Now Loading...
マツログ

コロナでも音頭を止めるな! 南大阪の祭り好きオヤジたちがオンライン盆踊りに挑戦する理由(6/6にイベント開催)

コロナでも音頭を止めるな! 南大阪の祭り好きオヤジたちがオンライン盆踊りに挑戦する理由(6/6にイベント開催)

コロナで全国各地のお祭りが次々と中止の憂き目にあっています。盆踊り業界でも、そんな状況にめげずにオンラインで盆踊り大会を開催する団体も次々と出てきています。南大阪を拠点に伝統の「泉州音頭」を演奏する「泉州音頭 宝龍会」も、無謀なチャレンジを続ける団体の1つ。

デジタルの知識ほぼ皆無という大阪ディープサウスのオヤジたちが、ゼロから遠隔での音頭デュエットを可能とする環境を構築するまでには一体どんなドラマがあったのか!?  そして、今週末6月6日の生音頭配信イベントにかける想いとは!?

急遽、宝龍会のメンバーにオンライン取材を実施しました。

(記事の最後にイベントの告知情報があります!)

↓泉州音頭については以下の記事も参照

東京イベント開催記念! 大阪のディープサウスで人々を熱狂させる盆踊り「泉州音頭」とは何なのか!? 実際の音頭取りに聞いてみた【前編】

================================================

——「宝龍会」とはどういうグループか、教えていただけますか。

弘丸 江州音頭系の泉州の音頭でいえば、最古の流れを汲む節を継承・拡散しようと考えている会。あくまでも泉州スタイルの盆踊りで盛り上げる事を目指している。

——コロナ禍以降、オンラインでの音頭生配信を色々と試行錯誤されていますが、オンライン配信に挑戦していようと思ったのはなぜでしょうか。

弘丸 まずは稽古場が使えなくなったので、ネット上に稽古場を設けてみました。そのシステムが色んな配信に適している事を後で知り、挑戦している途中。これまでに何度かZOOMやYouTubeを利用した稽古の生配信を実施しています。

音頭生配信の様子

——オンライン配信のために、これまでどのようなことをやられてきましたか? 特に苦労された点に関しても教えてください。

弘丸 ネット配信という事について知識が皆無だったので、まずは知識を得る事に苦労しました。知らない言葉の連続で、知識→設備→環境を皆で共有するまでは試行錯誤の連続やったね。

リモート演奏に関しては『YAMAHA netduetto』という優れたシステムがあり、先駆者たちに随分助けて頂いた。

——ネット上でデュエットするには色々と機材や設備が必要になってきますよね?

弘丸 オーディオインターフェースというものが必要だと聞いて、敏広君(宝龍会のメンバー、太鼓担当)と買って試してみたんやけど、パソコンの規格に対応していないということで、もう一回買いなおした(笑)。平均年齢50歳でアナログ人間ばかりやけど、パソコン買い換えたり、LANケーブル変えたり、回線引いたり、相当投資してるよ。でもなるべく低価格の機材で生配信の環境を実現しているから、コスパは最高やと思う。

自宅の屋根裏部屋に構築した配信ブース。家族の目は冷たい

——ズバリ宝龍会さんが考える「泉州音頭」の魅力とはなんでしょうか

弘丸 伝承を聞き調べしても、色んな地域民謡に古さには引けを取らない重要な民俗芸能でありながら『文化財クソくらえ』のノリで演者達が楽しんで取り組んでいるのが面白いところ。

でも、中ではしっかり『伝統』を重んじて継承している。

——泉州は日本随一のお祭り地帯であると聞きますが、コロナによって大阪(泉州)のお祭りや盆踊りがどのような影響を受けているか、教えていただけますか。

弘丸 日本全国色んな祭があり、その運営について良く知りませんが、泉州の祭事は全て『自主運営・自主警備』という形態があり、運営費の一切を企業や行政によってではなく、自分たちで用意している所が特徴。祭の予定全てを自分達たちで計画し、道路などの通行規制に関してだけを警察の許可を得て実施します。

だから、早々とコロナ中止を宣言する事は考えにくく、祭の段取りを粛々と重ねていって、直前まで中止の宣言などはしないと思います。

それでも、盆踊りはいくつかの町内で中止が決定したみたい。今年は、盆踊りはゼロになるかもしれないね。

——やはり、そうですか……。これまで盆踊りが中止になったことってあるんですか?

弘丸 数十年前、0-157が流行った時に中止になったところはけっこうあった。実はそれがきっかけでなくなった盆踊りも多いねん。

——一度中止しただけでなくなってしまうんですか。

弘丸 さっきも言ったとおり、泉州の祭りは”自主運営”なので、開催には莫大なお金がかかります。有名な「だんじり祭り」だって、ギリギリでやっているところも多い。それに祭りって言ってみれば「町内行事」なので、めんどくさいと思っている人もいる。行政が絡まないだけに、町の人が中止を決めたらあっさりと終了してしまうしね。ちょっとしたきっかけで、永久に祭りがなくなってしまう危険性は常にあるんです。

——そんな、お祭り業界としては大逆境な時代でも、みなさんが積極的に新しいことに挑戦している理由とは。

弘丸 結局、楽しいからやってるだけ。俺たち遊びが好きだから。楽しくなければ、高い金出して機材買ったり、こんなことようせん。だから、参加してくれる皆さんも、気軽な気持ちで楽しんでいただきたいですね。

祭りの話になると少年のように目が輝きだす大阪のオヤジたち

——最後に、今回の生配信で注目してもらいたい点を教えていただければと思います。

弘丸 他では感じられない『一会のみ』で実施するフレンドリーな雰囲気を楽しんでもらいたい。公演やコンサートというよりも、夏櫓の『鉄火場』の雰囲気が出れば良いなと考える。それと、完全リモートで演る『同時演奏』『同時配信』という凄技も体験して頂きたいです。

================================================

と、いうわけでここで告知です!!!!!!!

コロナで自粛が続く中、コツコツと音頭の生演奏&生配信の実験を繰り返してきた泉州音頭 宝龍会さんが、ZOOMとYouTubeを活用した大音頭大会を開催する運びとなりました。YouTubeで配信を見るもよし、ZOOMで踊りに参加するもよし、音頭を楽しみながら酒を飲むもよし! YouTubeからはスーパーチャットで投げ銭をしていただくことも可能です。

【イベント詳細】
日時:2020年6月6日(土)19:00〜21:00
参加費:投げ銭制
参加URL:
YouTube Live
https://www.youtube.com/watch?v=eYVRmxPuKQI&feature=youtu.be&fbclid=IwAR22WRN6CAH94-x3WApkScWSFD73RUZJnXFs5suYz0GWV9MGYQ-OJ0SJgJE

ZOOM
https://us02web.zoom.us/j/84743095684?pwd=S2lwKytlUS9kZjRhUGlXTVFTUXRLUT09
ミーティングID: 847 4309 5684
パスワード: 614740

イベントページはこちら(Facebook)

\参加は無料、YouTubeで生配信/
音頭の模様はYouTube Liveにて生配信します。視聴は無料です。音頭を楽しみながらお酒を飲んだり、音頭に合わせて踊ったり……楽しみ方は自由。Googleアカウントがあれば、スーパーチャトによる投げ銭も可能です!
※アドレスは近日中に公開します
\踊り子募集中! ZOOMで参加/
音頭取りと一緒の画面で踊りませんか。オンライン会議サービスのZOOMを使えば、音頭取りと一緒の画面で踊ったり、音頭取りとのコミュニケーションも楽しめるかも!?
※アドレスは近日中に公開します
※映像はYouTubeで配信されますので、ご了承ください。
\投げ銭(御花)のご支援を!/
オンラインでの配信を実施するために、音頭取りたちが各種配信機材に巨額の予算を投資しています! 今後の会の運営のために、投げ銭のご支援いただけますと嬉しいです!(YouTubeのスーパーチャット) 投げ銭をいただけましたら、本場の盆踊りと同様にあなたのお名前を音頭取りが最後に読み上げます。

投げ銭の金額が高ければ高いほど、音頭取りたちにビールが投入される画期的システムです

お祭りの最新情報をチェック!

あわせて読みたい