Now Loading...

【ひまわりフェス】見渡す限り大輪の花が広がる成田ゆめ牧場に溢れる魅力

更新日:2020/8/11 obaq
【ひまわりフェス】見渡す限り大輪の花が広がる成田ゆめ牧場に溢れる魅力

成田ゆめ牧場で2020年も開催される「ひまわりフェス」

真夏の厳しい陽ざしは避けたくなるものでしょう。ところが、ひまわりは太陽に向かって大輪の花を咲かせます。猛暑の中で力強いエネルギーを感じさせてくれるものです。千葉県成田市の成田ゆめ牧場では例年、ひまわりが栽培され7月中旬から8月下旬までの期間で「ひまわりフェス」が開催されています。2020年は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、イベント規模は縮小されていますが、ひまわり園の規模は例年と変わらず、見渡す限りのひまわりを楽しむことができます。2020年の「ひまわりフェス」の開催期間は、7月11日~8月下旬です。

成田ゆめ牧場の第1ゆめ牧場農園に咲くハイブリッドサンフラワー

成田ゆめ牧場の第1ゆめ牧場農園に咲くサンフィニティ

2020年の「ひまわりフェス」のパンフレット

多種多様の施設が設けられた観光牧場の成田ゆめ牧場

成田ゆめ牧場は、1887年に搾乳を専業とする秋葉牧場としてオープンしました。その後、規模を拡大し1987年に成田ゆめ牧場に改称し、観光牧場として公開されるようになりました。東京ドームの約7倍、約30万平方メートルの敷地内には多種多様の施設が設けられています。

成田ゆめ牧場の入口広場

成田ゆめ牧場入口のチケット売場

成田ゆめ牧場の入口ゲート

成田ゆめ牧場の場内マップ

見渡す限りのひまわりを楽しむことができる2つのゆめ牧場農園

成田ゆめ牧場では、第1ゆめ牧場農園と第2ゆめ牧場農園をメインとして約12万本のひまわりが植栽されています。第1ゆめ牧場農園の南面を彩るのはサンフィニティという品種です。子どもがしゃがんだ高さに、小ぶりで愛らしい花を開きます。

第1ゆめ牧場農園の南面を彩るサンフィニティ

第1ゆめ牧場農園の南面を彩るサンフィニティ

第1ゆめ牧場農園の南面を彩るサンフィニティ

第1ゆめ牧場農園の南面を彩るサンフィニティ

見晴台から見下ろす第1ゆめ牧場農園の南面

第1ゆめ牧場農園の北面で植栽されるのは、ハイブリッドサンフラワーです。大人の背丈よりも高い位置に、大輪の花を咲かせます。花園に入れば人の姿は消えてしまい、ひまわり迷路となります。このエリアには見晴台や、フォトスポットが設置され、趣向を凝らした画像をカメラに収めることができます。

ひまわり迷路となる第1ゆめ牧場農園の北面入口の掲示

第1ゆめ牧場農園の北面を彩るハイブリッドサンフラワー

第1ゆめ牧場農園の北面を彩るハイブリッドサンフラワー

第1ゆめ牧場農園の北面のひまわり迷路

第1ゆめ牧場農園の北面に設置された見晴台

見晴台から見下ろす第1ゆめ牧場農園の北面

第1ゆめ牧場農園の北面に設けられたフォトスポット

第1ゆめ牧場農園の北面に設けられたフォトスポット

第2ゆめ牧場農園では、世界のひまわり博覧会が開催されています。

世界のひまわり博覧会が開催される第2ゆめ牧場農園

世界のひまわり博覧会が開催される第2ゆめ牧場農園

世界のひまわり博覧会が開催される第2ゆめ牧場農園

第2ゆめ牧場農園でさらに気分を盛り上げてくれるのが、外周を運行するトロッコ列車とトラクターです。

第2ゆめ牧場農園に沿って走るトロッコ列車

第2ゆめ牧場農園に沿って走るトロッコ列車

第2ゆめ牧場農園に沿って走るトラクター

規模は縮小されてもバラエティー豊富なイベント

2020年のひまわりフェスでのイベントの規模は縮小されていますが、メインイベントの向日葵プリンセス2020メンバーお披露目会は、予定通り8月1日に開催されました。

向日葵プリンセス2020メンバーお披露目会のポスター

向日葵プリンセス2020メンバーお披露目会

向日葵プリンセス2020メンバーお披露目会を取材するメディア

ひまわりフェスの期間は夏休みと重なるため、日ごとに趣向を凝らしたイベントが組まれています。事前にイベントカレンダーをチェックして、魅力的な企画に参加したいものです。

イベントカレンダー

イベントスケジュール

日常生活では体験できない魅力が満ち溢れる体験コーナー

成田ゆめ牧場は、観光牧場であるため敷地内では、牛やヤギ、ヒツジなど様々な動物が飼育されています。

牛の放牧場

牛舎

ヤギ、ヒツジなどが放し飼いされる「ふれんズー」の入口

ヤギ、ヒツジなどが放し飼いされる「ふれんズー」

成田ゆめ牧場の中心に設けられたエーカー広場

動物を飼育する施設では、乳搾りやエサやりなどで動物とのふれあいを楽しむことができます。

乳牛の乳しぼり教室

牛の放牧場でのエサやり

「ふれんズー」でのエサやり

成田ゆめ牧場では動物とのふれあいばかりではなく、バラエティー豊富な体験コーナーを設けています。

ポニーの乗馬体験コーナー

ファンシーサイクルのコーナー

プール・コーナー

カブトムシとあそうぼうコーナー

ザリガニつりのコーナー

釣り堀コーナー

アーチェリー・コーナー

様々な体験教室が開催されるイベントホール

イベントホールで実施されるジャムやバター作りの教室

アスレチック広場

芝すべりコーナー

充実したグルメ施設

成田ゆめ牧場には多種多様の魅力が溢れているので一日、飽きることはないでしょう。長い時間の滞在ができるよう、グルメ施設もとても充実しています。敷地内にはいくつもレストランやカフェが設けられており、牧場ならではのメニューを取り揃えています。ミルキーハウスでは、搾りたての濃厚な牛乳が魅力的です。

バーベキューハウス

ピザタイム

プライムハウス

ファームカフェ

ミルキーハウス

ミルキーハウスで販売される搾りたての濃厚な牛乳

千葉県成田市の成田ゆめ牧場では例年、敷地内の農園でひまわりが栽培され、7月中旬から8月下旬に「ひまわりフェス」が開催されています。2つの農園を埋め尽くすひまわりの花には圧倒されますが、牧場内には数多くの動物が飼育されるばかりでなく、多種多様の体験コーナーが設けられ、魅力に満ち溢れています。子どもも一日飽きることないので、子育てファミリーにもってこいです。

obaq
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
2010年より旅行系のフリーライターとして各種メディアで記事の執筆を行っております。「おまつり」には各々の地域の歴史や伝統、文化が凝縮しています。関東地方で開催されている「おまつり」を中心に、その魅力を紹介して参ります。

あわせて読みたい記事