Now Loading...

4年ぶりの万灯練供養・池上本門寺のお会式に行ってきた!

4年ぶりの万灯練供養・池上本門寺のお会式に行ってきた!

こんにちは。お祭りライターのカワグチです。秋晴れの陽気が心地よい頃となりましたが、読者諸兄姉におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。この記事では、10月11日〜13日に執り行われた、池上本門寺のお会式をご紹介します。

池上本門寺のお会式とは

「お会式」とは、法会の儀式を略した呼称で、日蓮宗においては通例として宗祖日蓮聖人の忌日に修される報恩法会のことを指す語として用いられます。お会式は日蓮聖人ご入滅後の早くより、寺院における重要な行事として行われてきましたが、江戸時代になると大勢の庶民が群参するお祭りとして定着していきました。特に池上本門寺で行われるお会式は、数十万人の参拝者が訪れることで知られています。

全国各地の日蓮宗寺院では、日蓮聖人がお亡くなりになられた10月13日を中心にお会式が執り行われ、その中でも日蓮聖人が御入滅なされた霊跡である池上本門寺のお会式がもっとも盛大に行われています。

見どころは12日の万灯練供養

三日間続くお会式のなかでも逮夜(忌日の前夜)にあたる12日には、纏や団扇太鼓、鉦、笛、万灯で構成された講中による万灯行列が、軽快な音色とともに池上の町を練り歩き池上本門寺へと進みます。

万灯のまわりに飾られた桜の花は、日蓮聖人が入滅された時に季節外れの桜花が咲いたことに由来します。この桜は、「お会式桜」として池上大坊・本行寺の境内に現存しており、日蓮聖人がご入滅なされた旧暦の10月13日頃から約6ヶ月にわたり花を咲かせます。

令和元年(2019年)は台風19号の縦断により、令和2年(2020年)〜令和3年(2021年)は新型コロナウイルス感染症の影響により自粛となっていた万灯練供養ですが、今年令和4年(2022年)は4年ぶりに再開。一般車道を広範囲に規制した練行列はありませんでしたが、総門から大堂までの境内を万灯行列が練り歩き、多くの参拝者が眺め入っていました。

迫力ある万灯練供養は、大勢の檀信徒の皆様と参拝者が一丸となって楽しむことができます。

今年は屋台も復活‼どのお店も大盛況

筆者の記憶では、令和2年(2020年)及び令和3年(2021年)のお会式において露天商の出店はありませんでした。今年は、例年のように駅周辺や参道には露天商は出ていませんでしたが、「やきそば」や「あんずあめ」などのお店が池上本門寺境内に出店。コロナ禍前と変わらない人出か、むしろ密度的にはコロナ前以上の賑わいでした。筆者もお目当てのお店に並ぼうとしましたが、この後待ち合わせがあったので途中で断念。どの屋台も何十分待ちだろうと思うほど、長蛇の列ができていました。

まとめ

この記事では、池上本門寺のお会式をご紹介しました。大田区民なら一度は行ったことがあると言われる池上本門寺のお会式。まだ、行ったことがない方や、これから大田区内に引っ越して来られる方は、来年のお会式に足を運んでみませんか。もちろん、大田区民でない方も……。池上本門寺へのご参拝は、東急池上線「池上駅」下車。お会式の日は、数えきれないほどの露天商が駅周辺から境内にかけて出店します。

ここで、まだお会式に行ったことがないという方へアドバイス。ご参拝する際の参考にしてください。

・本門寺周辺は交通規制が敷かれ、一部の路線バスも経路変更や迂回します。バスのご利用を考えている方は、ご利用のバス会社にご確認ください。
・非常に多くの人で賑わいます。迷子に注意してください。ご家族やお友達とはぐれたときのために待ち合わせ場所を決めておくこと安心です。
・歩きやすく身軽な服装で楽しみましょう。特に御逮夜(12日の夜)は身動きができないくらい混雑します。
・総門から仁王門に続く此経難持坂の階段は結構キツイです。歩き慣れた履物で……
・境内(総門から大堂の裏まで)は、時間帯によって一方通行となります。一方通行の時間帯は、大堂の裏(お休み処・売店側)からは入れません。
・酒瓶を落としたのか、道中に割れたガラス瓶の破片が散乱していることがあります。竹串や爪楊枝を含め足下にはご注意を。
・参道や境内の数ヶ所に仮設トイレが用意されますが、長蛇の列が予測されます。駅や駅前の公衆トイレで済ませておくことをオススメします。

それでは、秋冷の折、健康には十分ご留意なされてください。最後までご覧いただきありがとうございました。

いいねを押してこの記事を応援しよう!

祭り開催情報

名称 池上本門寺のお会式
開催場所 東京都大田区池上1-1-1
長栄山 池上本門寺
開催日 2022年10月11日(火)、2022年10月12日(水)、2022年10月13日(木)
アクセス 【電車】
東急池上線「池上駅」から徒歩10分
都営浅草線「西馬込駅」南口から徒歩12分
JR京浜東北線「大森駅」から池上駅行きバス「本門寺前」下車徒歩5分

【車】
首都高速目黒線戸越出口から約15分
首都高速羽田線羽田出口から約20分
東名高速東京ICから約25分
関連サイト https://honmonji.jp/oeshiki/index.html
https://honmonji.jp/outline/gyoji.html
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
一通り準備を終えたお祭りの前日の夜,ラフな恰好でゆったりとした時間を過ごすのが好きです。

あわせて読みたい記事