Now Loading...
マツログ

ヨーヨー釣りを家で楽しもう!アイテムの買い方や作り方を紹介

ヨーヨー釣りを家で楽しもう!アイテムの買い方や作り方を紹介

次第に夏の陽気になってきた今日この頃。自粛期間の中、自宅でもお祭り気分を満喫して楽しみたいと考えている方も多いのではないでしょうか。
子供と一緒に夏らしい気分を味わえて、特別な雰囲気も演出できたらワクワクしますよね。

そこでおすすめなのが「ヨーヨー釣り」。誰でも気軽に楽しめて、始め方もとても簡単です。
今回はそんなヨーヨー釣りに必要なアイテムや準備の方法、お祭り気分を高めるポイントをまとめました。ぜひご参考ください。

何を準備すればいいの?

自宅でヨーヨー釣りを楽しむためには何を準備すればいいのでしょうか?
意外と奥の深いヨーヨー釣りですが、必要なアイテムはとってもシンプルです。ヨーヨー・専用の釣り道具・プール(お風呂)を準備して、ヨーヨー釣りを始めましょう。

ヨーヨー

まずは、ヨーヨー釣りの主役であるヨーヨーを準備しましょう。ヨーヨーとは水風船にゴムひもの輪が付いたものです。
ヨーヨーには水風船タイプの他にも、ビニール製のものもあります。また、さまざまな柄があるのもヨーヨーの特徴なので、きっと選ぶのも楽しいはずです。

ディズニーなど人気キャラクターのヨーヨーもあるので、普通のヨーヨーに混ぜて入れるのも盛り上がるポイントです。

ヨーヨー釣り用の道具

ヨーヨー釣りの道具は一般的に、ヨーヨー釣り専用のつり針とつり紙で作られています。
完成品の販売もされていますし、ネットなどで道具を買い集めれば簡単に自作することも可能です。

簡単に釣れそうでなかなか成功しないのがヨーヨー釣りの醍醐味で、その運命を握るのがこの釣り道具。
本格的にコヨリを撚ると、丈夫すぎてゲームが楽しめなくなってしまうので、軽く撚ったコヨリにするのがポイントです。

プール(お風呂)

ヨーヨー釣りの舞台となるのがプールやお風呂です。家庭用のビニールプールであれば、ひざより下の高さで縁日の再現度が上がります。
大きすぎる必要はないですが、お祭り気分を盛り上げるためワクワクするようなデザインのビニールプールがおすすめです。
もし自宅にお庭がない場合やビニールプールを用意するのが難しい場合はお風呂のバスタブでも問題ありません。

どこで買えばいいの?家で作れる?

準備も簡単なヨーヨー釣りですが、紹介したアイテムはどこで購入できるのでしょうか。
また、ヨーヨーや釣り道具は家でも作れるのでしょうか。それぞれ分かりやすく解説します。

■購入方法■
ヨーヨーはダイソーなど100円ショップにて購入できます。ビニールプールはドン・キホーテなどの量販店など、お近くのお店を探してみてください。

また、どのアイテムもインターネットで数多くの商品が販売されています。特に専用の釣り針は店頭での取り扱いは少ないのでネットの活用がオススメ。Amazonや楽天などのオンライン通販サイトで探してみると色々なアイテムが見つかります。

■作り方■
ヨーヨーと釣り道具の作り方を説明します。

≪ヨーヨー≫
①ゴムひもと水風船を結びます。
②ゴムひもの先端を結び指かけ用の結び目を作ります。
③指かけ用の結び目をヨーヨーの口にくぐらせ大きな輪を作ります。

≪釣り道具≫
釣り針につり紙を通してねじります。細かくねじると強度が増します。

かわいい装飾で自宅をお祭りムードに!

ヨーヨー釣りをさらに楽しみたいという方は、自宅をお祭りらしくデコレーションしてみてはいかがでしょうか。

例えば、ヨーヨーや釣りののぼりを飾ってみたり、水中蛍光灯を設置してみたりするとお祭りの雰囲気はグッとアップします。ラムネを飲みながら、お祭りらしいBGMを選曲すれば、自宅にいながらムードは満点です。

ヨーヨー釣りをきっかけに夏の思い出を作りましょう。

まとめ

今回は自宅でヨーヨー釣りを楽しむための方法を分かりやすくまとめました。
ヨーヨー釣りに必要なアイテムは少ないですが、お祭りの雰囲気を演出する効果は抜群です。

ヨーヨー釣りは家族でも友達同士でも手軽に盛り上がれます。外出は控えたいけど家で夏のお祭り気分は満喫したいという方は、ぜひ本稿を参考に自宅でヨーヨー釣りを試してみてはいかがでしょうか。

written by
オマツリジャパン編集部

オマツリジャパン編集部

オマツリジャパン編集部からは全国のおすすめのお祭りの情報を発信していきます
お祭りの最新情報をチェック!

あわせて読みたい