Now Loading...

サーティーワンの美味しい・カワイイひなまつり!「ミッキー&ミニー ひなだんかざり」実食レポ<2021年>

更新日:2021/3/1 大塚 史織
サーティーワンの美味しい・カワイイひなまつり!「ミッキー&ミニー ひなだんかざり」実食レポ<2021年>

カラフルで可愛く、おいしいアイスリームが食べられることで人気のサーティーワンアイスクリーム。毎回、かわいい行事食にちなんだ季節の商品も話題になっています。こちらの記事では、気軽に楽しくひなまつりをお祝いできる、サーティーワンの2021年ひなまつり限定商品「ミッキー&ミニー / ひなだんかざり」を実食レポートいたします。

「ミッキー&ミニー / ひなだんかざり」とは?

おだいりさま&おひなさまに扮したミッキーとミニーがかわいい!

2021年、サーティーワンのひなまつり商品はミッキー&ミニーがひなだんに座っているような、かわいいアイスクリームのセット。アイスはすべてスモールサイズで、5種類とも自分で好きなフレーバーを選ぶことができます。

購入方法は、店頭でオーダーまたはネットでの事前予約・決済も可能です。数量限定なので、店頭でオーダーをされる方は、店頭の情報を確認の上ご利用ください。

●ネット予約詳細
予約期間:2021年2月1日~24日
(引取期間:2021年2月27日~3月3日)

●店頭販売期間
販売期間:2021年2月15日(月)~ 3月3日(水)
※予定  ※なくなり次第終了

事前にネット予約可能!

スマホのオーダー画面を並べてみました。種類豊富で迷います。

「ミッキー&ミニー / ひなだんかざり」は、スモールサイズのアイス5つで構成されており、そのすべてのアイスを自分で選ぶことができます!店頭で実物を見たり、試食しながら選ぶことも楽しいですし、ネット予約でメニュー画面を見ながら時間をかけて選ぶことも楽しいです。今回、筆者はネット予約を利用しました。時間を気にせず、どれにしようかな~と考える時間もとても楽しかったです。

「ミッキー&ミニー / ひなだんかざり」を実食!

外箱もかわいくてテンションが上がります!

箱の中には、ひな壇飾りにアイスがセットされた状態で入っています。1つ1つのアイスについたフタを外せば、準備完了!

今回は、クィーンオブナッツピスタチオ・ストロベリースペシャルタイム・キャラメルリボン・ さくら・ カフェデカスタルトの布陣でオーダー。我ながら可愛い色合いで注文できました!

クィーンオブナッツピスタチオは、本格的なピスタチオの風味が濃厚!キャラメルソース、ナッツやクッキーも混ざっていて、スモールサイズでもボリュームを感じました。

ストロベリースペシャルタイムは、濃厚なアイスだけでなく、果実感たっぷりのジェラートのような層があり、いちごのつぶつぶ感も感じられてすっきりとした美味しさ。ひなだんかざり用に上についているホイップクリームとの相性も良かったです。

キャラメルリボンは、バニラアイス部分も濃厚で美味しい上、口溶けの良いとろっとしたキャラメルソースがさらに濃厚でおいしい!全体的になめらかな口当たりです。

さくらは、桜餅をそのままアイスにしたよう!和菓子のようにはっきりと桜の風味がわかって、さくら好きにはたまらない味です。少しの塩味と、白餡もねりこまれているのかな?というような、もっちり、もったりした食感もある気がしました。桜餅に巻いてある葉っぱも細かくなって混ざっているという、こだわりを感じるフレーバーでした!

カフェデカスタルドは、しっかりとカスタードの甘さが、カラメルのほろ苦さとの相性抜群!細かいクッキーのようなものが入っているのか、噛むとすこしサクサクしておいしかったです。トッピングのミルクチョコレートも合っていました。

みなさんもお気に入りのフレーバーで試してみてください!

デコレーションは、ホワイトチョコレートでできていました。

ふたつきのカップ容器が便利!

スモールサイズのカップ5つということで、少人数で食べるときは量が多すぎるかも?と心配の方も大丈夫。買ったときについてくるフタをとっておけば、カップに直接ふたをして、冷凍庫に保存しておくことができます。少人数で食べるときも安心ですね!

サーティーワンの「ミッキー&ミニー / ひなだんかざり」で、楽しいひなまつりを!

この記事では、サーティワンの2021年ひなまつり限定商品「ミッキー&ミニー/ひなだんかざり」をご紹介しました。選べる5種のアイスクリームと、かわいらしいデコレーションで、お子様と一緒のお祝いにピッタリの商品でした。ひなまつりのお祝いメニューを検討中の方の参考になれば幸いです!ぜひ、食べてみてください。

■サーティワンアイスクリーム 公式サイト https://www.31ice.co.jp/contents/topics/210208_01.html

大塚 史織
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター

あわせて読みたい記事