Now Loading...

2022年シャトレーゼの桜スイーツ☆この時期にしか味わえないフレーバーを楽しもう!

2022年シャトレーゼの桜スイーツ☆この時期にしか味わえないフレーバーを楽しもう!

こんにちは。食いしん坊ライターのカワグチです。吹く風にも春の爽やかさが感じられるこのごろ、読者諸兄姉におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。この記事では、この時期にしか味わえないシャトレーゼさんの桜スイーツをご紹介します。

2022年・気になるシャトレーゼの桜スイーツは?

シャトレーゼの桜スイーツを毎年楽しみにしていらっしゃる読者も多いかとおもいます。今年も期間限定の桜スイーツとして「さくら香るふんわりブッセ」「バウムクーヘンすこやかの樹 さくら」「ティータイムブレッド春のさくらチョコラスク」などが発売されました。今回は、これらの焼き菓子3品と「桜餅」の計4品の実食レポをお届けします。

さくら香るふんわりブッセ

■ さくら香るふんわりブッセ:108円(税込み)

見た目は、洋菓子風のどら焼き。生地の表面はしっかりとしていますが、中はふんわりとした感触。

心地よい桜葉の塩味と、豊かな桜の香りが広がるこってりとしたクリームが特徴の焼き菓子。生地は飾り気のない優しい甘さが◎ クリームに練り込まれたホワイトチョコチップの食感がアクセントとなり、ふんわりとした生地との相性は抜群。春の訪れを満喫できる一品です。

バウムクーヘンすこやかの樹 さくら

■ バウムクーヘンすこやかの樹 さくら:129円(税込み)

しっとりとしながらも、しっかりと焼き固められたバウムクーヘン。芳醇なバターの香りと、ふわっと優しく包み込む桜の香りが楽しめます。桜のフレーバーはそれほど強くないものの、上品な甘さとほんのりとした桜花の塩味の組み合わせが、春の暖かい陽気を感じられます。

ティータイムブレッド春のさくらチョコラスク

■ ティータイムブレッド春のさくらチョコラスク:86円(税込み)

袋も中のラスクも気品のあるピンク色。1袋にラスクは2枚入っています。パンの部分はサクサクとした軽快な歯触り。さくらの香りが広がるチョコレートは柔らかめなので、暖かい日は少し冷やした方がいいかもしれません。ミルキーなチョコレートの甘さのなかに、ほんのりと感じる塩味が癖になる一品。ちょっとした手土産にいかかですか。先方さんも喜ばれるかと思いますよ!

大島桜の桜餅3個入(焼き皮)

■ 大島桜の桜餅3個入(焼き皮):324円(税込み)

餡をクレープのような生地で巻いた関東風の桜餅。店頭には関西風の桜餅もあります。関西風の桜餅はひな祭りの記事で紹介しておりますので、よろしければ合わせご覧ください。

もちもちした食感の生地に舌触りのよいなめらかなこし餡と、香り豊かな桜葉の塩味が麗しい桜餅。甘過ぎもせず、物足りなさも感じない上品な甘さの餡と、春の香りがやさしく広がる桜葉の調和は◎ この時期には欠かせない和菓子です。

「2022年シャトレーゼのひな祭り」の記事はこちら

シャトレーゼのふるさと。甲府の桜まつりは?

出典:「NPO法人甲府駅北口まちづくり委員会」公式サイト。魅力あふれる甲府の情報が満載です。

甲府の桜まつりといえば「太白桜祭り」。昭和初期、笛吹川の河川改修により姿を消していた「太白(たいはく)」といわれる品種の桜。平成20年、その桜を復活させようと旧玉穂町(現在の中央市乙黒)の農家さんが大切に守り育てていた苗木を、甲府北口の歴史公園に植樹されました。太白桜祭りは、太白桜の植樹を記念して開催されるお祭り。甲府駅北口徒歩3分の会場では、屋台が軒を連ねお花見を楽しみながら、御神輿や舞踊を鑑賞できます。

※ 2022年の開催有無につきましては、公式の情報がまだ確認できておりません。最新の情報は、NPO法人甲府駅北口まちづくり委員会の公式サイトでご確認ください。

太白桜祭り
開催場所:甲府駅北口よっちゃばれ広場
日程:毎年4月上旬
お問合せ:NPO法人甲府駅北口まちづくり委員会

今年夏公開予定のアニメ映画にも「太白桜祭り」の会場が出てくるようですね☆彡 地元の方は公開を楽しみにされているのではないでようか。

まとめ

この記事では、シャトレーゼさんの桜スイーツと、シャトレーゼさんが本社を置く甲府の桜まつり「太白桜祭り」をご紹介しました。読者の皆様も、桜のスイーツで春光うららかなこの季節をお楽しみください。

いいねを押してこの記事を応援しよう!
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
一通り準備を終えたお祭りの前日の夜,ラフな恰好でゆったりとした時間を過ごすのが好きです。

あわせて読みたい記事