Now Loading...

阿寒ユーカラ『ウタサ祭り』2021年2⽉13⽇(⼟)・14⽇(⽇)、オンラインにて配信

阿寒ユーカラ『ウタサ祭り』2021年2⽉13⽇(⼟)・14⽇(⽇)、オンラインにて配信

今年の阿寒ユーカラ「ウタサ祭り」について

釧路市は、2021年2⽉13⽇(⼟)、14⽇(⽇)の2⽇間、「アイヌ⺠族との新たな交流」をテーマにしたお祭り、阿寒ユーカラ「ウタサ祭り」を開催する。昨年2月-15℃、結氷した阿寒湖に舞台をつくり、凍てつく厳しい環境の中で敢行したあの奇跡の2日間からはや1年。ライブセッションの舞台を、氷上から、オンライン(スペースシャワーTV DAX YouTubeアカウントhttps://youtu.be/FzK6X9od4Rg)に移し、再始動する。
本イベントではアイヌの伝統的な歌、古式舞踊、ムックリやトンコリなどの楽器、ユーカラ(叙事詩)などを主体に、国内外で活躍するアイヌ文化に共鳴するアーティストとアイヌアーティストとの無観客オンラインライブセッションを実施するほか、ウタサ祭り公式インスタアカウント(https://www.instagram.com/utasa_matsuri/)では、アイヌ文化オンライン体験を楽しめる。アイヌ文化体験コンテンツは、アイヌの儀式「カムイノミ」見学会、木彫り実演見学会、阿寒湖アイヌの工芸家たちが制作した作品が、解説とともに見られるアイヌ伝統工芸品のオンラインミュージアム、阿寒湖アイヌシアター「イコロ」の舞台で上演している3演目のオンライン鑑賞会などをスタンバイ。
アイヌ⺠族との交流を通してアイヌ⽂化を深く知り、オンラインで体験できる、貴重な2⽇間。阿寒ユーカラ「ウタサ祭り」は、今年で2度目の開催となるが、第1回目のドキュメンタリー、ライブセッションの模様は、以下にアーカイブされているので、ぜひご覧いただきたい。

【阿寒ユーカラ「ウタサ祭り」2020 アーカイブ映像】
https://www.youtube.com/playlist?list=PLbQWTyaGOJlW2fCT6pH_VAxj2s0WpAW7z

阿寒ユーカラ「ウタサ祭り」の見どころ

阿寒湖アイヌコタン(集落)を舞台に、アイヌ⺠族との交流の場となる2⽇間。オンラインライブセッションや、体験型オンラインコンテンツなど、魅力的な演出を多数スタンバイしている。

ウタサ祭りの様子

ライブセッションの舞台は、阿寒湖アイヌシアター「イコロ」

2021年、第2回目となるライブセッションは、日本初のアイヌ文化専用劇場である阿寒湖アイヌシアター「イコㇿ」が舞台。阿寒湖アイヌを代表する歌い⼿、踊り⼿たちと、国内外で活躍するアーティストたちによる⾳楽・アートセッションを、スペースシャワーTVのDAX YouTubeアカウントより、無観客によるオンラインライブセッションで楽しめる。ウタサ祭り公式インスタアカウントをフォローし、オンラインセッションライブを視聴した方の中から抽選で50名に、トンコリ型ネックレスをプレゼント。
ウタサ祭りのトンコリ型ネックレス

開催日時:2月14日(日)17:00-20:00

◎ウタサオンラインライブセッション会場
スペースシャワーTV_DAX YouTube公式アカウント:
https://youtu.be/FzK6X9od4Rg

■出演アーティスト

10代から80代で構成された踊り⼿、唄い手たち、総勢約30名の阿寒湖アイヌが参加し、本イベントの主旨に共鳴したミュージシャンと交わる、新たな舞台を届ける。そして今回、アイヌからは、トンコリ奏者OKIの参加も決定!ゲストアーティストは、前回のメンバーに加え、インドの民族楽器タブラ奏者のU-zhaan、ラッパー、ビートメイカーの環ROYが初参加!

>Ainu Artist

ウタサ祭りのAinu Aritist

>Guest Artist

ウタサ祭りのGuest Aritist

■トークセッション同時開催!!

阿寒湖アイヌとの交流から生まれた貴重なエピソードを聴くことができるトークセッションを2セット実施する。

➀『床みどり(アイヌ文化財団文化活動アドバイザー) × GOMA(ディジュリドゥ奏者/画家)』
②『西田正男(阿寒湖アイヌコタン エカシ) × 新井田利光(前田一歩園財団理事長)』

アイヌ文化オンライン体験の会場は、リニューアルされたオンネチセ

アイヌ文化オンライン体験の会場は、2020年10月リニューアルされたオンネチセ。
アイヌ⽂化に触れ合えるオンラインコンテンツを2月13日(土)、2月14日(日)の二日間に渡って実施する。

ウタサ祭りのアイヌ文化オンライン体験

◎アイヌ文化オンライン体験会場
ウタサ祭り公式インスタアカウント:
https://www.instagram.com/utasa_matsuri/

・アイヌの儀式「カムイノミ」オンライン見学会 2月13日(土)13:00〜(約30分)
・アイヌの儀式「カムイノミ」オンライン見学会 2月14日(日)15:30〜(約30分)
・アイヌ伝統工芸品のオンラインミュージアム 2月13日(土)14:00〜(約60分)
・アイヌ伝統工芸木彫り実演オンライン見学会 2月13日(土)15:30〜(約60分)

「ウタサ祭り」特別企画

ウタサ祭り期間中、阿寒湖アイヌシアター「イコロ」で上演している、「イオマンテの火まつり」、「アイヌ古式舞踊」、阿寒ユーカラ「ロストカムイ」をウタサ祭り公式インスタアカウントよりLIVE配信する。それぞれリニューアルされた3演目をこの機会にぜひ楽しんでいただきたい。

ウタサ祭りの特別企画

・イオマンテの火まつり 2月13日(土) 開演 21:00 / 終演 21:30
・アイヌ古式舞踊 2月14日(日) 開演 12:00 / 終演 12:30
・阿寒ユーカラ「ロストカムイ」 2月14日(日) 開演 13:00 / 終演 13:40

「ウタサ祭り」アイヌ文化発信企画

アイヌ料理の提供をKarakami HOTELS&RESORTS株式会社の「ニュー阿寒ホテル」、阿寒湖温泉飲食店「ダイニングキッチン心花(ときめき)」にて2月中に期間限定で実施する。

ニュー阿寒ホテルでは
アイヌの儀式などに欠かせないの「シト」を提供予定。「シト」とは、団子を意味するアイヌ料理。「トゥレプ」(オオウバユリ)の根から取り出したでんぷんが原材料で、アイヌはこれを固めて乾燥させ保存していた。儀式や特別な客が来た際に水でもどし団子状にして供えたり食べたりしていた。今回は、本来のオオユバユリではなく、ジャガイモをベースとしたオリジナルの「シト」を提供する。これに、北海道産のあずき、バター、昆布醤油等と一緒にお試しいただく。

ダイニングキッチン心花(ときめき)では
アイヌ料理の食材「ユク」(鹿)を使った鹿の筋煮込み(ユク ラタシケプ)を提供予定。当時は鹿の骨から出汁をとり筋や軟骨などをじっくり塩味で煮込んだ料理。近年では味噌や醤油などをベースに煮込んだ料理も愛されている。他では味わえない鹿独特の風味が特徴。

開催概要

開催日時:2月13日(土)・14日(日)

◎アイヌ文化オンライン体験
ウタサ祭り公式インスタアカウント:
https://www.instagram.com/utasa_matsuri/
・開催日時:2月13日(土) / 2月14日(日)

◎ウタサオンラインライブセッション
スペースシャワーTV_DAX YouTube公式アカウント:
https://youtu.be/FzK6X9od4Rg
・開催日時:2月14日(日)17:00-20:00

ウタサ祭り特設WEBサイト
https://utasamatsuri.jp/

【新型コロナウイルス対策に関して】
~会場での新型コロナウイルス感染症対策~
・ソーシャルディスタンスを保つ
・手指の消毒をおこなう
・会場内の消毒をおこなう
・マスク着用を実施
・スタッフの健康管理を行っている

■主催/釧路市
■協⼒/阿寒アイヌ工芸協同組合
■監修/⼀般社団法⼈阿寒アイヌコンサルン

—その他・アイヌ語に関わる表記について—
※「イコロ」の「ロ」は小文字表記が正式な表記となる。
※「ユク ラタシケプ」の「ク/シ/プ」は小文字表記が正式な表記となる。

この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
オマツリジャパン編集部からは全国のおすすめのお祭りの情報を発信していきます

あわせて読みたい記事