Now Loading...

ミニストップのうなぎを実食!名店監修のうな重の味は?

ミニストップのうなぎを実食!名店監修のうな重の味は?

2021年も「土用の丑の日」がやってきました!今年は7月28日(水曜日)、平日のど真ん中です。そんな方はこの連休中にいただくのもありですよ!
こちらの記事では、7月28日の土用の丑の日先がけ、7月24日に発売したばかりのミニストップの「鹿児島県産特上うなぎ蒲焼重」を実食しましたのでレポートします。

セブン、ファミマ、ローソンのうなぎを実食!味と値段は?2021年まとめ

「2021年夏の土用の丑の日!うなぎの予約情報まとめ」

2021年のミニストップの土用の丑の日のラインナップは?

ミニストップの土用の丑の日は、「神田明神下 喜川」監修のタレと鹿児島産うなぎを使った特上うなぎ蒲焼重から、お値打ち感のあるうな重や牛めし重といったバラエティにとんだラインナップです。

<商品ラインナップ ※一部>
・鹿児島県産 特上うなぎ蒲焼重 2,678円(税込)
・鹿児島県産 うなぎまぶし 972円(税込)
・うなぎ蒲焼重(中国産うなぎ使用) 1,077円(税込)
・黒毛和牛の牛めし重 1,058円(税込)

7月25日まで予約が可能となっています。ただし、どれも数量限定となっていますので、気になったらすぐに予約することをオススメします!

ミニストップのうなぎをテイクアウトして食べてみた!

今回、オマツリジャパンで購入したのはコチラ!

「鹿児島県産特上うなぎ蒲焼重」 2,678円(税込)

香ばしく焼き上げられた丁寧に育てられた鹿児島県産うなぎを、「神田明神下 喜川」監修のタレが包み込みます。しっかり目の食感でジュワっと旨味が溢れ出るうなぎの味がたまりません!掛け紙包装になっているので、手土産にもよさそうです。

【次ページ】実食した感想は…

オマツリジャパン編集部
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
オマツリジャパン編集部からは全国のおすすめのお祭りの情報を発信していきます

あわせて読みたい記事