Now Loading...

成城石井でちょっと贅沢なひな祭り♪色とりどりのひな祭りお菓子はいかが?実食レポ

更新日:2022/3/2 マツコ
成城石井でちょっと贅沢なひな祭り♪色とりどりのひな祭りお菓子はいかが?実食レポ

女の子の健やかな成長を祝うひな祭り。全国に約200店舗を展開し、少し贅沢したい、豊かな気持ちで過ごしたい気持ちに手軽にこたえてくれるスーパーマーケットとして広く親しまれている成城石井でもたくさんのひな祭りにちなんだお菓子が販売されます。ひな祭りにお友達が集まって、一緒に遊ぶカジュアルなホームパーティーにもぴったりの、食卓をにぎやかに彩ってくれるせんべいやあられなどのお菓子を実食し、感想をお届けいたします。

成城石井ってどんなスーパーマーケット?

成城石井は、高級住宅地と言われる世田谷区成城に本店のあるスーパーマーケットで、90年以上の長い歴史を持ちます。1997年から駅ビルなどに出店し始め、今では全国に約200店舗をもち、成城石井の食材を全国の多くの人が購入できるようになっています。成城石井南青山店には、二月下旬ごろからひな祭りのお菓子で入り口近くの棚がにぎわいはじめました。その中のいくつかをご紹介します。

花の形の三色雛せんべい

最初にご紹介するのは遠州屋のおひな菓子(税込み471円)です。

桃のような花の形をした白、ピンク、薄緑の薄焼きせんべいです。赤ちゃんに近い小さいお子さんでも食べられそうな優しいやわらかさです。薄い塩味で、ほんのり香ばしく、やさしさを感じます。こちらは量があるので、大勢集まるシチュエーションに向いています。

6種類の絵柄のついた薄焼き雛せんべい

続いては遠州屋 ひなせんべい(税込み471円)

こちらは個包装された雛せんべい、かわいいお雛様や桃などの絵柄がついたものが5種類、それに桃色の花びらがあしらわれたものが1種類。薄焼きで、固くなく食べやすい。甘みがあって、子供の頃におばあちゃんの家にあったお菓子を思い出します。こんな味のせんべいをもらってこたつで食べた記憶がよみがえるなつかしい味わい。絵柄が一つ一つとてもかわいらしいのも魅力。小さい女の子が何人かいると、どれにするかで話が弾みそうです。花びらのものもおしゃれで、女の子の気持ちをわかっているなと感じます。

春の三色おこし

続いては成城石井 春の三色おこし(税込み471円)

小ぶりのおこしは白、桃色、薄緑、黄色の玄米パフ、やさしく淡い色合いが素敵です。食感は、固すぎず、やわらかすぎず、カリッとしています。甘さとしょっぱさのバランスが癖になり、気軽にポンポン手が伸びてしまいます。

雛ごのみ 映えるビジュアルの4種類のあられやぼうろのセット

最後は豆富本舗の雛ごのみ(税込み594円)

細長い小箱に四種類の雛菓子が入ったもの。こちらはビジュアルがとてもかわいらしい。お雛様と一緒に飾って、写真をとってSNSにアップしたくなります。

雛ぼうろ。白、ピンク、薄緑の薄く優しいひな祭りカラーで、裏にはほんのり焦げ目がついています。一口口に入れると、卵風味の優しい味わいが広がります。大人になって久しくぼうろを食べる機会がなかったため、子供の頃には親しんでいたこの味がとても新鮮に感じました。優しく、懐かしく、やわらかくておいしい。ぼうろを見直す機会になりました。

ひなあられ。こちらは伝統の味。白、桃色、黄色、薄緑の甘く、ほんのりしょっぱい味わいです。

花車という直径3センチほどの薄焼きせんべい。桃色、薄緑、薄茶色、小ぶりで、一口で口に入るサイズで、やわらかい噛み応えです。基本的には甘めの味ですが、緑は抹茶味が強めで、桃色はほんのり梅塩味。特に抹茶味は変化があってアクセントになるなと感じました。

新五色豆。白、ピンク、薄茶色、薄緑、黄色の豆、こちらは中に落花生が入っていて、粉砂糖がまぶしてあります。緑は抹茶、茶色はニッキ、ピンクは梅、黄色はトウモロコシで色彩をつけているよう。こちらはニッキの味が、変化があってとてもおいしく感じます。

どれも小さいサイズなので、残さず食べきれるのも魅力、また子供が集まったときに、個包装の一袋をお土産に持って帰ることなどもでき、使い勝手の良さを感じます。

ひなまつりにちなんだ御朱印がカワイイ!

ひなまつりは、子どもの健やかな成長を祈る行事。全国の寺社の中には、ひな壇飾りや吊るし飾りを飾ったり、桃の花や草餅をお供えする神事、法要や祈祷を行ってくれるところもあります。その他にも、ひなまつりにちなんだかわいいモチーフを描いた御朱印を限定で頒布してくれる寺社もあります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

yumi(@yuzu.yu_myan)がシェアした投稿

この時期限定の御朱印は、切り絵のものや、ひなあられ付きのものもあったり、女性が嬉しくなる仕様なのも嬉しいですね!

ひなまつり限定御朱印が欲しい方は、ぜひ情報をチェックしつつ、密を避けてひなまつり気分も味わってみてはいかがでしょうか。

カジュアルに季節の空気を食卓で楽しむ 人々の暮らしに優しく寄り添う成城石井の企業姿勢

高級住宅街でスタートした歴史はありますが、成城石井にはリーズナブルな商品も多くあります。バイヤーが世界中を歩き回って厳選して仕入れるという商品には、成城石井でしか売っていないおいしい食材も多く、お菓子にも手巻き納豆や密芋グラッセなど、ネットで評判の商品も多数あります。また、こだわりのレシピを実現するというセントラルキッチンで作っている、プレミアムチーズケーキやモーモーチャーチャーなどのデザート類、シンガポールラクサ、フォー・ガーなどの総菜も、評価が高いのも納得のおいしさです。成城石井は、旬を感じる、心も舌も満足する本格的なおいしいものを手軽に届ける心意気に満ちたスーパーマーケットなのです。今回のひな祭りのお菓子も、ひな祭りのイベントをおいしく、楽しく彩ってくれる素敵な品物ばかりでした。ぜひお近くの成城石井のお菓子で、カジュアルに、笑顔に満ちた楽しいひな祭りを過ごしてみてはいかがでしょうか?

いいねを押してこの記事を応援しよう!
マツコ
この記事を書いた人
マツコ
オマツリジャパン オフィシャルライター

あわせて読みたい記事