マツログ

仙台はグルメも充実!仙台七夕まつりと合わせてラーメン・牡蠣・中華etc…地元グルメを楽しむならココ!

仙台はグルメも充実!仙台七夕まつりと合わせてラーメン・牡蠣・中華etc…地元グルメを楽しむならココ!

仙台七夕まつりの開催日は今年も2018年も86()8()
杜の都はおもてなしの準備万端。遠方からの皆さんは交通などの手配が済み、そろそろグルメ情報が気になる頃ではないでしょうか?
ということで今回は仙台七夕まつりと合わせて楽しみたい仙台グルメ情報をピックアップ!牡蠣などのご当地グルメ、定番のラーメンコーヒー&ご当地スイーツまで一気にご紹介します!

【合わせて読みたい】仙台七夕まつりの魅力や見所についての記事はこちら
https://omatsurijapan.com/blog/sendaitanabata/

大粒ぷりっぷりの牡蠣!夏こそが旬の岩牡蠣は今しか味わえない美味しさ!

グルメのバリエーションが豊富な仙台ですが、海の幸は絶対に味わっておきたいところ。
夏のこの時期のオススメは何と言っても岩牡蠣!太平洋の恵みを受けた松島産、三陸産の牡蠣は、お味はもちろん栄養も満点です!

生牡蠣の定食

ご紹介する「かきや NO KAKIYA」さんは、東北産を中心に新鮮な絶品牡蠣が味わえると地元でも評判。食べ方もいろいろ選べます。美味しいだけじゃなく、大きさも◎!東京ではなかなかお目にかかれないサイズ少なくともこのお値段では食べれません!

https://tabelog.com/miyagi/A0401/A040101/4002864/

駅を同じくする勾当台公園では期間中「おまつり広場」が設置され、イベントとのハシゴにも便利な立地です。

かきや NO KAKIYA
住所:宮城県仙台市青葉区立町26-16 早坂ビル1F
アクセス:地下鉄・勾当台公園駅(南1出口)から、徒歩8
TEL022-215-2218
営業時間:11:3014:00 / 17:0022:00
定休日:水曜日(祝日の場合、翌日休み)


定番のラーメンを選ぶなら宮城県ナンバーワンとの呼び声が高い「中華そば 嘉一」へ!

ラーメン好きにとって逃したくない一期一会の機会。やはり旅行先でのラーメンは欠かせません。ご紹介するのは宮城県トップクラスの人気を誇る「中華そば 嘉一」さん。遠方からのお客さんも訪れる超人気店です。

https://tabelog.com/miyagi/A0401/A040101/4009075/

鶏のうま味が滲み出たあっさり上品なスープは暑い夏の日でもスイスイ飲めちゃうほどの美味しさ。中太麺の食べ応えと爽やかなネギの香り、歯ごたえのあるチャーシューがそれを引き立てます。
他にも磯の香り感じる「三陸わかめラーメン」に、具沢山の「鶏飯」など、魅力的なメニューが盛りだくさん。セットにしても1,000円でお釣りがくる値段設定も嬉しいかぎりです。

こちらも「おまつり広場」のある勾当台公園駅より徒歩5分で、アクセス良好です。

中華そば 嘉一
住所:宮城県仙台市青葉区国分町3-8-12
アクセス:地下鉄:勾当台公園駅下車、徒歩5
TEL022-265-5907
営業時間:11:0015:00 15:00ラストオーダー
定休日:水曜・第3木曜


夏バテを吹き飛ばすさっぱりグルメ!喉ごしひんやりの元祖冷やし中華!

仙台には冷やし中華の発祥とされるお店があることをご存知でしょうか。その「中国料理 龍亭」が勾当台公園駅に位置すると聞けば、冷やし中華好きがスルーする理由はありません。

https://tabelog.com/miyagi/A0401/A040101/4000056/dtlrvwlst/B339751877/

冷水で締められた冷たい麺に合わせるタレは、醤油だれ・胡麻だれのどちらも選べます。気になる具は、海老、錦糸卵、チャーシュー、きゅうり、ハム、蒸し鶏、中華クラゲと盛りだくさん。杜の都の暑い夏を乗り切るための知恵が詰まったこの逸品、疲れた時にもぴったりです。

中国料理 龍亭
住所:宮城県仙台市青葉区錦町1-2-10
アクセス:地下鉄「勾当台公園駅」徒歩7分、地下鉄「広瀬通駅」徒歩8
TEL022-221-6377
営業時間:[月~土]11:0014:30 / 17:3021:30 [日・祝]11:0014:30 / 17:3020:30
定休日:火曜


旨辛がクセになる!仙台ご当地グルメの一つ、麻婆焼きそば!

泰陽楼の麻婆焼きそば

麻婆豆腐焼きそばにかけて食べるという大胆なメニューがローカルな人気でしたが、ケンミンショーで紹介されたことで一気に全国区に!ピリッとした香辛料が効いたとろみのある餡が焼きそばを包み込み、独特の食感が人気の一品です。
紹介するのは仙台駅からほど近い「駅前泰陽楼」さん。地元で長年愛される大衆中華の名店です。メイン会場の一つであるアーケード添いにある「名掛丁センター街」の中にあり、大きな七夕飾りのすぐ近く新幹線に乗る前にも訪れやすく、この麻婆焼きそばとビールで仕上げてから帰京というプランも人気です。

https://tabelog.com/miyagi/A0401/A040101/4003670/

駅前泰陽楼
住所:宮城県仙台市青葉区中央1-8-31 名掛丁センター街
アクセス:仙台駅より徒歩5
TEL022-222-3913
営業時間:不明
定休日:日曜

他にもワンコインで楽しめる「東洋軒 本店」さんや、ボリューム満点の「中国めしや 竹竹」さんなど、オススメのおみせがたくさん!


食べ歩きにも便利なたい焼き!片手に持ちながら七夕見物も!

メイン会場の一つ「中央通り七夕飾り」のアーケード入口のすぐ脇に、薄皮たい焼きの「鯛きち」さんがあります。

https://tabelog.com/miyagi/A0401/A040101/4002369/

サクッと軽い薄皮に包まれるのは、定番の小倉あん、カスタード、そしてずんだ餅どれもオススメですが、ずんだ餅はちゃんと白玉も入っており、他ではなかなか楽しめない味わいです。
食べ歩きにも便利なので、お祭り見物の途中で小腹が減った時にはぜひお試しください!

鯛きち
住所:宮城県仙台市青葉区中央2-1-30 須田ビル 1F
アクセス:地下鉄「あおば通」駅より徒歩2
TEL022-224-7233
営業時間:11:0020:00 (生地が無くなり次第終了)
定休日:無し


歩き疲れたら、ゆっくり腰をおろしてコーヒーでチルアウトしませんか?

地下鉄東西線の「青葉通一番町」駅、一番町通り七夕飾りの会場から少しだけ離れたところにあるのが「SENDAI CAFFEE STANDハンドドリップで丁寧に淹れられたコーヒーは酸味の少ないまろやかな味わいです。

レコードの流れるお洒落な店内はゆったりサイズのソファーも用意され、疲れた足を休めるのにももってこい。小腹が減っていたらパニーノなどの軽食やパウンドケーキなども合わせて楽しめるのも嬉しいですね。

https://tabelog.com/miyagi/A0401/A040101/4017157/

SENDAI COFFEE STAND
住所:宮城県仙台市青葉区国分町1-3-12 スキャンダルビル 1F
アクセス:地下鉄「青葉通一番町」駅より徒歩7
TEL022-797-1015
営業時間:[月~土]11:0019:00 [日・祝]11:0019:00
定休日:不定休


グルメも充実した杜の都。七夕まつりに合わせて行きたい気になるお店は見つかりましたでしょうか。
初めての人も常連の人も、七夕飾りや観光だけでなく、グルメも合わせて仙台の魅力に触れてみませんか?

仙台七夕まつりの魅力や見所についての記事はこちら
https://omatsurijapan.com/blog/sendaitanabata/

あわせて読みたい