Now Loading...
お祭りニュース

瀬戸内海を一望できる絶景スポットで岡山名物「千歳楽」のお祭りが開催!

瀬戸内海を一望できる絶景スポットで岡山名物「千歳楽」のお祭りが開催!

瀬戸内海を一望できる町 岡山県倉敷市下津井。
本州と四国の間に位置する日本最大の内海「瀬戸内海」。豊富な海の幸と広島県の宮島や直島など多くの観光名所で知られています。
その瀬戸内海に架かり、岡山と香川県を結んでいるのが全長9kmを超える世界最大級の「瀬戸大橋」です。


出典:倉敷観光WEB

そんな瀬戸大橋の岡山の玄関口があるのが、岡山県倉敷市下津井地区です。

下津井地区では幾つかの神社があり、秋には毎週のように各地でお祭りが開催されます。今回は、そんな下津井のお祭りシーズンのトリを飾る「四柱神社」の例大祭をご紹介します!

 

四柱神社(ヨハシラジンジャ)例大祭

舞台となる四柱神社は鳥居をくぐり、急な階段を登ると瀬戸内海及び瀬戸大橋を望むことが出来る絶景スポットです。


出典:倉敷観光WEB

秋祭りは2日間開催されます。初日の土曜日は神社近くの中国銀行下津井支店の駐車場で屋台が立ち並びます。
2日目の日曜日には、朝から2基の大人神輿が氏子町会内を渡御します。

2基のお神輿は町内の各地でぶつかり合いを行いながら、半日かけて町会内を練り歩いていきます。


ぶつかり合う神輿と千歳楽
2基の内1基は「千歳楽(せんだいろく)」といわれ、岡山を始めとする瀬戸内地域では多く見かけるお神輿です。
特徴は2つあり、
① 屋根部分には布団が取り付けられている
② 千歳楽の中には和太鼓を置かれ、渡御の間は人が中に入り太鼓を叩く

千歳楽は各地で担がれていますが、担ぐお祭りで最も有名なお祭りの一つは愛媛県新居浜市で毎年開催される新居浜太鼓祭りです。なお、新居浜の地域では「太鼓台」と呼んでいます。


出典:いよ観ネット

このお祭りの見所は3つ!

① 2基のお神輿のぶつかり合い
お祭りの際には2基の神輿が神社を出発し、町内を練り歩きます。この2基は町内の各所で、互いにぶつけ合います。
互いの神輿が倒れるような勢いでぶつけ合う様子は圧巻です。
Youtubeにもアップされている動画を是非ご覧ください。

② 神社の急勾配を駆け上がる宮入
四柱神社の境内には数十段の階段がありますが、最後の宮入の際には神輿を担ぎながら一気に駆け上がっていきます。

③ 何があっても止まらない太鼓の音
「千歳楽」に取り付けられた太鼓は何があっても止めてはならないと言われています。この四柱神社のお祭りでは神輿のぶつけ合いで千歳楽が倒れることがあります。
それでも中の人は太鼓を叩くのをやめません。その下津井の人々の勇気と粋を間近で見てみてはいかがでしょうか。

今年は一般の方も参加可能!

今年のお祭りでは、一般の方でもお神輿及び千歳楽の渡御への参加が可能です。
是非とも瀬戸内海の絶景とグルメを楽しみながら、お祭りを通じて地元の方々と交流してみてはいかがでしょうか?
もしも感心がある方がいらっしゃれば下記連絡先までご連絡ください。

【参加要項】
参加希望者・ご質問のある方は下記問い合わせ先までご連絡ください。

・開催日:11月3日(土)〜4日(日)
※お神輿の渡御は4日(日)のみ
・集合場所:中國銀行 下津井支店 AM 7:50
<中国銀行 下津井支店>
〒711-0926 岡山県倉敷市下津井吹上2丁目2−4

・スケジュール:
8:00 神社でお祓い
15:00 宮入した後に解散

・服装:特に指定なし。動きやすい格好でご参加ください。
法被を貸し出しします。
・費用:無料で参加可能です。
※現地までの交通費・宿泊等は自己負担となります。
ご興味がある方はFacebookにてオマツリジャパンまでお問い合わせください。

オマツリジャパンのFacebookページはこちら

 

歴史の息づく街、下津井地区

下津井地区は古くから港町として栄え、江戸時代には北前船の寄港地として栄えました。
また、本州から香川県の金比羅宮へ参拝に向かう参拝者達の渡り船の皆としても賑わっていました。岡山の南端に位置し、眼下には瀬戸内海と瀬戸大橋を一望する魅力的な港町です。

出典:倉敷観光WEB

今でも業業が盛んな地域であり、「下津井蛸」が取れることで知られています。
毎年11月頃にはこの地域の名産品である「日干し蛸」を作る為に軒先で蛸が天日干しされるのが風物詩となっています。

出典:倉敷観光WEB

そんな下津井には幾つかの神社があり、秋には毎週のように各地でお祭りが開催されます。今回は、そんな下津井のお祭りシーズンのトリを飾る「四柱神社」の例大祭をご紹介します!

 

せっかく行くなら下津井を堪能しよう!

せっかく参加されるなら、お祭りの参加と合わせて下津井の魅力を堪能してはいかがでしょうか。
ここでは下津井の観光スポットを一挙に紹介。

・鷲羽山 展望台
瀬戸内海を一望するベストスポットはここ。山頂の展望台からは美しい瀬戸内海と香川県まで続く世界最大級の橋「瀬戸大橋」を望めます。
鷲羽山がある瀬戸内海国立公園は日本初の国立公園の1つとしても知られています。

出典:倉敷観光WEB

また、鷲羽山から少し離れたところにはブラジルをテーマにした鷲羽山ハイランドもあります。


出典:倉敷観光WEB

・岡山魚連ふゅーちゃー
瀬戸内海の海の幸を楽しむならこちら。JR児島駅を出てすぐにあり、地元の名産品や食事を楽しめます。食事をされる際には要予約とのこと。

 


出典:岡山観光WEB

・古い町並みを歩いてみよう
下津井地区の町並みは本瓦葺きの屋根や土蔵など古い町並みが残っており岡山県の町並み保存地区にも指定されています。
下津井地区の祇園神社から吹上漁港までの道を歩いてみてはいかがでしょうか。

ちなみに、この下津井は2017年に公開された「ひるね姫」の舞台にもなっています。バス停や神社からの景色などが映画の描写にも出てきますので、ぜひ行かれる前に一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。


出典:岡山観光WEB

【アクセス情報】
・場所:四柱神社(ヨハシラジンジャ)
〒711-0926 岡山県 倉敷市 下津井2-4-18

・アクセス:JR児島駅よりバス「下津井循環線 とこはい号」を利用。
下津井郵便局前バス停より徒歩2分
中国銀行 下津井支店が目印

インフォメーション

名称 四柱神社秋季例大祭
開催場所 岡山県倉敷市
開催日 2018年11月3日(土)~2018年11月4日(日)
主催 吹上祭保存会

あわせて読みたい