Now Loading...

神農祭

次回開催日未定
2022年11月22日(火)、2022年11月23日(水)  【次回開催予測:2023年11月下旬頃】
大阪府大阪市中央区道修町2丁目1-8

「神農祭」は文政5年(1822年)に大阪でコレラが流行した際、治療法がない中で修道町の薬種商が病除けの薬として「虎頭殺鬼雄黄圓(ことうさっきおうえん)」という10種類の和漢薬を配合した丸薬を作り、「神虎」のお守りと一緒に神前祈願のあとに施与したことに由来していると言われています。この「神虎」のお守りは無病息災のお守りとして現在まで受け継がれています。
「大阪の祭りはえべっさんに始まり神農さんで終わる」と言われており、大阪の1年を締めくくる祭りであることから「とめの祭り」とも言われています。
お祭り期間中は修道町一帯に露店が立ち並び、少彦名神社のゆるキャラ「神農さん」や薬のゆるキャラが大集合し、会場は賑わいます。パレードやイベントもあり、子どもから大人まで楽しむことができます。
大阪市無形文化財に指定されています。

※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、イベントの中止・変更、店舗・施設の休業、営業時間の変更が発生している場合があります。 詳細は各公式サイト等でご確認ください。

みんなの投稿

祭りの思い出を投稿しよう

このお祭りはまだ投稿はありません。
お祭りの感想や写真、応援メッセージなど、投稿してみませんか?

このお祭りの写真

このお祭りの写真はまだ投稿されていません。
このお祭りの写真をお持ちでしたら、投稿してみませんか?

このお祭りの記事

インフォメーション

名称 神農祭
開催場所 大阪府大阪市中央区道修町2丁目1-8
少彦名神社
開催日 2022年11月22日(火)、2022年11月23日(水)
※毎年11月22日、23日。
【次回開催予測:2023年11月下旬頃】
主催 少彦名神社
アクセス 【鉄道】地下鉄堺筋線または京阪線「北浜」駅下車し、徒歩約3分
または地下鉄御堂筋線「淀屋橋」駅下車し、徒歩約8分
関連サイト https://www.sinnosan.jp/
https://www.sinnosan.jp/blog/guide/sa...
最終更新日:2022年10月17日(月)17時18分
※ 最新の情報ではない可能性があります。お祭りへ行かれる際は、最新の公式情報を必ずご確認下さい。
※日時・場所・出演者・参加に関する条件・料金等が変更や誤記などにより実際と異なる場合がありますのでご留意ください。

こちらもオススメ

このお祭りの特徴