Now Loading...

<DEAN&DELUCA>差がつく!七夕の”美”スイーツでワンランク上のお茶タイム♡<2022年>

更新日:2022/7/5 大塚 史織
<DEAN&DELUCA>差がつく!七夕の”美”スイーツでワンランク上のお茶タイム♡<2022年>

連休まだか~!暑さでテンションの上がらないあなたへ、目前に迫った”七夕”を楽しむ美しいスイーツをご紹介!

ちょっとした贅沢に、お友達へのプレゼントに……日常をぐっとオシャレにしてくれるアイテムが取りそろう「DEAN&DELUCA」に、こんなに素敵な七夕スイーツがありました◎

涼しげで繊細「七夕 お干菓子」

繊細な味だけでなく、季節感たっぷりの美しい見た目でオトナ女子に大注目の老舗和菓子店「越乃雪本舗大和屋」。その美しいお菓子の一部は、DEAN&DELUCAでも購入可能!

今回ご紹介するのは「七夕 お干菓子」(税込1720円)。正方形の紙の箱に、淡い色味の版画の貝殻が描かれた和紙のパッケージが美しく、そのまま贈り物にできそうな装い。

ふたを開けると、まるで宝石箱!透き通るような星をはじめ、笹の葉やカラフルな七夕飾りがお干菓子になっています。

星を食べてみると、まるで薄ーい氷を歯で割ったかのような繊細な食感。中はプルっとしたゼリーのようになっていて、優しい寒天の甘みが感じられます。冷やしてから食べると、氷のような食感を一層楽しめます。

提灯は和三盆で、ほろっとした食感の優しい甘さ。少しずつ食べても高い満足感です。

箱ごとギフトにしても、少しずつお皿に乗せておもてなしにしても素敵ですね。

天の川が羊羹になった!「七條甘春堂 天の川羊羹」

続いてご紹介するのは1865年に京都で創業した老舗和菓子店「七條甘春堂」の「天の川羊羹(税込1300円)」。深い青の琥珀羹と、つぶつぶ食感の小倉羹を組み合わせた、夜空のような色合いの羊羹です。

散りばめられた銀箔はまるで天の川!琥珀羹の青も、単純に真っ青なのではなく紫がかった部分があるなど、ディティールの美しさが光ります。

食べてみると、つるっとした琥珀羹の部分と、ぬしっとしてつぶつぶとした食感の小倉羹の部分のコントラストが楽しいです。甘みはしっかりあるので、緑茶とも、アイスコーヒーとの相性もよさそう!こちらも冷蔵庫で冷やして食べると、つるっとした部分の食感が際立って夏に良さそうです。

シンプルな外箱もかっこいい!

七夕祭りに出かけよう!

七夕は、織姫さまと彦星さまが天の川を渡って、1年に1度だけ出会える7月7日の夜に星を祭る年中行事。
夏の風物詩をかたどったさまざまな飾りや、願いを書いた短冊などを飾ったりと、小さなころからなじみのある行事ですよね。

また、全国各地では「七夕」にまつわる様々なお祭りが行われています。それぞれのお祭りに地域色がありながら、どのお祭りも共通して鮮やかで美しい趣向が凝らしてあります。久しぶりに行動制限のない夏。気になるお祭りを探してみてはいかがですか?

全国各地の七夕まつり情報はコチラ

七夕スイーツを食べるだけでなく、その意味や由来を知ることで、また違った味わいを感じることができるかもしれませんね。

七夕とは?意味や由来などをわかりやすく解説した記事はコチラ

まとめ

こちらの記事では、DEAN&DELUCAで購入できる七夕にピッタリの美しいスイーツを2点と、全国で開催される七夕まつりのまとめをご紹介しました。久しぶりにお出かけできる夏。この時を待っていたという方!ぜひ「七夕祭り」からお出かけしてみませんか?

DEAN&DELUCA公式サイト:https://www.deandeluca.co.jp/

いいねを押してこの記事を応援しよう!
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター

あわせて読みたい記事