Now Loading...
マツログ

クラブツーリズムのバスツアーで悪態まつりに行って悪態をついてみた!

クラブツーリズムのバスツアーで悪態まつりに行って悪態をついてみた!

こんにちは、鬱憤溜まってますか?毎度おなじみ、匠です!

ストレス社会と言われるこの世の中。日々の仕事や人間関係に疲れている方も多いかと思います。そんな方に、最適の日帰りバスツアーがあるわけ……ってあるじゃない!!

その名も、

クラブツーリズム×オマツリジャパン共同企画!
冬の味覚あんこう鍋の昼食&酒列磯前神社
〜1日限定!笠間・愛宕神社で奇祭「悪態まつり」に参加〜

オマツリジャパンでも超オススメ!茨城県笠間市で行われる奇祭「悪態まつり」は、年に一度だけ悪態をついても許される、ストレス解消にはもってこいお祭りなのです。

2018年12月には、クラブツーリズムさんと共同でこのお祭りへ参加できるバスツアーを実施!その時の様子をレポートします!

新宿駅に集合!まずはスポット巡りと腹ごしらえ!

AM7:30、眠い目をこすりながら集合場所の新宿駅にやってまいりました。参加者は老若男女いらっしゃいますが、比較的若者が目立ったのは有名ユーチューバーに取り上げられた影響でしょうか?
「朝起きられないぞバカヤロー!」とフライングで悪態まつりを始めそうになりますが、朝早いのにも理由があります。このバスツアー、悪態まつりがメインなのですが、他にも目玉コンテンツがたくさんあり、朝早くないと回りきれないのです!
クラブツーリズムのバスツアーならではの、盛りだくさん過ぎる1日になりそうで心が踊ります。

バスツアーのメリットその1:効率よくたくさんのスポットに行ける!

那珂湊おさかな市場を散策

まずは新宿から茨城方面に向かい、那珂湊という港町の「那珂湊おさかな市場」を散策しに向かいます。


すでに大にぎわいの那珂湊おさかな市場

生さんま
生さんまはなんと30尾で1,000円!


巨大な桶に入った大量のアサリは300円!

めざしも20尾で300円!(こんな売り方初めて見た)

新鮮な魚たちが並ぶ朝の漁港を満喫しました!

酒列磯崎神社を訪問

お次は「酒列磯前神社(さかつらいそさきじんじゃ)」を訪問。

こちらの酒列磯崎神社は、樹齢300年を超える木々に覆われた参道があり、パワースポットとして知られています。

そしてなんと、宝くじに当たるパワースポットでもあるのです!

高額当選された方が亀石像を奉納したので、像に触ると当選のご利益があるとされ、年末ジャンボ宝くじのシーズンにもってこいな神社なのです!

実は私、ツアーの後に年末ジャンボを購入したところ、まあまあな金額が当たったので、もしかしたらご利益があったのかもしれません!!

旬のあんこう鍋に舌鼓

さてさてお次はお待ちかね、大洗にてあんこう鍋の昼食です!食事処を探したり予約したりする必要がないのもバスツアーの魅力ですよね。

この日味わったのは、冬の味覚を代表する高級食材のあんこう。ここ大洗で水揚げされたあんこうは「常磐もの」として市場からも高評価です。

プルプルでコラーゲンたっぷりのあんこうの身と、とろけるような肝!出汁が野菜に染み込んで、体も心もあったまるお鍋でした。最高!

バスツアーのメリットその2:うますぎる「旬のあんこう鍋」をはじめ、お祭り以外の地元の魅力も合わせて満喫できる!

一行は悪態まつりが行われる愛宕神社へ。道中も嬉しいサービスが!

さて、お腹も一杯になったところで、いよいよお楽しみ、悪態まつり会場へ向かうべくバスに乗り込みます。

悪態まつりに参加できると言っても、初めての人にとってはなかなか急に悪態はつけませんよね…。

そんなアナタにも嬉しいサービス!なんと地元出身添乗員の小沢さんによる悪態のつきかたレクチャーが!!

バスの中で心の準備を整え、本番に備えます!

バスツアーのメリットその3:地元添乗員からの悪態レクチャーを受け、安心して悪態まつりに参加できる!

そうこうしている間に悪態まつり会場へ到着!

会場へは最寄駅から徒歩で行くには遠すぎて、「やっぱりバスできてよかった…!」と思う瞬間でした

いよいよ悪態まつりがスタート!準備は万端!全力で楽しむだけ!

美味しい食事でお腹いっぱい、悪態のレクチャーも受け、いよいよ悪態まつりの本番です!バスでのんびり座っての移動だから、体力も満タンの状態でお祭りを楽しめます!

スタート地点では、すでにたくさんの参加者と報道陣が待ち構えていました!最近はテレビやYouTubeなど、たくさんメディアに取り上げられているそうです。

車に気をつけながら、全員で山を登って行きます!舗装された道路が多いので歩きやすかったのは嬉しいポイント。

その間ずっと「疲れたぞこんちくしょー!」「給料少ないぞバカヤロー!」「黙って歩けねぇのかバカヤロー!」などほのぼのとした悪態が続きます笑


お供え物欲しさに、次の祠に回り道する参加者たち。


お供え物争奪戦の後の祠は、死闘の痕が残っております

山を登ること1時間以上、、、真冬なので完全防備で来てしまいましたが、かなり動いているのでうっすら汗をかくほど。途中からダウンジャケットが邪魔になりました。

愛宕神社に到着!悪態まつりはフィナーレを迎え、お楽しみの餅まきも!

ヘトヘトになりながら目的地の愛宕神社へ到着。

天狗たちは境内での準備と儀式の後、再び姿を現して悪態まつりはフィナーレを迎えます。

最後は恒例の餅まき!かなりの量のお菓子やお餅が飛んできます!!

すごい人はビニール袋にいっぱいのお菓子をGETしていました。


縁起物なので、筆者も頑張って無事にお餅をGET!

餅まきの後は「バカヤロー三唱」を全員で言って締めくくります!
バカヤロー!バカヤロー!大バカヤロー!!!

 

そして疲れ切った体で辺りを見回すと…なんと!!

地酒の試飲ブースがあるではないですか!

車だったら泣く泣く諦めていたところですが、バスツアーだから遠慮せずにグイッと一杯!美味しい日本酒が疲れた体に染み渡ります!

バスツアーのメリットその4:バスだから酒も飲める!地酒の試飲ができる!

 一路帰路へ。バスだから寝ながら帰れるのが嬉しい!

さて、夕方になり、帰路につくべくバスに乗り込みます。

悪態まつりは意外と山道を歩くのでいつの間にかヘトヘトに。ですがここはバスツアー、帰りはがっつり寝て帰りました!!帰りのことを気にせず全力で楽しめるのも高ポイントですね!

バスツアーのメリットその5:帰りは寝ながら東京に帰れる!

お疲れ様でした〜。

振り返れば朝から晩まで盛りだくさんで大満足の1日でした。

気分はスッキリ、お腹は満足、とても心地よい疲れで、心なしか体が軽くなったようです。

この日は日曜日だったのですが、明日からまた頑張れそうな気分になりました。

年に一度、ストレス発散の機会としても悪態まつりは欠かせませんね!

皆さんも来年はぜひクラブツーリズムのバスツアーで悪態まつりに参加してみてはいかがでしょうか!?

インフォメーション

名称 悪態まつり
開催場所 茨城県笠間市泉102
愛宕神社
開催日 2019年12月15日(日)
毎年、12月の第3日曜 13:30~16:00
アクセス 【車】
北関東自動車道 友部ICより
13分 (9km)
北関東自動車道 笠間西ICより
22分 (33km)
常磐自動車道 岩間ICより
13分 (8km)

【電車】
JR常磐線 岩間駅より
車で 10分 (4km)
徒歩 60分
関連サイト http://www.kasama-kankou.jp/upsys_pro...
お祭りの最新情報をチェック!

あわせて読みたい