Now Loading...
マツログ

北陸三大祭りのひとつ「三国祭」とは?目玉は山車神輿巡行!え、これを毎年作るの??

北陸三大祭りのひとつ「三国祭」とは?目玉は山車神輿巡行!え、これを毎年作るの??

福井県坂井市三国町で行われる「三国祭」は、三國神社の春のお祭りです。富山県高岡市の御車山祭(みくるまやままつり)と石川県七尾市の青柏祭(せいはくさい)とこちらの三国祭を合わせて「北陸三大祭」と呼ばれています。三国祭は、平成17(2005)年に現在の坂井市の無形民俗文化財に、翌平成18(2006)年4月には県の無形民俗文化財に指定されているほど、一文化として価値の高いお祭りになります。ここでは、三国祭についてご紹介します。

三国祭の歴史

三国祭の歴史は古く、江戸時代の中期(元禄10(1697)年)にまでさかのぼるそうです。三国祭と言えば「山車巡行」が一番の見どころですが、現在の山車人形の起源の記録が残っているのは、宝暦3(1753)年になります。

三国祭の雑学~昔の山車は高さが10m以上あった!?~

江戸時代より作り続けられてきたと考えられる山車人形は、明治時代に入り最盛期には、高さ10mを超えるような武者人形や出来栄えを競うようになったそうです。ただ、電線が設置されるようになってからは、現在のような4~5mの高さに制限されるようになったようです。ちなみに、同町にある総合博物館の「みくに龍翔館」には、明治末期の10mを超える人形を乗せた山車が展示されているそうです。

View this post on Instagram

#みくに龍翔館#福井県#坂井市 三国祭りの山車

にょろにょろ?さん(@yusadanngo)がシェアした投稿 –

三国祭の見どころ~山車は毎年作られている~

三国祭は毎年、10数万の人出があるほど大きなお祭りですが、その多くの方のお目当てが「山車神輿巡行」だと言われています。大きな車輪のきしむ音はまるで、山車に関わるかじ取りの声や笛、三味線、太鼓の音のベースのように響き、およそ250年以上続く歴史に新たな時空(とき)を刻み続けているかのようです。山車が進む道の両側には700軒もの露店が軒を連ね、観ても楽しく、舌も嬉しい三国祭。ぜひあなたも足を運んでみませんか?

View this post on Instagram

三国祭り、山車 大谷吉継 #祭り #祭 #三国祭り #三国

Oshima Riekoさん(@oshimaoshimar)がシェアした投稿 –

View this post on Instagram

#三国祭り #山車 #2018 #親戚集合

@ takeuchi_toがシェアした投稿 –

View this post on Instagram

#三国祭り#北陸3大祭り#山車#港町#古い町並み#格子戸#三国#福井県

kunkoさん(@kunkoukichan)がシェアした投稿 –

三国祭の基本情報

・開催日程:2019年5月19(日)~21(火)日 ※山車巡行は20(月)日のみ
・開催場所:三國神社
・アクセス:えちぜん鉄道三国神社駅より徒歩7分、えちぜん鉄道三国駅より徒歩15分
・駐車場:なし(近隣に駐車場有り。20日のみ無料シャトルバスが運行)

トップ画像引用:wikipedia

インフォメーション

名称 三国祭
開催場所 福井県坂井市三国町山王
三國神社周辺
開催日 2019年5月19日(日)~2019年5月21日(火)
山車神輿行列13:00~(20日)、詳細は要問合せ
主催 三国祭保存振興会
アクセス えちぜん鉄道三国芦原線三国神社駅から徒歩10分(三國神社)
関連サイト http://www.mikunimatsuri.com/
https://www.mapple.net/spot/18000207/
written by
オマツリジャパン編集部

オマツリジャパン編集部

オマツリジャパン編集部からは全国のおすすめのお祭りの情報を発信していきます
お祭りの最新情報をチェック!

あわせて読みたい