Now Loading...

標葉祭り2021が開催!騎馬武者の口上にはじまり、太鼓、巨大ダルマ引きも!

更新日:2021/11/15 高橋 佑馬
標葉祭り2021が開催!騎馬武者の口上にはじまり、太鼓、巨大ダルマ引きも!

福島県浪江町の秋祭り

福島県浪江町で毎年秋に開催されている標葉祭り(しねは まつり)!2021年は11月6日に、今年3月にオープンしたばかりの道の駅なみえを会場に行われました!

標葉祭りと言う名前の由来は、旧標葉郡の3町1村(浪江町、双葉町、大熊町、葛尾村)が合同で行うお祭り、と言うところから付けられています。広域の地域の魅力が一同に集まって楽しめるお祭りなんですね!会場には各町村の産品やグルメを販売するブースが並んでいて、まさにこの地域を祝う祭典と言う様相でした!

標葉祭り

騎馬武者が開会宣言!

お祭りがはじまる10時、ステージに武者が立ち並びます。オープニングを飾るのは、相馬野馬追の騎馬武者による口上(宣誓スピーチ)です!

標葉祭り

白馬に乗る立派な騎馬武者が登場しました!

標葉祭り

騎馬武者の登場を、伝令が伝えに走ります。

標葉祭り

口上が述べられました!法螺貝の音が鳴り響き、標葉祭り開幕です!

標葉祭り

獅子舞、太鼓、だるま引き!

騎馬武者による口上が終わると、伝統芸能から地元の方による発表など、コンテンツ目白押しのステージイベントのはじまりです。早速、生演奏でお囃子が鳴り始めました!

標葉祭り

すると登場したのがこちらの獅子舞川添神楽の演目です!

標葉祭り

お囃子が鳴る中、なかなかアクロバティックな動きを見せます!

標葉祭り

2人1組での披露も!

標葉祭り

標葉祭り

幌を大きく広げ、激しい動きを展開していきます!これは見応え抜群!

標葉祭り

続いては太鼓が登場!標葉せんだん太鼓です。相馬野馬追をイメージした曲目を披露されています!

標葉祭り

標葉祭り

伝統芸能以外では、浪江発の地元アイドルや地元出身歌手によるステージ披露がありました!

標葉祭り

お次は今年の標葉祭りの見せ場の一つ、巨大ダルマ引き!東西で引き合い、吉兆を占うと言う町民総出のコンテンツです!

標葉祭り

大きなダルマを3回勝負で、東西一歩も引かずに引き合っていました!

標葉祭り

地元グルメも満載!

お祭りと言えば、屋台グルメも楽しみたいところですよね。地物を使ったメニューがたくさん提供されているのも標葉祭りの見どころです!

標葉祭り

名物、なみえ焼そばは間違いない一品ですね!太めの面が特徴的、具は豚肉ともやしと言うシンプルな構成ながらやみつきになるご当地焼きそば。第8回B-1グランプリの1位のメニューでもあります!

標葉祭り

他にもご当地グルメが満載です。海の幸からはメヒカリ、真穴子の焼き物も登場!

標葉祭り 標葉祭り

肌寒くなる時期にありがたい汁ものもあります。あんこう汁に、モクズガニで作られたガニまきです!どちらも郷土の味、屋台グルメとしてはたまらないですね!

標葉祭りあんこうを丸々一匹余すことなく使用し作るあんこう汁。浪江町をはじめ、福島県浜通り地域の郷土料理。

標葉祭り川に生息するカニ”モクズガニ”を丸ごと潰して具材にした汁物。郷土の味として浪江町で食べられていたが、震災の影響で食べることができなくなっていた。

会場情報・アクセス

会場の道の駅なみえには、地物のお土産屋さんや飲食店が入っています。ぜひ、お祭りに合わせて覗いてみてください!

標葉祭り

日本で一番海に近い酒蔵として知られた鈴木酒造店。東日本大震災で被災して山形での酒造りに移行していましたが、道の駅のオープンと共に浪江へ帰ってきました!(山形での酒造りも継続)。裏で実際に日本酒を作っており、道の駅内には売店もありますので必見です!

標葉祭り

■アクセス

お車の場合、常磐自動車道 浪江ICから車で約10分。

電車の場合、JR常磐線 浪江駅から徒歩約15分。

 

東日本大震災の影響で中断していましたが、2018年に復活し毎年開催されている標葉祭り。毎年秋口に開催されていますので、ぜひ参加しに来てみてください!

この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
1991年生まれ。仙台出身、埼玉育ちの祭り好きです!東北、関東のお祭りがメインですが、全世界おもしろいお祭りがあったら駆けつけます!お祭りのレポートは現地の臨場感を大切に写真・動画を活用し紹介。各地のグルメ情報もお伝えします!

あわせて読みたい記事