Now Loading...

「鮭はらこ弁当」を実食レポ!<4/10は駅弁の日>

「鮭はらこ弁当」を実食レポ!<4/10は駅弁の日>

4/10は駅弁の日!
コロナ禍でなかなか旅行に行けない中、駅弁の日にちなんでご当地の駅弁を楽しんでみませんか??
この記事では、こぼれ落ちそうなイクラがインパクト大の「鮭はらこ弁当」と、合わせて楽しみたいおススメのお祭りをご紹介します。

「鮭はらこ弁当」ってどんな駅弁?

筆文字が印象的なパッケージを開けると…

白いご飯の上に、鮭フレークと鮭漬焼、いくら醤油漬がどっさり!
具材がこぼれそうなほど乗せられていて、目にも鮮やか。
なんとも贅沢なお弁当です!

いくらはツヤツヤ、鮭の切り身も程よく照りが出ていて食欲をそそられます。

商品名:鮭はらこ弁当
価格:1,200円(税込)

気になるお味は??

とっても美味しそうな駅弁ですが…実際に食べてみた感想は?

フレークと焼鮭は、それほど塩辛くなく食べやすいです。いくらがかなり贅沢に乗っかっていて幸せです!1,200円と安くはないものの、見た目もGoodで満足度はかなり高いお弁当です。焼鮭は若干薄いかなぁ。食べ進めているうちにフレークと変わらなくなっちゃうので、もっとガッツリ乗せて欲しかったのがやや惜しい。(30代男性 取締役)

いくらが贅沢で幸せ~!

シャケフレークの優しい塩味と旨味がじんわり広がり、いくらの食感と風味が贅沢感を演出してくれる。一口食べるだけで幸せな気分になれる一品。(30代男性 営業部長)

一口食べるだけで幸せな気分になれるのが嬉しいですね~!

甘めの醤油漬けのいくらには濃厚な旨味が詰まっています!しっとり食感のシャケもしっかりと美味しく、この二つの具のハーモニーでいくらでもご飯を食べられちゃいそうです。僕はいくらがあまり好きじゃないのでお寿司屋さんとかでも頼まないんですが、このお弁当は選んで買って食べたいですね!(30代男性 編集長)

いくらがあまり好きではないメンバーからも、「このお弁当は選んで買って食べたい」とのコメントが!

「鮭はらこ弁当」と合わせて楽しみたいお祭り

画像参照元:https://www.flickr.com/photos/scchiang/20949865466

鮭はらこ飯は宮城県を中止に食べられる郷土食ですが、今回購入した「鮭はらこ弁当」は、浅草・日本橋に料亭を構える「日本ばし大増」で作られているお弁当です。
浅草と言えば、毎年8月には盛大に「浅草サンバカーニバル」が開催されます!

「浅草サンバカーニバル」は、毎年8月の最終土曜日に行われているお祭り。
昭和56年に始まって以来、賑やかなことが大好きな浅草っ子に支えられながら発展し、今では浅草の夏を彩る一大イベントとして有名になりました。
この「浅草サンバカーニバル」、実はコンテストになっています。各チームともブラジルはリオデジャネイロのカーニバルをお手本に努力を重ね、リーグに分かれて真剣勝負を繰り広げているのです!

「浅草サンバカーニバル」に足を運んだ際は、ぜひコンテストの様子にも注目してみて下さい!

浅草サンバカーニバルを紹介した記事はこちら

まとめ

この記事では4/10の駅弁の日にちなんで、「鮭はらこ弁当」を実食した感想と、おススメのお祭りをご紹介しました。
ぜひこの記事を参考に、ご当地の駅弁と合わせてお祭りも楽しんでみて下さい!

祭り開催情報

名称 第39回浅草サンバカーニバル【2020年開催延期】
開催場所 東京都台東区
馬道通り~雷門通り
開催日 2021年9月25日(土)
13:00~18:00
アクセス 地下鉄浅草駅からすぐ(雷門通り)
関連サイト http://www.asakusa-samba.org/
https://www.mapple.net/spot/13002508/
オマツリジャパン編集部
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
オマツリジャパン編集部からは全国のおすすめのお祭りの情報を発信していきます

あわせて読みたい記事