Now Loading...

シャトレーゼのこどもの日!よもぎから味噌まで?かわいい4種の柏餅が登場

更新日:2021/5/3 高橋 佑馬
シャトレーゼのこどもの日!よもぎから味噌まで?かわいい4種の柏餅が登場

熱烈なファンのいるスイーツ店、シャトレーゼ

洋菓子を中心にケーキやアイスなどを手掛けており、多くのファンがいるスイーツ店のシャトレーゼ。実は日本の年中行事に合わせて、季節の和菓子も提供しているんですよ!5月5日はこどもの日(端午の節句)ですが、この日に合わせては柏餅が販売されています!

シャトレーゼ

シャトレーゼの「柏餅」

2021年のシャトレーゼの柏餅は、4種類の味で提供されています!「こし餡」「味噌餡」「粒餡」「よもぎ粒餡」と、どれにしようか迷ってしまいそうなラインナップ。と言うことで、迷うぐらいならと全て手に入れてきたので実食レポートでご紹介していきます!笑

シャトレーゼ

包装袋から柏餅を取り出すと、ふわっと部屋の中に広がる柏の葉の香り。これは食欲がそそられます!

シャトレーゼ

葉から剥がしてみると、かわいらしい柏餅が登場!味噌餡はピンク色の皮、よもぎ粒餡は緑色の皮と、見ているだけでも楽しくなりますね!

シャトレーゼ

縦に並べて見ても、絵になる4種の柏餅です!

シャトレーゼ

4種の断面が美しい!

シャトレーゼの柏餅ですが、切っても美しい断面が現れます!そしていざ食べて見ると、もっちりコシのある皮が特徴的!こし餡はあんこのおいしさがしっかりで、粒餡はさらに豆の風味が感じられます。よもぎ粒餡は、食べるとしっかりよもぎの香りが口の中に広がる一品で、初夏の訪れを思わせてくれますね。そして一番の驚きをもたらすのは、味噌餡。ピンク色の見た目とは裏腹に、がっつり味噌風味!ですが塩味が甘さとマッチし、クセになる味です!

シャトレーゼ

ところで柏餅は、柏が新芽が出るまで古い葉が落ちない、それゆえ「家系が途切れない」「子孫繁栄」の縁起を担いだとされる行事食です。江戸時代中期の江戸でこの風習がはじまったと言われています。毎年シャトレーゼさんはこの柏餅を提供しているので、ぜひチェックしてみてください!

商品情報

■ご紹介した商品

【商品名】特撰柏餅(こし餡、味噌餡、粒餡、よもぎ粒餡)

【価格】各129円(税抜)

※味噌餡、粒餡は5月11日まで。こし餡、よもぎ粒餡は6月1日までの販売予定です。

高橋 佑馬
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
1991年生まれ。仙台出身、埼玉育ちの祭り好きです!東北、関東のお祭りがメインですが、全世界おもしろいお祭りがあったら駆けつけます!お祭りのレポートは現地の臨場感を大切に写真・動画を活用し紹介。各地のグルメ情報もお伝えします!

あわせて読みたい記事