Now Loading...

2022年も登場!崎陽軒のお花見シーズン限定グルメを実食レポ

2022年も登場!崎陽軒のお花見シーズン限定グルメを実食レポ

こんにちは。食いしん坊ライターのカワグチです。桜花爛漫の好季を迎えましたが、読者諸兄姉におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。この記事では、崎陽軒のお花見シーズン限定グルメと、横浜のお花見スポット「三溪園 桜めぐり」をご紹介します。

崎陽軒のお花見シーズン限定グルメは?

横浜駅定番の駅弁「シウマイ弁当」や「横濱チャーハン」といえば崎陽軒さん。駅弁の他にも、店舗限定のお弁当や,季節限定のお弁当やお菓子も手がけています。今回は、桜の蕾がほころぶこの季節にぴったりな「お花見シーズン限定 シウマイまん&さくらまん」と「横濱月餅 さくら」の実食レポをお届けします。

お花見シーズン限定 シウマイまん&さくらまん

●お花見シーズン限定 シウマイまん&さくらまん:550円(税込)

こちらは、大人気商品のようですね。開店間もない時刻に足を運びましたが、当日はぽかぽか陽気だったこともあり、最後の1パックでした。

紅白の一口サイズの中華まん。白い方が「シウマイまん」で、ピンク色が「さくらまん」。持ち運びにも便利なプラスチック製の容器に各5個(合計10個)入っています。

シウマイまん

「シウマイまん」は、その名のとおりシウマイの餡を中華まんの生地で包み込んだおまんじゅう。やや固め生地ですが、温めなくてもそのまま頂くことができます。お子様のおやつや、お父さんのビールのお供にも最適。しかし、シウマイのにおいが周囲を包み込むため、新幹線での飲食はご注意ください。

さくらまん

「さくらまん」は、桜葉の塩漬けを練り込んだ桜餡を春らしいピンク色の生地で包み込んだおまんじゅう。こちらも、やや固めの生地ですが、パサつくほどではありません。餡は桜葉の塩味と、上品な甘さのバランスが◎ 中国茶や日本茶のお茶請けとしていかかでしょうか。ただ、香りに敏感な方は、シウマイに匂い移りが気になるかもしれません。

横濱月餅 さくら

●横濱月餅 さくら:160円(税込)

ひとくちサイズの月餅。スーパーやコンビニで見かける月餅に比べると、ふたまわりほど小ぶりです。塩漬けにした桜の花びらが、この季節にピッタリですね。

ふんわりとした桜フレーバーの餡を、しっとりとした生地でつつんだ月餅。餡は上品で優しい甘さで、ふっくるらとした舌触り。桜の花びらのほんのりとした塩味が、餡の引き立て役となっています。

横浜のお花見スポット「三溪園 桜めぐり」

出典:三渓園公式サイト

横浜の桜スポットとて知られる三溪園。三溪園は、生糸貿易で財を成した実業家 原三溪によって、明治39(1906)年に開園した日本庭園です。東京ドーム4個分に及ぶ園内には、京都や鎌倉などから移築された歴史的建造物が配置されています。これからの季節3月上旬から4月中旬にかけて、ソメイヨシノやオオシマザクラなど9種類、約250本の桜が彩ります。さらに、3月25日(金)〜4月5日(火)の12日間は、開園時間も21:00まで延長。桜や古建築のライトアップも実施され、朝から夜間まで日本情緒たっぷりの桜の景観を楽しむことができます。最新の情報および入園料などは、公式サイトをご参照ください。

三溪園 桜めぐり
期間:2022年3月25日(金)〜4月5日(火)の12日間
開催場所:三溪園(〒231-0824 神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1)
公式サイト:https://www.sankeien.or.jp
アクセス:
■ 根岸駅(1番のりば)
《市バス58・101系統》約10分 本牧下車・徒歩10分
■ 横浜駅(東口・2番のりば)
《市バス8・148系統》約35分 三溪園入口下車・徒歩5分
《ぶらり三溪園BUS》約35分 三溪園下車(土・日曜日・祝日限定運行)
■ 桜木町駅(2番のりば)
《市バス8・148系統》約25分 三溪園入口下車・徒歩5分
《ぶらり三溪園BUS》約25分 三溪園下車(土・日曜日・祝日限定運行)
■ 元町・中華街駅から 4番出口そば山下町バス停
《市バス8・148系統》約15分 三溪園入口下車・徒歩5分

まとめ

この記事では、崎陽軒さんのお花見シーズン限定グルメと、横浜のお花見スポット「三溪園 桜めぐり」をご紹介しました。コロナ禍のため、ござを敷いて花見酒とは難しいかもしれませんが、今回ご紹介いたしました「お花見シーズン限定 シウマイまん&さくらまん」と「横濱月餅 さくら」は、持ち運びにも便利なひとくちサイズ。春のお散歩のお供にいかかでしょうか。

いいねを押してこの記事を応援しよう!
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
一通り準備を終えたお祭りの前日の夜,ラフな恰好でゆったりとした時間を過ごすのが好きです。

あわせて読みたい記事