おしらせ

【実績】目黒のさんま祭りで飲料メーカーのサンプリングブースを設置

【実績】目黒のさんま祭りで飲料メーカーのサンプリングブースを設置

株式会社オマツリジャパンでは201899日(日)に行われた「目黒のさんま祭り」におきまして、日本を代表する大手飲料メーカーの新商品開発におけるサンプリングブースを設置しました。

お祭りは「多くの人が集まる」はもちろん「一人の滞在時間が長い」「地域の老若男女が集まる」などの特性を持ち、サンプリングやプロモーションに非常に適した空間です。

オマツリジャパンではお祭りを活性化させたい主催者様と、効果的なPR・販促の場を探している企業様をマッチングし、双方にとってメリットのある提案を行なっております。

今回は東京の秋の風物詩としても知られ、一日に3万人が訪れる「目黒のさんま祭り」における実績をご紹介します。

相談から実現まで

2018年8月中旬、飲料メーカーの担当者様より「商品開発のためのサンプリングの場が欲しい」との相談を受け、オマツリジャパン独自のネットワークで希望にマッチするお祭りをピックアップしたところ、目黒のさんま祭りが最適との結論に。

オマツリジャパンではクライアント様のご希望にあうお祭りの選定から、実施に関わる調整業務を全て代行。主催者様へのご挨拶・ご説明、出店場所や必要備品の調整、行政機関への申請も行います。

独自のネットワークと蓄積したお祭りのノウハウを活かし、これらの調整を約2週間で完了させ、無事に当日サンプリング実施の運びとなりました。

当日の様子

目黒さんま祭り当日、目黒駅東口ロータリーに設置されたブースにはお祭り参加者の大行列が!日本では商品化されていない新しい飲料を無料で試せるとあり、大人から子供まで興味津々です。

目黒のさんま祭り当日、ブースは大盛況

販売前の製品に対するアンケートに回答いただくと、新製品のサンプルをもらえるとあってブースは大盛況!1時間で100件近くの回答を集めることができ、時間の途中で配布終了になってしまうほどの人気でした。

お祭りではお時間に余裕のある参加者も多くいらっしゃるので、アンケートを行うのに非常に適した場所です。企業様からも価値のあるデータが集まったと大いに喜んでいただきました。

目黒のさんま祭り当日、アンケートも沢山いただけました

企業様・主催者様の両方から嬉しい声が

企業のご担当者様より嬉しい声をいただきましたので、抜粋してご紹介させていただきます。

開催まで1ヶ月を切った状態で、「おまつりに出店したいです!」というだけしかほぼ決まっていない状態で こんなにスピード感をもって実現できたのはオマツリジャパンさまがたくさん動いて下さったおかげです。 最初の1回の御打合わせ以降は、ほとんどメールを返すだけで事が進みました(〜中略〜)代わりに主催者さまとの御打合わせなどをやってくださり本当に助かりました。(〜中略〜)わくわくする気持ちを忘れず、商品化できるように今後もがんばります。 また今後も、商品化前にテストマーケティングをしたいという要望はいずれ出てくると思いますので、 ぜひその時はまたお力を貸していただけると嬉しいです。

主催者様からも新たな資金源・来場者の満足度向上に繋がる施策として受け入れていただき、お祭りを通じて双方にとってさらなる価値を生み出すことに成功。

大小様々なお祭りに関わってきたオマツリジャパンだからこその働きでご満足いただけたことは、私たちにとっても何よりの喜びです。

目黒のさんま祭りとは

東京の目黒駅前商店街において、毎年9月上旬に開催。落語「目黒のさんま」にちなみ、美味しさにこだわった宮古産のサンマをいち早く無料で楽しむことができます。無料の落語や様々な屋台、ステージを楽しむこともできる、都内でも屈指の人気を誇るお祭りです。

目黒さんま祭りの紹介記事はコチラ
https://omatsurijapan.com/blog/meguro_sanma_2018/

あわせて読みたい