Now Loading...

西教寺「風鈴参道通り抜け」開催中!700個の風鈴が疫病退散を願い名刹を彩る

更新日:2021/9/19 高橋 佑馬
西教寺「風鈴参道通り抜け」開催中!700個の風鈴が疫病退散を願い名刹を彩る

大津・坂本の西教寺

滋賀県の県庁所在地、大津市。その北部、琵琶湖の西側にある地区に坂本があります。坂本は比叡山や日吉大社の門前町として古くから栄えた街で、戦国時代には明智光秀により坂本城が置かれるなど、重要な土地でもありました。この坂本に、天台真盛宗の総本山として知られるお寺「西教寺」があります。9月20日まで行われている「風鈴参道通り抜け」の舞台です!

 

風鈴参道通り抜け西教寺の入口を飾る総門。明智光秀が、坂本城の門を移築したと伝わる。

西教寺は一説には聖徳太子の創建とも伝わり、室町時代の1486年(文明18年)に真盛上人によって中興されたお寺です。明智光秀ゆかりのお寺でもあり、境内には立派な建物や緑豊かな参道が広がります。風鈴参道通り抜けは、境内奥の本堂の前に行われているので、進んでみましょう!

風鈴参道通り抜け

名刹を700個の風鈴が彩る

境内を参道に沿って上っていくと、手水舎がありました。カラフルに彩られています!

風鈴参道通り抜け

そしてこの上にあるのが、風鈴です!色とりどりが風に揺れ、涼やかですね。ですがまだまだこの風鈴は序盤ですよ!

風鈴参道通り抜け

本堂の前に、風鈴が吊るされた回廊がありました!

風鈴参道通り抜け屋根の立派な本堂は、1739年(元文4年)の建築。江戸時代の技が光る建物ですが、用材は紀州徳川家の寄進とのこと。

かわいらしく吊るされた風鈴。その数なんと、700個です!今年初開催の風鈴参道通り抜けですが、風鈴の持つ疫病退散の力を願って実施することになったんだとか!

風鈴参道通り抜け

無数の風鈴が、本堂前を彩ります!

風鈴参道通り抜け

風鈴参道通り抜け

どこまでも続くかのような風鈴の道。9月に風鈴を見られる場所は少ないので、貴重ですね!

風鈴参道通り抜け

風鈴参道通り抜け

風鈴の道を抜けると、その先で出迎えてくれるのは金色の阿弥陀如来様。重要文化財にもなっている、平安時代制作のご本尊です。

風鈴参道通り抜け

たくさんの風鈴を、思う存分楽しんでいきましょう!

風鈴参道通り抜け

風鈴参道通り抜け

風鈴参道通り抜け

風鈴参道通り抜け

風鈴参道通り抜け

本堂の側面には、青い風鈴が飾られています。こちらもチェックしてください!

風鈴参道通り抜け

風鈴を見つけると限定御朱印がもらえる!

風鈴回廊を見た後は、本堂をはじめとした建物内もぜひ散策しましょう!お寺の入口で拝観料チケットを購入しますが、こちらがあれば入ることができます。ご本尊の前で手を合わせたり、中には明智光秀の資料館があったりするので見どころ満載。こんな美しい石桶もありますよ!

風鈴参道通り抜け

そして建物内を巡る際に挑戦していただきたいのが、二連風鈴発見チャレンジ!複数個所に風鈴が飾られていますが、中に一つだけ上下に二連になった風鈴があります。これを見つけることができると、御朱印に金の限定スタンプを押してもらえるので、ぜひご挑戦ください!

風鈴参道通り抜け右が「不断念仏」と書かれた基本の御朱印、左は明智光秀に因んだ御朱印です。

また御朱印をお願いする際にも立ち寄る寺務所で、「納涼 夏野菜そうめん」をいただくこともできます。風鈴期間のみ一日30食限定とのことなので、気になる方はぜひチェックください!

風鈴参道通り抜け

坂本グルメも!お蕎麦、よもぎ餅

西教寺のある坂本は門前町と言うこともあり、有名なお蕎麦屋さんが立ち並びます。その一つ鶴㐂そばさんは、登録有形文化財にも指定されている、築130年以上の建物でそばをいただくことができます!おそばがおいしいのはもちろんですが、雰囲気ある中でそばが食べられおすすめですよ!

風鈴参道通り抜け

風鈴参道通り抜け天ざるそばをいただきましたが、出汁の効いた汁にサクっと揚げられた天ぷらが素晴らしいです。

駅から続く日吉大社への参道にある、比叡 三九良さん。口に入れたら香り広がる、柔らかいよもぎ餅が名物です!

風鈴参道通り抜け

アクセスと周辺情報

電車の場合は、JR比叡山坂本駅から徒歩約30分。京阪石山坂本線 坂本比叡山山口駅から徒歩約25分。

お車の場合は、大津ICから約30分。無料駐車場あり。

風鈴参道通り抜け

西教寺の近くには日吉大社や日吉東照宮など、合わせて見たい観光スポットがありますので、ぜひ坂本の街を回ってみてください!

風鈴参道通り抜け日吉大社の山王鳥居。

この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
1991年生まれ。仙台出身、埼玉育ちの祭り好きです!東北、関東のお祭りがメインですが、全世界おもしろいお祭りがあったら駆けつけます!お祭りのレポートは現地の臨場感を大切に写真・動画を活用し紹介。各地のグルメ情報もお伝えします!

あわせて読みたい記事