Now Loading...

スシローの七夕限定『七夕ちらし』を実食レポート!何が入っている?<2021年>

更新日:2021/7/2 大塚 史織
スシローの七夕限定『七夕ちらし』を実食レポート!何が入っている?<2021年>

大人にも子どもにも大人気の回転寿司チェーン「スシロー」。ファンの方も多いのではないでしょうか?こちらの記事では、テイクアウトで食べられる七夕限定『七夕ちらし』2021年版を、実食レポートいたします!

事前予約でスムーズ受取り

スシローのテイクアウトは、公式アプリからの事前予約か、店舗への電話予約で前もって注文をしておくことがオススメです!筆者は今回、公式アプリを使って予約しました。アプリでは、好きな商品を選んで、日付・時間指定をし、事前に決済まで終わらせることが可能!支払いはクレジットカードの他、paypay、メルペイにも対応していました。予約完了時に出てくるQRコードの画面を、店頭の温度管理の機能がついた受取専用ロッカーにかざすと、ロッカーの扉が開き、自分で取り出す形で注文分を受け取ることができ、当日は混雑の影響を一切受けず、大変スムーズでした。そして、スムーズなだけでなく、人との接触がなるべく少ない形で利用できるのも嬉しかったです。

これが2021年スシローの『七夕ちらし』だ!

<具材>
いくら・まぐろ・えび・サーモン・たまご・きゅうり・ねぎとろ・かにの身・かんぴょう(酢飯に混ざっている)

見た目がとっても七夕らしくてカワイイ!たまごで出来た星をはじめ、いくら・ねぎとろ・かにの身は天の川、まぐろ・えび・サーモンは七夕の短冊をイメージしているとのこと。とても華やかです。

価格は、今回購入した丸い桶入りの2~3人前が税込1850円(桶サイズ:直径約24cm)、四角い1人前サイズが税込み620※桶サイズ:約14cm角となっています。

スシロー「七夕ちらし」商品ページ:https://www.akindo-sushiro.co.jp/campaign/detail.php?id=2306

いざ、スシローの『七夕ちらし』を実食!

取り分けてもカワイイ!。星のたまごはデリケートなので、やさしく取り分けて。

いざ実食!食べた印象としては、子どもは絶対喜ぶ味!まぐろとねぎとろが入っているので、1口ごとに高確率でまぐろ関係の具材が口に入ってきます。サーモンもいくらもたくさん入っているので、濃厚なうまみたっぷり。

酢飯には細かく切ったかんぴょうが混ざっていて、甘味が加わり、平たく盛った酢飯に寿司ネタが乗っているだけではない、手の込んだちらし寿司感を演出していました。
かにの身なども入っていて、フワフワの食感と贅沢な感じがプラスされていて嬉しかったです。

ワサビは入っていないので、大人の方は別で用意する必要があります。

量的には、成人2人だとこのちらし寿司と赤だし、副菜少しで満腹になる感じでした。

スシローの『七夕ちらし』は、忙しい平日のごちそうにピッタリ!

スシローの『七夕ちらし』は、買ってきてそのまま食卓に出しても十分素敵な見た目の華やかさで、忙しい平日でも、しっかりお祝いのムードを出せる美味しいちらし寿司でした。

毎年大人気の商品なので、購入日当日に店頭で買おうとすると待ち時間が発生する場合があるそうです。事前にネットや店頭への電話で予約をしておくことをオススメします。

皆さんもスシローの『七夕ちらし』で、七夕ムードを盛り上げてください!

この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター

あわせて読みたい記事