Now Loading...

熊本の銘菓と言えば「誉の陣太鼓」!ツルもちっとな求肥を体験せよ!

更新日:2021/4/30 高橋 佑馬
熊本の銘菓と言えば「誉の陣太鼓」!ツルもちっとな求肥を体験せよ!

熊本ってこんなとこ

九州中央部にある熊本県。西には有明海、東には世界最大規模のカルデラを持つ阿蘇山があるなど、自然豊かな県です!観光地としては、阿蘇一帯や熊本市内をはじめ、北部の山鹿温泉、南部の人吉温泉を含む球磨地方などが知られています。また2015年には「明治日本の産業革命遺産 製鉄・鉄鋼、造船、石炭産業」の一つとして、荒尾市の三池炭鉱施設と宇城市の三角西港世界遺産として登録されました!

阿蘇山熊本のシンボルの一つ「阿蘇山」と手前に広がる「草千里ヶ浜」

この熊本の名物には、馬刺しやからし蓮根、熊本ラーメンなどがありますが、お土産の定番でもある銘菓と言えば「誉の陣太鼓」!金色のフォルムは、熊本県民にはなじみの深いものとなっています。

金色が目印「誉の陣太鼓」

金色の包装が特徴的な、誉の陣太鼓。熊本へ来たことがある方なら、駅や空港などのお土産コーナーで、一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?一体この一度見たら忘れられないフォルムの中には、どんなお菓子が入っているのか。入手してきましたので、実食レポートでご紹介していきます!

陣太鼓

箱を開けて見ると、登場したのはこちら!この箱の商品には、4つの陣太鼓とそれを切るための紙ナイフが入っていました。

陣太鼓

切って食べる和菓子

陣太鼓の特徴の一つは、なんと言ってもセルフで切って食べるところ!同梱されている紙ナイフは、切る部分がギザギザになっています。

陣太鼓

どうやって切るのかと言うと、箱の裏に説明書きが。金の包装が付いたまま、十字に切ってしまえるのです!

陣太鼓

早速ですが、切ってみました!すると登場したのがこちら。あんこを身にまとった、誉の陣太鼓の登場です!

陣太鼓

食べて見ると、切れのあるしっかりとした砂糖の甘さが特徴的。粒あんの粒がアクセントになりおいしいです!あんこは北海道産の大納言小豆にこだわっているそうで、みずみずしさが感じられます!

また中に入れられている求肥もポイントの一つでしょう!このツルもちっと感はたまりません!粒あんとの相性も抜群で、見た目とは裏腹にパクパクと食べてしまう和菓子です!

陣太鼓

なお陣太鼓の切り方は製造元の香梅さんのYoutubeで紹介されているので、ぜひチェックしてみてください!

■ご紹介した商品

【商品名】誉の陣太鼓 筒型4個入

【価格】864円(税込)

【都内販売店舗】各種百貨店、銀座熊本館など

太鼓が見どころ「秋のくまもとお城まつり」

誉の陣太鼓は、熊本市に拠点を構えるお菓子屋の香梅さんで作られていますが、この熊本市で毎年秋に太鼓が見どころなお祭りが行われています。その名も「秋のくまもとお城まつり」です!

秋のくまもとお城まつりは、熊本城を舞台に太鼓響演会や古武道演武会などが行われるお祭り。まさに誉れ高く次々に太鼓が演奏されていく様子が特徴的です。熊本城の公式Instagramでお祭りの様子が紹介されていますので、ぜひご覧ください!

 

この投稿をInstagramで見る

 

熊本城(@kumamoto_castle)がシェアした投稿

高橋 佑馬
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
1991年生まれ。仙台出身、埼玉育ちの祭り好きです!東北、関東のお祭りがメインですが、全世界おもしろいお祭りがあったら駆けつけます!お祭りのレポートは現地の臨場感を大切に写真・動画を活用し紹介。各地のグルメ情報もお伝えします!

あわせて読みたい記事