Now Loading...

KFCの「こどもの日バーレル」をこどもに食べさせてみた!人気の部位は?

更新日:2021/5/4 イケちゃん
KFCの「こどもの日バーレル」をこどもに食べさせてみた!人気の部位は?

2021年のゴールデンウィークは新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、地域によっては商業施設やテーマパークも休館となってしまいました。そんな今年の「こどもの日」は、お子さんの成長を祝ってご自宅でパーティーはいかがでしょうか。

この記事では、ケンタキーフライドチキンが5月3日~5日の期間限定で発売している「こどもの日バーレル」を筆者のこどもたち(8歳男児、5歳女児)が実食した感想と、家族でフライドチキンを食べるときの注意点などをご紹介します。

こどもの日バーレルとは?

ケンタッキー・フライド・チキンの「こどもの日バーレル」は、5月3日~5日までの期間限定販売!
オリジナルチキンが9個入ったセットです。

【こどもの日バーレル】
価格 ¥1,900


期間限定販売:2021年5月3日(月・祝)~5月5日(水・祝)

詳細はこちら:https://www.kfc.co.jp/menu/detail/025699

また「こどもの日バーレル」と一緒に買うと、キャラメルパイ3個、ポテトSサイズ3個がそれぞれ390円に!
キャラメルパイは単品価格230円なので、トータルで300円お得に購入することが出来ます。

すべての部位をこどもに実食させてみた!人気だったのは…?

ケンタッキーのオリジナルチキンと言えば、部位ごとの食感や味の違いも楽しみの一つ。
単品で購入する際は、原則として部位は選べないことになっていますが…今回購入した「こどもの日バーレル」にはドラム×2、キール×1、サイ×2、リブ×2、ウイング×2の組み合わせで全ての部位がバランスよく入っていました!

今回はこどもの日バーレルということで、筆者の子供たち(8歳男児、5歳女児)に実食してもらい、感想を聞いてみました。

ドラム

まずは「ドラム」です。足の部分を掴んでガブッと噛み付ける部位ですが、こども達の感想は?

8歳「(衣を食べて)うまーい。(肉を食べて)やわらかーい。」

5歳「……」
筆者「美味しい?」
5歳(「うんうん」と頷く)
筆者「辛くない?」
5歳(「うん」と頷く)

リアクションは薄いけれど、しっかりと食べてくれたことが高評価の裏付けと言えます。

キール

続いては脂身がすくない胸肉の「キール」です。

8歳「うん、うまい」
筆者「最初のとどっちが美味しい?」
8歳「最初の」

勝:ドラム!

5歳「……」
筆者「美味しい?」
5歳「……」(飲み込めず)

脂すくなめのヘルシーな部位です。飲み込みにくい場合は飲み物と一緒に与えてあげると良いかもしれません。

サイ

腰の部分を使用した「サイ」は脂身が多く、他の部位と比べて食べられる部分が多いのが特徴です。

8歳「うん、うまい」
筆者「最初のとどっちが美味しい?」
8歳「最初の」

勝:ドラム!

5歳(皮と衣の部分を食べて)「からい(怒)」
※このやりとりの後で衣の無い部分を食べさせたところ、美味しく食べていました。

皮の部分の衣を一気に食べてしまったようで、舌が刺激に耐えられなかったようです…!

味の好みに対する個人差はありますが、衣と身のバランスを考えて口に運ぶ手伝いをしてあげるのもポイントですね。

※5歳女児はここでリタイア。

リブ

お次は、あばらの部分を使用した「リブ」です。

8歳「うまっ!」
筆者「最初のとどっちが美味しい?」
8歳「最初の」

勝:ドラム!

こちらの部位は他の部位に比べて骨が多いので、誤飲しないように注意しながら食べさせました。あらかじめ骨と身を切り分けてあげれば安心ですね。

ウイング

最後に、手羽の部分を使用した「ウイング」です。

8歳(手羽の部分を食べて)「うまっ!」
筆者「最初のとどっちが美味しい?」
8歳「こっち」

優勝:ウイング!

筆者は食べやすいドラムが一番人気と予想していましたが、手羽のジューシーさが8歳男児の心を捉えたようです。

こどもの指についた脂による被害を最小限に防ぐためにすべきこと

こどもがフライドチキンを食べるとき、親が最も気にするポイントのひとつが、こどもの指についた脂による汚れ問題ではないでしょうか。

「服で指を拭くんじゃねー!」と叫ぶ前に、しっかりと準備をしておくことで問題を回避したいですね。

用意すべきもの
・指を拭く用タオル ※必須
・取り分け皿
・エプロン

あらかじめ身の回りから排除すべきもの
・リモコン
・スマホ
・Switch等

これだけ準備をしても想像の斜め上をいくのが「こども」ですが…ある程度の被害は防げるのではないでしょうか。

食べるタイミングを逃してしまった…そんな時は

小さなこどもたちに食べさせているうちに、美味しいフライドチキンがすっかり冷めてしまった…筆者は何度もそんな経験をしていますが、読者のみなさんはいかがでしょうか?

こどもと同じタイミングで忙しく食べるよりも、こどもがお腹いっぱい食べてごちそうさまをした後、温めてゆっくり味わって食べるのがオススメです。

KFCの公式Twitterでオリジナルチキンの温めなおし方を案内してくれていたので、その通りにやってみました。

まずはオーブントースター。「アルミホイルにつつみ180~200℃で5~8分」と案内されていたので、サイをひとつホイルにつつんで180度で8分温めてみました。

食べてみると、買ったとき以上に熱々ジューシーな出来立てチキンが蘇りました!予熱時間も含めて12-13分ほど時間はかかりましたが、香ばしさが際立っている印象です。

続いて、電子レンジではウイングをひとつ耐熱皿に載せて500wで1分チンしてみました。

こちらもホカホカのチキンが復活!電子レンジでは少ない時間で手軽に温められますので、忙しい時はこちらがオススメです。

 

この記事では2021年のこどもの日に合わせ、ケンタキーフライドチキンの「こどもの日バーレル」を筆者の子供たち(8歳男児、5歳女児)が実食した感想と、家族でフライドチキンを食べるときの注意点などをご紹介しました。

全国のファミリーのみなさんの参考になれば幸いです。読んでいただきありがとうございました。

この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
阿波おどり、新居浜太鼓祭り、宇出津のあばれ祭りなどが好きです。

あわせて読みたい記事