Now Loading...

【ロッテリア】恵方巻リブのお得なクーポンで節分を楽しもう!

更新日:2021/1/31 カワグチマサト
【ロッテリア】恵方巻リブのお得なクーポンで節分を楽しもう!

皆さま、こんにちは。恵方巻といえば、スーパーやコンビニの店頭でポスターをよく見かけますが、ハンバーガーを中心としたファーストフードチェーン店の「ロッテリア」さんでも節分にちなんだキャンペーンを行っています。節分の時期にしか食べられないメニューではありませんが、“ロッテリアの人気商品で節分を楽しく過ごしていただきたい”という思いから、期間限定で実施されているキャンペーンとなります。今回は、「恵方巻リブで、鬼にから棒あげっと無料!」クーポンキャンペーンと「2月は!お値段そのままオニトラまんが盛りポテト」キャンペーンをご紹介します。よろしければ、この機会にロッテリアに足を運んでみてはいかがでしょうか。

ロッテリアの節分キャンペーン

東急線長原駅この記事を書くにあたり「ロッテリア東急長原駅店」を利用しました。「ロッテリア東急長原駅店」は駅構内の店舗が中心ですが、東急ストア脇の路地を10mほど進んだところから入店することもできます(ロッテリアから駅に入ることはできません)。

「恵方巻リブで、鬼にから棒あげっと無料!」クーポンキャンペーン

恵方巻に見立てた『リブサンド ポーク』と、鬼の金棒に見立てた『チキンからあげっと(3本入り)』をお得に楽しめる期間限定のクーポン企画。『リブサンド ポーク』(通常価格440円)をご注文時に、対象クーポンをレジにて提示すると『チキンからあげっと(3本入り)』(通常価格150円)がついてきます。クーポンはロッテリア公式ホームページ内よりプリントアウトが可能。期間は2021年1月30日(土)から2月7日(日)まで。一部店舗を除く全国のロッテリアにて実施中です。
※ 参照:プレスリリース

「2月は!お値段そのままオニトラまんが盛りポテト」キャンペーン

年中行事などに合わせて『フレンチフライポテト』をお得にお楽しみいただけるクーポン企画 「ウルトラまんが盛りポテト」キャンペーンを実施してるロッテリア。節分の時期に合わせ、「2月は!お値段そのままオニトラまんが盛りポテト」キャンペーンを期間限定で行っています。対象クーポンをレジにて提示すると、『バケツポテト』に『フレンチフライポテトS』を2個分追加した『ベーシックまんが盛りポテト』(通常価格840円)、『バケツポテト』に『フレンチフライポテトS』を3個分追加した『スーパーまんが盛りポテト』(通常価格1,010円)、『バケツポテト』に『フレンチフライポテトS』を4個分追加した『ウルトラまんが盛りポテト』(通常価格1,180円)が、いずれも『バケツポテト』のお値段そのままの500円で購入できます。クーポンはロッテリア公式ホームページ内よりプリントアウトが可能。期間は2021年1月30日(土)から2月7日(日)まで。一部店舗を除く全国のロッテリアにて実施中です。
※ 参照:プレスリリース

スモーキーでほんのり甘い『リブサンド ポーク』

リブサンド ポーク

2020年3月に復活したという人気商品。全粒粉入りのソフトフランスパンに、ポークパティとレタス、スライスオニオン、ピクルスを挟んだバーガーです。味付けは、塩、黒こしょう、BBQソース、ハニーマスタードソース、マヨネーズなど。

リブサンド ポーク

重量は193g(包装紙込み)。筆者にとっては満足できる大きさ。カロリーやアレルギーが気になる方は「ロッテリア 栄養成分・アレルギー情報一覧」をご参照ください。

リブサンド ポーク

筆者にとって初めての『リブサンド ポーク』。今回のキャンペーンを切っ掛けに買ってみました。第一印象は、袋を開けた瞬間に漂ってくる小麦の良い香り。パンは歯ごたえがあり、噛めば噛むほど小麦の風味が楽しめます。鉄板で焼いたポークパティと、“スモーキーなBBQソース”並びに“ほんのり甘いハニーマスタードソース”との相性が食欲をそそられます。さらに、毎朝、オニオンサラダを食べているほど玉ねぎ好きの筆者にとって、シャキシャキしたレタスとスライスオニオンが一緒に挟まっているとことも嬉しいポイント。時々、口の中に入ってくるピクルスも良いアクセントになっています。定番の人気商品であることに納得できます。

そのままでも美味しい『チキンからあげっと』

チキンからあげっと

日本人にとって最もポピュラーな鶏料理である「から揚げ」の味を参考にしたというチキンフライ。

チキンからあげっと

醤油ベースの味付けで仕上げた食べきりサイズのチキンフライが3本入って、重量は41g(包装紙込み)。サイドメニューとしては丁度いい大きさですね。

チキンからあげっと

『チキンからあげっと』も筆者にとって初体験。長細いナゲットかと思っていましたが、パサつきもなくしっとりと柔らかい食感。少しスパイシーな感じ。かと言って物足りないわけではなく、しっかりと醤油ベースの味付けもされているため、ケチャップやナゲット用のソースも必要ありません。是非、そのまま食べていただきたいと思います。

ポテト好きにはたまらない『スーパーまんが盛りポテト』

スーパーまんが盛りポテト

『フレンチフライポテトS』4個分のポテトが入ったという『バケツポテト』に、更に『フレンチフライポテトS』が3つ追加された『スーパーまんが盛りポテト』。通常価格より約50%OFFのお得なフレンチフライポテトです。

バケツポテト

『バケツポテト』の重量は容器込みで驚異の300g。家族で美味しくいただいたあと、容器の重さを量ったら29gでしたので実質271gもあります。

フレンチフライポテトS

こちらは、『フレンチフライポテトS』3つ分の重さ。お皿の重量を除いたところ185g(包装紙込み)。『バケツポテト』と合わせると、およそ456gになります。

フレンチフライポテトS

今回、『ウルトラまんが盛りポテト』(『フレンチフライポテトS』が4つ追加)では多すぎなかなと思い、『スーパーまんが盛りポテト』(『フレンチフライポテトS』が3つ追加)にしましたが、ポテト好きな家族には大好評。味付けも、普段の『フレンチフライポテト』と変わらないので、お子様でも安心して食べることができます。

節分でしか食べることができない限定メニューもいいですが、通常のメニュー用いて節分にちなんだキャンペーンを行うのも新鮮でいいですね。筆者は、今回のキャンペーンで『リブサンド ポーク』と『チキンからあげっと』のファンになりました。

新しいスタイルの恵方巻

恵方巻は、ここ数十年で全国的に広まった節分に欠かすことのできない食べ物。その起源は大阪と言われていますが、由来を調べてみると諸説有り不明な点も多いことがわかりました。スーパーやコンビニで売られている恵方巻をみてもサイズや具材は様々です。ロッテリアのように『リブサンド ポーク』を恵方巻に見立るのも面白い試みだと筆者は感じでいます。もしかしたら、ホットドッグやチュロスを丸かぶりする時代も来るかもしれませんね。

カワグチマサト
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
一通り準備を終えたお祭りの前日の夜,ラフな恰好でゆったりとした時間を過ごすのが好きです。

あわせて読みたい記事