Now Loading...

エチエチ過ぎる!全国の性の奇祭13選【会社で見ちゃダメ!】

エチエチ過ぎる!全国の性の奇祭13選【会社で見ちゃダメ!】

➆かなまら祭【神奈川】

エリザベス神輿

「誰もが差別を受けずに祭りを楽しめるように」という願いから生まれた、関東を代表する大らかなグローバル性の奇祭。巨大な男性のシンボルがピンクに塗られた「エリザベス神輿」はインスタ映えもバッチリ。ここでしか舐められない名物「子宝飴」は早い時間に売り切れ必至です。子孫繁栄や安産・縁結びのご利益を求めてか否か、毎年多くの外国人を含めた観衆でにぎわいます。

■日時:毎年4月第一日曜
■場所:若宮八幡宮 金山神社 川崎大師(神奈川県川崎市)
■交通:京急大師線「川崎大師」駅より徒歩2分

〇詳細はコチラ
【会社で見ちゃダメ!】セクシー過ぎるかなまら祭の全貌をレポートします!

〇性病と差別がはびこる現代を予見していた先見の明があり過ぎる神職の方へのインタビュー【前編】【後編

➇羽茂祭りのつぶろさし【新潟】

引用:佐渡市

赤を基調とした華やかな衣装に、男根に似せた木の棒を持ってぶん回すというロックな神楽「太神楽つぶろさし」(寺田集落)、「鬼舞つぶろさし」(村山集落)、「妹背神楽」(飯岡集落)を町内のいたる所で舞い踊る奇祭。男性の「つぶろさし」だけでなく、女性の「ささらすり」の舞にも要注目! また鬼太鼓や神輿がくり出し、3匹の大獅子や子供たちや学生による「鼓笛隊」「おけさ流し」も登場。夜には、草苅神社の能舞台で奉納薪能も行われます。草苅神社と菅原神社の例祭です。

■日時:毎年6月15日/10時~
■会場:羽茂本郷
■交通:小木線、前浜線「羽茂商工会前」下車 徒歩0分
https://www.city.sado.niigata.jp/z_ot/cultural_property/property_c/1300/1302-05.shtml

その他、新潟の同系統の祭りには下記もあります。

・「宿根木のちとちんとん」(新潟・10月第二土曜) 西廻り航路の北前船に乗る村の若者が、初航海の習俗として船玉明神に奉納した安全祈願の踊りが起源。小木地区宿根木の鎮守の祭りで奉納。

いいねを押してこの記事を応援しよう!
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
奇祭ハンター、美酒ナビゲーター。「毎月奇祭」を目標に奇祭旅を行い、お祭りやお酒の情報を挙げています。こけしや人形に感化されがちな特異体質。今までに50近くの奇祭を巡り、500種類以上の日本酒を飲酒。祭りがないときは大体、酒飲んでます。花束を投げないほうの天狗です。

あわせて読みたい記事