彩る箏と尺八の音~邦楽三重奏コンサート~:11月23日(木・祝)11:30、13:30(各回約30分)場所:松原 ※雨天時は涵徳亭 (参加費無料)
・庭園ガイド:期間中の土日 ①11時00分~ ②14時00分~(各回約60分) 集合場所:シダレザクラ前広場 ※雨天中止 (参加費無料)
・三福団子の販売:11月18日・19日・23日・25~30日、12月1日〜10日 各日10時~16時 場所:松原
■詳細情報:東京都公園協会・小石川後楽園のこちらのページでご確認ください
■紅葉の色づき情報(tenki.jp)はこちら

2.御岳渓谷の紅葉<東京都>

東京・奥多摩の御嶽駅のすぐ目の前には御岳渓谷があり、清流沿いに約4kmの遊歩道が整備され気軽に紅葉散策が楽しめます。また、付近の御岳山には駅からバスとケーブルカーで容易にアクセスでき、山頂の武蔵御嶽神社と参道付近や山頂の先にある散策路「ロックガーデン」などが紅葉スポットとして人気です。


今年は、「みたけ渓谷秋色まつり」が久々に開催!渓谷や周辺の美術館でのライトアップや屋台村などで賑わいます。一方、御岳山では、御岳山商店組合による「天空もみじまつり」も開催され、2つのイベントを楽しむことができます。

☆みたけ渓谷秋色まつり(御岳渓谷で開催)

イベントは終了しましたが、紅葉は今が見頃です
■期間:2023年10月21日(土)~11月23日(木・祝)
■御岳渓谷紅葉ライトアップ:11月11日(土)~23日(木・祝)16:30~19:00 会場:青梅市御岳交流センター下の御岳園地周辺
■みたけ渓谷秋色まつりの詳細情報:青梅市観光協会によるこちらのページでご確認ください
■紅葉の色づき情報(tenki.jp)御岳渓谷はこちら

☆天空もみじまつり(御岳山で開催)

■期間:2023年10月21日(土)~11月23日(木)
■天空もみじまつりの詳細情報:御岳山商店組合によるこちらのページでご確認ください
■紅葉の色づき情報(tenki.jp)御岳山はこちら

3.高尾山の紅葉<東京都>

都心から近くてケーブルカーもリフトもあり、ファミリーで一年中気軽に行ける高尾山。紅葉が美しいポイントはまず、麓のケーブルカー乗り場である清滝駅の前と車窓から見えるケーブルカー沿線です。一号路を登る人は途中の金毘羅台、男坂と女坂にはさまれた高台にある仏舎利塔周辺がオススメ。そして大変混みあいますが、薬王院境内山頂でも紅葉が楽しめます。


例年紅葉のシーズンには「高尾山もみじまつり」が開かれ、ステージイベントやマス酒の販売などで賑わいますが、今年はそれらを行わず、平日限定で賞品が当たる抽選会が行われます。

☆高尾山もみじまつり

■期間:2023年10月28日(土)~12月3日(日)
・平日限定抽選会 10月30日(月)~12月1日(金)※期間中の平日のみ 8:30~17:00
■詳細情報:八王子観光コンベンション協会のこちらのページからご確認ください
■紅葉の色づき情報(tenki.jp)はこちら

4.八王子のいちょう<東京都>

八王子いちょう祭りが開催!5キロを超える黄葉のラインを関所オリエンテーリング

甲州街道を彩る八王子のいちょう。八王子市追分町から高尾駅入口の約4キロには、770本前後のイチョウが並木を作っています。例年11月には一斉に葉が黄色に彩りを変え、延々と秋の色彩が繋がります。


甲州道中通行手形(500円)を持って12か所の関所を焼印を押してもらいながら巡る「関所オリエンテーリング」のほか、「全国・近隣観光物産展」「ふるさとバザール」「ケータリング広場」「ステージイベント」などが楽しめます。

☆八王子いちょう祭り

イベントは終了しましたが、紅葉は今が見頃です
■期間:2023年11月18日(土)・19日(日)
■時間:2023年11月18日(土) 9:00~16:30、11月19日(日) 9:00~16:00 ※関所オリエンテーリングは両日9:00~15:30
■場所:八王子市 甲州街道追分交差点~小仏関跡、陵南公園周辺、ほか
■詳細情報:八王子いちょう祭り公式ホームページ
■いちょうの色づき情報(weathernews)はこちら

5.六義園 の紅葉<東京都>

六義園の紅葉

東京都文京区にある「六義園」は、江戸中期から続く歴史ある大名庭園。年間を通して庭園美が楽しめますが、秋の紅葉はひときわ美しく、都内でも人気の紅葉観賞スポットです。


普段は入園できない夜間に開園される「庭紅葉の六義園 夜間特別観賞」では、紅葉で彩られた庭園のライトアップや土蔵壁面へのプロジェクション投影が行われ、いつもと違った表情の六義園をご覧いただけます。また園内各所に設置された、フォトジェニックな撮影スポットも人気です。

☆庭紅葉の六義園 夜間特別観賞

■期間:11月22日(水)~12月3日(日)
■時間:18:00~20:30(最終入園19:30)※17時に閉園、18時以降はチケット購入者のみ入園可能。
■入場料:オンライン前売券 900円(税込)、窓口当日券 1,100円(税込)
■詳細情報:東京都公園協会・小石川後楽園のこちらのページでご確認ください
■紅葉の色づき情報(weathernews)はこちら

6.国営昭和記念公園 の紅葉<東京都>

昭和記念公園の紅葉

「国営昭和記念公園」は、東京都立川市と昭島市にまたがる大規模な国営公園で。紅葉の時期になると沢山の人が訪れます。中でも園内2か所にあるイチョウ並木は人気の撮影スポットで、黄金色の景色を撮影する人で賑わいます。そのほか園内のさまざまなところに見どころスポットがあります。


国営昭和記念公園では、昼と夜の2つの表情の黄葉・紅葉を楽しむことができます。公園の奥まったところにある日本庭園では、秋の夜散歩が開催され、ライトアップされた紅葉と建物が幻想的な光景をみせてくれます。また、イチョウ並木では、音楽と光が連動した4つの演出を楽しむことができます。こちらは公園入園料のみで観賞可能。陽が落ちる少し前に行き、昼夜両方の黄葉を堪能しましょう。

☆黄葉・紅葉まつり&秋の夜散歩2023

■期間:11月3日(金祝)~26日(日)
■時間:9:30~21:00(ライトアップ16:30~20:30)
■入場料:●WEB券(事前販売)大人 1100円、小中学生 600円 ●窓口券(当日販売)大人 1300円、小中学生 700円 ※WEB券の予定枚数が完売した場合は、窓口券の販売なし
■詳細情報:国営昭和記念公園のこちらのページ でご確認ください。
■紅葉の色づき情報(weathernews)はこちら

7.大山の紅葉<神奈川県>

伊勢原市の大山は、登山コースとしても人気がある山です。江戸時代には庶民の間で「大山詣り」のブームが巻き起こり、現在ではファミリーで気軽に登れる山として多くの登山客が訪れるスポット。紅葉シーズンになるとケーブルカー中間駅の大山寺と山上駅の大山阿夫利神社下社の周辺で行われるライトアップが人気です。


期間中は宿坊スタンプラリーや社務局マルシェなども開催されます。

☆大山紅葉ライトアップ

■期間:2023年11月18日(土)~11月26日(日)
■時間:平日19:00まで、土休祝日20:00まで ※期間中はケーブルカーの夜景運転が行われます。詳細はこちらでご確認ください。
■場所:ケーブルカー沿線、大山寺、大山阿夫利神社下社
・宿坊スタンプラリー 11月18日・19日・23日・25日・26日 10:00~16:00
・社務局マルシェ 11月25日・26日 10:00~16:00
■詳細情報:伊勢原市観光協会のこちらのページでご確認ください
■紅葉の色づき情報(weathernews)はこちら

8.三渓園の紅葉<神奈川県>

三溪園は、横浜市中区本牧にある日本庭園。実業家の原富太郎氏が1906年に開園した、18万平方メートルの広大な敷地に17棟の歴史的建築物が大切に移築保存されています。園内の紅葉スポットは聴秋閣外苑です。


毎年紅葉の見頃時期に合わせて聴秋閣の奥の渓谷遊歩道が開放されます。今年は、金・土・日・祝日限定で、紅葉のライトアップも行われます。。

☆紅葉の遊歩道開放(聴秋閣の奥)

■期間:2023年11月23日(木・祝)~12月10日(日)
■三渓園 開園時間:9:00~16:00
■入園料:大人(高校生以上)900円 こども(小学生・中学生)200円
・紅葉のライトアップ(金・土・日・祝日限定)
11月23日(祝)・24日(金)・25日(土)・ 26日(日)、12月1日(金)・2日(土)・3日(日)・8日(金)・9日(土)・10日(日) 日没~19:30※最終入園19:00 ※17:00からは園内の観覧エリアを一部制限します。
■詳細情報:三渓園のこちらのページでご確認ください
■紅葉の色づき情報(tenki.jp)はこちら

9.鎌倉長谷寺の紅葉<神奈川県>

一年を通じ「花の寺」として親しまれる長谷寺では、例年11月中旬から12月上旬に紅葉で彩られます。最も人気スポットとなっているのは、山門の西に水面を湛える放生池と妙智池の周辺。ライトアップされた紅葉が水面に映り込み、池に水を補う小滝は時間とともに色彩が変化します。


今年も長谷寺では、「秋の夜間特別拝観」とともに紅葉のライトアップを実施。すでにチケットは完売していますが、11月13日~19日に開催する長谷寺NIGHT TABLEも注目。特別なプログラムが用意されているようなので、来年以降の開催も期待したい。また、10月27日より数量限定の特別刺繍朱印(紅葉)の授与を開始。特別刺繍朱印(紅葉)の詳細はこちらからご確認ください。

☆秋の夜間特別拝観

■期間:11月18日(金)~12月11日(日)
■時間:日没~19:00(19:30閉山)
■拝観料:大人400円 小学生200円
■詳細情報:長谷寺公式ホームページよりご確認ください。
■紅葉の色づき情報(tenki.jp)はこちら

 

→ 次のページで、千葉・埼玉・山梨・静岡の紅葉スポットをご紹介!

  • 1
  • 2

祭り開催情報

名称 第25回富士河口湖紅葉まつり
開催場所 山梨県富士河口湖町
山梨県富士河口湖町 河口湖畔・もみじ回廊(河口湖美術館通り)
開催日 2023年10月28日(土)~2023年11月23日(木)
主催者 富士河口湖町観光課
アクセス 富士急行「河口湖駅」から河口湖周遊レトロバス約25分「久保田一竹美術館」下車
関連サイト https://fujisan.ne.jp/pages/433/
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
オマツリジャパン編集部からは全国のおすすめのお祭りの情報を発信していきます

オマツリジャパン オフィシャルSNS

あわせて読みたい記事