Now Loading...

京樽の恵方巻は米、酢、海苔にこだわっている!?お寿司屋さんが贈る節分食

更新日:2021/2/3 高橋 佑馬
京樽の恵方巻は米、酢、海苔にこだわっている!?お寿司屋さんが贈る節分食

京樽の恵方巻

持ち帰り寿司を手掛けるチェーン店の「京樽」。関連店には寿司レストランの「海鮮三崎港」「すし三崎丸」などがあり、様々なお寿司を提供しています。そんな京樽が節分(今年は124年ぶりに2月2日!)に合わせ、こだわりの恵方巻を販売!これは食べねばと言うところで、早速予約をして受け取ってきました!

今回手に入れたのはこちら、「幸運巻3本セット」です!

京樽恵方巻

パックを開けると現れる、カラフルな恵方巻の断面図。これは食欲がそそられます!

しかも京樽は素材にもこだわっています。海苔は有明海産、お米は複数種をブレンド、そして寿司酢は「米酢」に「粕酢(赤酢)」と「玄米黒酢」をブレンドしたものと言う手の入りよう。これは期待大です!

京樽恵方巻

「海鮮幸運巻」

はじめはセンターを飾っていたこちら、海鮮幸運巻から!プリっとした海老とネギトロが特徴的です!

京樽恵方巻

食べ進めていくと、いかの食感やほたての甘さが楽しめるのも嬉しいポイントですね!

「海鮮節分巻」

続いては海鮮節分巻!こちらは断面からも伝わってくるサーモン推しの恵方巻です!オレンジ色がきれいですね!

京樽恵方巻

パクっと食べると口の中に広がるサーモンのおいしさ。黄金いかや数の子もアクセントになり、どこまでも楽しめます!

「幸運巻」

最後にご紹介するのは幸運巻!和な断面がこれまたいいですね!

京樽恵方巻

おぼろの入った甘めの味付けに、椎茸やかんぴょう、高野豆腐の旨みが特徴的!ザ・恵方巻な味わいに、気づいたら食べ終わってしまいました!

 

お寿司屋さんのこだわりが光る、京樽の恵方巻。3本セットで食べ比べできるのも嬉しいですね!

【商品名】幸運巻3本セット

【価格】1370円(税込)

この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
1991年生まれ。仙台出身、埼玉育ちの祭り好きです!東北、関東のお祭りがメインですが、全世界おもしろいお祭りがあったら駆けつけます!お祭りのレポートは現地の臨場感を大切に写真・動画を活用し紹介。各地のグルメ情報もお伝えします!

あわせて読みたい記事