Now Loading...

<永遠の課題>”翌日のケンタッキー”に向き合う!レシピ有り

更新日:2022/11/20 大塚 史織
<永遠の課題>”翌日のケンタッキー”に向き合う!レシピ有り

\11月21日はフライドチキンの日/
皆さんは11月21日が「フライドチキンの日」だとご存じですか?フライドチキンの日は、1970年(昭和45年)のこの日、愛知県名古屋市郊外に「ケンタッキーフライドチキン」の日本第1号店がオープンしたことを受けて、一般社団法人・日本記念日協会により制定されています。

ところで…。皆様は「翌日に持ち越しになったケンタッキー」どうしてますか?温めなおしても、なんとなく買いたてホヤホヤとは味や食感が違ってきてしまうもの。それに、前日おなか一杯食べているので、なんとなくテンションも上がらない…。せっかくのケンタッキー、最後までおいしく食べたくないですか?こちらの記事では「一度冷めてしまったケンタッキー」を最後まで楽しめるレシピを、フライドチキンの実食レポートとともにお届けします!

まずはアツアツをそのままが一番!

ケンタッキーをぶら下げて家に帰る、この幸せな気持ちは何だろう・・・

今回筆者が購入したのは「トクトクパック♥8ピース(税込2,390円)」。オリジナルチキン8ピースに、5種類のサイドメニューが4つ、組み合わせ自由で選択可能!筆者はチキンに、ポテトとビスケットの定番コンビにしました!

ボリュームたっぷり!パーティー感があります。

がぶり!お肉もふわふわで最高です。

まさに「これこれ、この味!」といった感じ。家族でわいわいとケンタッキーを食べていると、なぜだかとてもあたたかい気持ちになれます…♡

「翌日のケンタッキー」問題

問題は祭りのあと。家族分も個数が残ってない、アツアツの昨日よりはおいしさもダウンしている気がする、昨日おなか一杯いただいたので、ちょっと味に飽きてる感も…。

そんな「ケンタッキーあるある」、なんとケンタッキーフライドチキン公式がアレンジレシピで解決してくれているってご存じでしたか!?

チキンのうまみを生かして、”和”な印象に!

 

この投稿をInstagramで見る

 

ひさ乃(@presentakerumaenokibun)がシェアした投稿

材料(3~4人分)

・ケンタッキーのオリジナルチキン(2ピース)

・お米(2合)

・松茸のお吸い物の素(2袋)

・塩(ひとつまみ)

・三つ葉(適量)

公式から紹介されているレシピの一つ「鶏と松茸のおすましごはん」です。余ったチキンと松茸のお吸い物の素、塩一つまみを一緒に炊くだけの簡単アレンジ! 

和の出汁と、ケンタッキーのうまみが合わさってたまらない味。1度冷めてしまったチキンも、ホカホカに炊きあがってふっくら♡ 前日とは違う「和」なイメージで食べられるので、飽きもきません。卵焼きや野菜を一緒に入れれば、お弁当にもピッタリです。試す価値あり!

ほかにも公式サイトには、おいしそうなアレンジレシピが盛りだくさんに紹介されているので、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?

参考ページ:ケンタッキーフライドチキン公式サイト

もう行った?「酉の市」で来年の福招き

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yukihiro Hando(@yukihiro_hando)がシェアした投稿

鶏といえば!?11月は「酉の市」の季節♡神社へ出向いて熊手などの「縁起物」を購入し、1年の無事への感謝と来年の幸せを願うお祭りで、毎月11月の「酉の日」に開催されています。まだ行けていない!という人もご安心を!2022年11月は酉の日が3日あるアタリ年🎯

11月28日(月)にもう一度チャンスがあるので、皆様酉の市にお出かけしてみてはいかがでしょうか?

東京・神奈川の酉の市をご紹介!

まとめ

こちらの記事では「フライドチキンの日」を記念して、その発祥元となったケンタッキーフライドチキンの実食レポートとアレンジレシピ、そして鶏にちなんで、11月28日に迫った「酉の市」のご紹介をしました。本格的な寒さが到来する前に!酉の市に出かけて、年末準備を始めてみてはいかがでしょうか?

いいねを押してこの記事を応援しよう!

祭り開催情報

名称 花園神社大酉祭
開催場所 東京都新宿区新宿5-17-3
花園神社
開催日 2022年11月3日(木)、2022年11月4日(金)、2022年11月15日(火)、2022年11月16日(水)、2022年11月27日(日) 他
主催者 花園神社
アクセス ・鉄道:東京メトロ又は都営地下鉄「新宿三丁目駅」下車し、徒歩約5分
JR、小田急、京王「新宿駅」下車し東口より徒歩約8分
関連サイト http://www.hanazono-jinja.or.jp/mt/pa...
http://www.hanazono-jinja.or.jp/mt/cm...
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター

あわせて読みたい記事