Now Loading...

予算3000円!「ピエール・エルメ」のイースター商品を購入できるのか!?レポート-2022年版

予算3000円!「ピエール・エルメ」のイースター商品を購入できるのか!?レポート-2022年版

2022年は、4月17日(日)がイースター!イースターは日本でもだいぶ定着してきたキリスト教のお祭りで、イエス・キリストの復活を祝う日とされています。
そんなイースターに合わせて、いろんなお店からイースターにまつわる商品が発売されています。今回はその数ある商品の中からピエール・エルメのイースタースイーツを購入し、レポートします!

2022年ピエール・エルメのイースター商品は?

「母なる大自然」を着想源として、海辺の丸い小石や波で削られた流木、化石化した植物など、華やかではありませんが、イマジネーションのわくラインアップとなっています。

特に話題になっているのが、54,000円と超高額な「ウフ イネディ ノワール」。流木とエッグが合体されたというビジュアルは、芸術品のような神々しさがあります。

ぜひ、購入してレポートしたかったのですが、いかんせん予算が……とうことで、今回購入したのはコレ!「ウフ アンプラント ブロンフルールドセル」、2,808円(税込)と少々お高めなのですが、「ウフ イネディ ノワール」の金額を見た後はお安く感じてしまう!?

卵?化石?「ウフ イネディ ノワール」

ピエールエルメのイースターエッグ

斬新過ぎるビジュアルがインパクト大のピエールエルメのイースターエッグ「ウフ イネディ ノワール」。
素朴をうたっているものの、マットな質感、きれいな曲線、くぼみの印影、ピエール・エルメという看板がなくても、リッチ感たっぷりです!

ピエールエルメのイースターエッグ殺風景なオフィスがちょっとリッチな感じになったような……なっていないような……

オブジェのようにずっと飾っていたい!!しかしこれは実食レポ。小さな木槌を用意して、いざオープン!

ピエールエルメのイースターエッグ

簡単には割れません。

ピエールエルメのイースターエッグ

卵(型チョコ)に、そっと包丁を入れると、パカッと簡単に割れました。

ピエールエルメのイースターエッグ

中からは小さくてカラフルなチョコが登場。かわいい!!

いざ実食!肝心のお味は?

ピエールエルメのイースターエッグ

見た目のインパクトが強力すぎて味は普通なのかと思ったら、まさかの塩っ気!
塩キャラメル味とかいうレベルを超えて、小さい欠片に砕いてもハッキリ塩の味がしました。
中の小さいチョコボールはナッツ、たぶんコーティングチョコが3~4層になっていて、小粒なのに複数の味と食感が楽しめて美味しかったです。

さすがピエール・エルメ!リッチな味わいを楽しめるチョコレートで、これなら2,808円が安いぐらいかもしれません。

「コストコのイースターエッグは?」実食レポはコチラ

「成城石井のイースターエッグは?」実食レポはコチラ」

イースターを知ろう!

イースターは別名「復活祭」と呼ばれ、一度死亡したイエス・キリストが復活したことを祝うお祭りです。特にヨーロッパで盛んで、教会では特別なミサがあったり、復活を祝う大きなろうそくに火を灯すといったことが行われています。

また、気軽に楽しめるイベントとして、隠されたタマゴを見つけ出すゲーム「エッグハント」や、タマゴにヒビが入れないように転がし距離を競う「タマゴ転がし」があります。

今年の春はイースターを楽しみつくしてみてはいかがでしょうか♪

いいねを押してこの記事を応援しよう!
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
オマツリジャパン編集部からは全国のおすすめのお祭りの情報を発信していきます

あわせて読みたい記事