オススメのお祭り

色も楽しみ方も様々!関東のあじさいまつり・スポット3選

色も楽しみ方も様々!関東のあじさいまつり・スポット3選

九州では梅雨入り宣言がされ、関東でもまもなく梅雨入りですね。梅雨の晴れ間に散策するもよし、しっとりと雨露に濡れる花を鑑賞するもまたよし、この季節ならではの楽しみ方がある関東のあじさいまつりをご紹介します。

文京あじさいまつり

出典:文京区ホームページ(http://www.city.bunkyo.lg.jp/bunka/kanko/event/matsuri/ajisai.html)

通称「はくさんさま」と呼ばれている文京区の白山神社は、約3,000株の多様なあじさいが咲き誇ります。

期間中、土日を中心に「子どもあじさい写生会」、太鼓やジャズなどの演奏が楽しめる「紫陽花コンサート」などイベントも盛りだくさん。

こちらの神社は古くから歯痛止め信仰で知られており、ちょっと変わっているのが6月10日・17日の日曜日に行われる「歯ブラシ供養」なるもの。虫歯の痛みにご利益があるそうですよ!

開催日:6月9日(土)~17日(日)

開催場所:白山神社

アクセス:

都営地下鉄三田線「白山駅」より徒歩3分

東京メトロ「本駒込駅」より徒歩5分

都バス草63「白山上」より徒歩3分

オフィシャルHP:http://www.city.bunkyo.lg.jp/bunka/kanko/event/matsuri/ajisai.html

長谷寺

出典:長谷寺ホームページ(http://www.hasedera.jp/2018/06/4276/)

鎌倉屈指のあじさいの名所として知られている長谷寺。あじさいが咲いている眺望散策路は130段ほどの階段を上っていくので歩きやすい格好必須ですが、その先に広がる長谷の街並みと相模湾の様子はまさに絶景。混雑時に配布される整理券は、15時に終了する場合もあるので早めの時間がおすすめです。

6月1日からは、「アジサイ入場券」が江ノ電より発売されます。期間限定の切符を手に鎌倉散策を楽しんでみてはいかがでしょうか。

開催日:5月下旬~6月下旬

開催場所:鎌倉 長谷寺

アクセス:

JR 横須賀線「鎌倉駅」下車、バス「長谷観音」より徒歩5分

江ノ電「長谷駅」より徒歩5分

オフィシャルHP:http://www.hasedera.jp/

第18回 幸手あじさいまつり

出典:権現堂公園ホームページ(http://www.gongendo.jp/about/)

都心から一時間ほどで行けるのが埼玉県の権現堂公園です。桜の名所として有名ですが「桜の季節が終わってからも四季折々に咲く花を」という思いから、ボランティアの方たちを中心に、紫陽花の花が植えられたそうです。

青や紫といった一般的なあじさいのイメージとは異なり、こちらは白い「アナベル」という品種の群生も楽しめます。

一面に白いあじさいが咲き誇る様子はまるで雲の上!お気に入りの一枚を撮影してみてください。

開催日:6月1日(金)~7月1日(日)

開催場所:県営権現堂公園

アクセス:

東武日光線「幸手駅」下車、朝日バス(「五霞町役場」行き)「権現堂」よりすぐ。

※路線バスの時間は1時間に1本程度なので、事前に時刻表をご確認ください。

オフィシャルHP:http://www.gongendo.jp/

written by
じゅり

じゅり

あわせて読みたい