Now Loading...

稲荷祭【2022年お旅所への神輿の渡御と区内巡幸をとりやめ、居祭(いまつり)稲荷祭としご本殿において厳粛に斎行※要HP確認】

次回開催日未定
2022年4月17日(日)、2022年5月3日(火)  【次回開催予測:2023年4月中旬頃】
京都府京都市伏見区深草薮之内町68番地

稲荷祭は、稲荷大神が年に一度氏子区域をご巡幸される、大社で最重要の祭儀です。祭期間中は、神輿五基が各氏子区内を巡幸します。
稲荷大神の還幸までの期間、お旅所は連日賑わいを見せます。

※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、イベントの中止・変更、店舗・施設の休業、営業時間の変更が発生している場合があります。 詳細は各公式サイト等でご確認ください。

祭りに参加するには

2022年

2022年3月21日
伏見稲荷大社からのお知らせ
○4月の祭事は、新型コロナウイルスの感染拡大防止に努め、下記の通り執り行いますのでお知らせします。(令和4年3月21日現在)



 4月 1日(金) 献花祭(午前11時)は例年外拝殿にて執り行っておりますが、本年は昨年と同様に神楽殿、本殿にて執り行います。
 4月10日(日) 献茶祭(午前10時)は予定通り神楽殿、本殿にて執り行います。尚、瑞芳軒と松の下屋でのお茶席は取止めといたします。
先般、産業祭のご案内をお送りさせていただきました。

4月10日(日) 産業祭(午後1時)は予定通り斎行いたします。

神賑行事

・瑞芳軒・松の下屋でのお茶席
・尺八奉奏
は、とりやめとさせていただきます。

稲荷祭について

 例年4月20日前後近接の日曜日から5月3日に斎行いたします稲荷祭は、当社年中祭祀最大の祭事で稲荷大神が年に一度氏子区域を巡幸しご神徳を広く発揚する祭ですが、新型コロナウイルス感染拡大の防止と供奉いただきます氏子 崇敬者の健康安全を第一に考慮し、本年も昨年・一昨年に続きお旅所への神輿の渡御と区内巡幸をとりやめ、居祭(いまつり)稲荷祭としご本殿において下記の通り厳粛に斎行いたします。



  居祭(いまつり)稲荷祭

   神幸祭 4月17日(日)   午前11時

   還幸祭 5月 3日(火・祝) 午前11時

  ・湯立神楽は本社(神楽殿)にて執り行います。

みんなの投稿

祭りの思い出を投稿しよう

このお祭りはまだ投稿はありません。
お祭りの感想や写真、応援メッセージなど、投稿してみませんか?

このお祭りの写真

このお祭りの写真はまだ投稿されていません。
このお祭りの写真をお持ちでしたら、投稿してみませんか?

このお祭りの記事

インフォメーション

名称 稲荷祭【2022年お旅所への神輿の渡御と区内巡幸をとりやめ、居祭(いまつり)稲荷祭としご本殿において厳粛に斎行※要HP確認】
開催場所 京都府京都市伏見区深草薮之内町68番地
伏見稲荷大社
開催日 2022年4月17日(日)、2022年5月3日(火)
【次回開催予測:2023年4月中旬頃】
主催 伏見稲荷大社
アクセス 【電車】
・JR奈良線 稲荷駅下車 徒歩すぐ (京都駅より5分)
・京阪本線 伏見稲荷駅下車 東へ徒歩5分

【市バス】
・南5系統 稲荷大社前下車 東へ徒歩7分

【自動車】
・名神高速道路 京都南インターから 約20分
・阪神高速道路 上鳥羽出口から 約10分
関連サイト http://inari.jp/
http://inari.jp/news/topics/#num1
最終更新日:2022年4月18日(月)18時08分
※ 最新の情報ではない可能性があります。お祭りへ行かれる際は、最新の公式情報を必ずご確認下さい。
※日時・場所・出演者・参加に関する条件・料金等が変更や誤記などにより実際と異なる場合がありますのでご留意ください。

こちらもオススメ

このお祭りの特徴