Now Loading...

2022年版★ハロウィンパーティーはシャトレーゼのプチケーキがオススメ!

更新日:2022/10/14 カワグチマサト
2022年版★ハロウィンパーティーはシャトレーゼのプチケーキがオススメ!

こんにちは。Winkの「淋しい熱帯魚」をハロウィンの唄と勘違いしていた、食いしん坊ライターのカワグチです。いよいよ秋も深まり夜寒を覚えるこの頃、読者諸兄姉におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。はやいもので間もなくハロウィン🎃がやってきます。この記事では、ハロウィンパーティーに最適なシャトレーゼさんのプチケーキご紹介します。

実食1品目🎃ハロウィン いたずらゴースト

●ハロウィン いたずらゴースト:378円(税込)

実食1品目は、パーティーにいたずらしに行くおばけをイメージしたというプチケーキ。

頭のリボンは、紙でなくチョコレートでできているところも嬉しいですね。

土台は、スポンジよりもやや歯ごたえがあり、クッキーとマシュマロを合わせたような食感の焼き菓子でできています。濃厚でちょっぴりビターなチョコクリームと、チョコチップの食感がアクセントになった風味豊かなバナナフレイバーのクリームの相性は抜群。チョコレートとバナナの組み合わせは、お子様達の笑顔が想像できる一品です。

実食2品目🎃ハロウィン おばケーキ

●ハロウィン おばケーキ::378円(税込)

実食2品目は、かぼちゃ色をしたモンブランのようなプチケーキ。

こちらも、飾りの帽子はチョコレート製。

土台はしっとりとしたスポンジ生地。表面は、かぼちゃフレイバーのクリームで、ふわふわとした口当たり。中央は、もったりとした優しい甘さのクリーム。クリームの中から顔を覗かせるシリアル入りチョコレートや、周りに飾られたクランチが食感のメリハリとなっています。1品目の「いたずらゴースト」と比べると、ややお兄さん・お姉さん向けのケーキです。

実食3品目🎃ハロウィン 黒ねこ

●ハロウィン 黒ねこ:378円(税込)

3品目は、黒ねこをモチーフにしたプチケーキ。表面はチョコレートで艶々にコーティングされています。

耳も目も鼻もチョコレート……。見た目も高級感のある仕上がり!

アーモンド風味のクッキーとスポンジ生地を掛け合わせたような食感の焼き菓子が土台となっています。少しビターなチョコムースの中に隠された甘酸っぱい苺がアクセントとなっているため、濃厚ながらも飽きがこない味わいです。チョコ好きさんも満喫できるお勧めの逸品です。

そもそもハロウィンって何?

毎年10月31日に行われる行事といえばハロウィン。ハロウィンは、古代ケルトで行われていた一年を締めくくるお祭り「サーウィン」が起源といわれています。現在では、日本でも大人から子どもまで仮装を楽しみ、特に渋谷で行われる盛大なハロウィンはジャパニーズカルチャーの一つとなっています。10月中旬にもなると、カボチャやお化けグッズなどで飾られ、街はハロウィン一色。クリスマスと並ぶ、季節の一大イベントといっても過言ではありません。

えっ!ハロウィンの御朱印ってあるの?

秋のお彼岸を過ぎたことから、スイーツやドリンク、ゲームや漫画、インテリア雑貨やアクセサリーなど様々なハロウィン商品が登場していますね。神社やお寺で参拝の証しとしていただける「御朱印」も例外ではなく、ハロウィンのモチーフが描かれたアート御朱印を頒布している寺社が全国各地に存在します。読者の皆様のお近くにもハロウィン限定の御朱印を頒布したり、ハロウィン関連の行事を行ったりする寺社があるかもしれませんね。SNSで検索してみませんか。

まとめ

この記事では、シャトレーゼさんのハロウィン限定のプチケーキをご紹介しました。今年はハロウィン前日が日曜日。ハロウィンパーティーを行うには丁度いいですね。週末は、店舗が混雑したり、お目当てのケーキが売り切れたりすることも予想されます。狙い目は開店から1時間くらい。確実に欲しいケーキがある場合は予約を入れておくとをオススメいたします。最後までご覧いただきありがとうございました。

いいねを押してこの記事を応援しよう!
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
一通り準備を終えたお祭りの前日の夜,ラフな恰好でゆったりとした時間を過ごすのが好きです。

あわせて読みたい記事