Now Loading...

今日発売されたスシローのうな丼を実食!2021年はどんな味?コスパは?

今日発売されたスシローのうな丼を実食!2021年はどんな味?コスパは?

2021年の土用の丑の日は7月28日(水)です。土用の丑の日といえば、やはりうなぎ!この記事では大手回転寿司チェーンの「スシロー」が7月8日(木)に発売した「うな丼」を実食した感想をお届けします。

スシロー、はま寿司、くら寿司、かっぱ寿司!回転寿司のうなぎ総まとめ!味とコスパは?

そもそも土用の丑の日とは?

2021年、スシローのうなぎメニューは?

7月7日、スシローから『3種のどんぶり』の販売開始が発表されるとのプレス発表がありました。その3種類のうちの1つが「うな丼」です。プレスリリースの内容を一部抜粋すると

 スシローではこれまで土用の丑の日に合わせて“うなちらし”を販売し、毎回多くのお客様からご好評をいただいておりますが、今年はうなぎへのこだわりをそのままに、さらにパワーアップさせた“うな丼”が登場いたします。うなぎの量を3種類ご用意し、シングルは5枚、ダブルは10枚、そして目玉となるトリプルはなんとしゃりよりも重量が多い15枚ものうなぎが乗っており、うなぎ好きにはたまらないボリューム満点の逸品です。

 スシローのうなぎは、素材から火入れ・味付けに至るまで隅々にこだわりが詰まっています。鮮度と旨みを保つため活〆にしたうなぎをふっくらと蒸し上げ、じっくり白焼きにすることで、余分な脂を落とし、美味しさを凝縮させました。さらに、スシローの特製だれをしっかりと4度重ね付けし、うなぎ本来の旨みを引き立てました。ふっくらとしたうなぎに甘辛いたれが絡む、まさに絶品の“うな丼”です。

引用:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000196.000049164.html

とのこと!

今年は例年の「うなちらし」とは違い「うな丼」が発売されるとのことですが、どのような商品なのでしょうか。早速実食してみました!

発売初日に早速実食してみた!

行事食を紹介しているオマツリジャパン編集部。スシローのうな丼が発売された7/8(木)、開店時間の11時にネット予約した店舗へ!購入したのは「うな丼トリプル(15枚)」です!

スシローのうな丼

ドーン!!

うな丼トリプル(15枚)

スケールに載せてみたところ、重さは506g(容器含む)でした!

気になるうなぎ1枚あたりの重さは…

うな丼トリプル(15枚)

18g!最も小さなものでも15gでした!これが15枚入っています!
※お皿の重さは除いています。

うな丼

ツヤッツヤです。

うな丼

奥には錦糸卵が敷き詰められています。その奥には刻み海苔も。ご飯は酢飯です。

【次ページ】実食した感想は…

この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
オマツリジャパン編集部からは全国のおすすめのお祭りの情報を発信していきます

あわせて読みたい記事