Now Loading...

関東の紅葉シーズンが開幕!2022年はイベントあり?人気スポット6選<北関東編>

関東の紅葉シーズンが開幕!2022年はイベントあり?人気スポット6選<北関東編>

高山帯や北の地方からおりてきた2022年の紅葉前線も、いよいよ関東地方に到達!色づき始めたという便りが各地から届いています。人気の紅葉スポットでは例年イベントやお祭りが催されていますが、近年は新型コロナウイルスの影響で中止になったところも。今年は開催されるのでしょうか?

そこでこの記事では茨城、栃木、群馬の紅葉スポットをピックアップ。過去の現地の様子のレポートを交えながらご紹介しますので、ぜひ週末のお出かけの参考になさってください。

※この記事は2021年に公開したものを再編集し、イベント情報を更新しています。

1.筑波山の紅葉<茨城県>

ファミリーでも気軽に登れる低山でありながら関東一円の眺望が楽しめ、麓には神社や温泉など見どころもたっぷりの筑波山。

紅葉が美しいポイントは、女体山・男体山と2峰ある山頂のうちの男体山頂付近を360°周回する自然研究路と、南面麓の方にある筑波神社を少し上がったケーブルカー駅周辺の宮脇エリアです。

紅葉の筑波山ってどんな感じ?過去の現地レポートはこちら!

今年は昨年に続き「ナイトクルージング&もみじライトアップ」が開催中。ケーブルカーが夜間運行され、宮脇駅から筑波山頂駅沿いの紅葉がライトアップされるので、ケーブルカーの中からも紅葉狩りが楽しめます。また、頂上から眼下に広がる夜景も絶景です。

☆筑波山ナイトクルージング&もみじライトアップ

■期間:2022年10月29日(土)~12月4日(日)までの土日祝日及び11月19日(土)~11月27日(日)の毎日開催
※雨天時は運行を中止
■時間:17:00~20:00 ※天候状況により早めに終了する場合があります
■ケーブルカー料金:17時以降の夜間運行時…大人(中学生以上)1,070円・小児(6歳以上小学生以下)ならびに幼児(6歳未満)は無料
17時までの通常運行時…大人(中学生以上)1,070円・小児(6歳以上小学生以下)540円・幼児(6歳未満)無料
■詳細情報:筑波山ケーブルカー&ロープウェイのこちらのページでご確認ください
■紅葉の色づき情報(tenki.jp)はこちら

2.袋田の滝の紅葉<茨城県>

茨城県の大子町にある袋田の滝は、高さ約120m、幅約73mの規模を誇り、華厳滝、那智滝とともに日本三大名瀑の一つ。流れ落ちる滝の水が大岩壁を四段に落下していることから「四度(よど)の滝」とも呼ばれています。

袋田の滝の紅葉と周辺情報、現地レポートはこちら!

この季節は昨年に続きライトアップイベント「大子来人~ダイゴライト~」が行われます。カラフルな光に彩られた観瀑トンネルを抜けると、雄大に落ちる滝の流れが荘厳な墨絵のように浮かび上がります。日中とはまた違う滝の魅力に出会えることでしょう。

☆大子来人~ダイゴライト~ 袋田の滝ライトアップ

■期間:2022年10月1日(土)〜11月27日(日)までの毎日
■時間: 日没から午後8時まで
■料金:大人300円、子供150円(袋田の滝トンネル利用料金)
■詳細情報:大子町観光協会のこちらのページでご確認ください
■紅葉の色づき情報(tenki.jp)はこちら

3.竜神峡の紅葉<茨城県>

奥久慈県立自然公園内の竜神峡に架かる竜神大吊橋は、歩行者専用の橋として本州一の長さを誇っています。紅葉の時期には、断崖絶壁や奇岩などで変化に富んだ竜神渓谷が鮮やかに彩られた絶景を、高さ約100mからの空中散歩で楽しめるほか、武生林道から眺める紅葉も見事です。

紅葉の竜神峡と地元グルメ!過去の現地レポートはこちら

吊橋は例年11月上旬から下旬にかけて紅葉で囲まれ、「竜神峡紅葉まつり」が開催されています。例年は、新そばをはじめとした地元グルメの出店や物産市、スタンプラリー、フォトコンテストなどの催しがあります。

☆竜神峡紅葉まつり

■期間:2022年11月1日(火)~11月30日(水)
■内容:スタンプラリーほか
■詳細情報:常陸太田市観光物産協会のこちらのページからご確認ください
■紅葉の色づき情報(tenki.jp)はこちら

4.川治温泉の紅葉<栃木県>

川治温泉は男鹿川と鬼怒川が合流する峡谷にひらけた自然豊かなところで、江戸時代には会津西街道の宿場町として栄えました。紅葉も温泉も楽しめる静かな町の中でも、特に薬師橋からの眺めは絶景です。

紅葉の川治温泉ってどんな感じ?過去の現地レポートはこちら!

例年10月中旬から11月中旬にかけては紅葉で包まれ、「川治温泉紅葉まつり」が開催されています。仕掛け花火ショーや縁日など賑やかな催しが楽しめるのですが、2022年は残念ながら中止となりました。

2022年の川治温泉紅葉まつりは中止
■紅葉の色づき情報(tenki.jp)はこちら

5.甘楽町の紅葉<群馬県>

織田信長の孫・信良が小幡藩を立藩し、以降7代にわたって一族が藩主を務めた群馬県甘楽町。今でも城下町小幡の街並みが残され、紅葉の名所も点在しています。

城下町・甘楽の紅葉の名所を楽しく歩く!コース詳細はこちら

毎年11月中旬から紅葉が見頃を迎えるのに合わせ「甘楽もみじウオーク」が開かれます。小幡公園を発着点とし、紅葉山公園や江戸時代に織田家が造った大名庭園「楽山園」、ウオーキング後に汗を流せる温泉がある甘楽ふるさと館などを巡る自由散策イベントです。

また、同時開催として採れたての旬の野菜等を販売する「日曜朝市」や、甘楽町の絹産業や地域文化などについてのクイズラリーや座繰り体験を楽しめる「日本遺産フェスタ」も催されます。

☆甘楽もみじウオーク

■日程:2022年11月20日(日)※雨天決行
■受付時間:9:00~10:00 ※受付が終了した方から自由散策
■場所:小幡公園(道の駅甘楽の南側)
■料金:無料(三大パークスタンプラリーの参加者は、楽山園、長岡今朝吉記念ギャラリー、歴史民俗資料館の観覧料が無料です)
■参加賞:かんらちゃん焼き無料引換券と、かんらの天水を配布
■同時開催:日曜朝市(道の駅甘楽の南側で8:00~10:00)/日本遺産フェスタ(日本遺産PRブースとシルク製品の販売 小幡公園で9:00~15:00 ほか)
■詳細情報:甘楽町のこちらのページでご確認ください
■紅葉の色づき情報(Walker plus)はこちら

6.妙義山の紅葉<群馬県>

群馬県西部にそびえる妙義山は、奇岩怪石が折り重なる日本三大奇景の一つです。紅葉スポットは山麓にある妙義神社の境内のほか、道の駅みょうぎ、温泉にも入れる妙義ふれあいプラザなどからは妙義山の堂々たる山容と紅葉を一緒に眺めることができます。

妙義山と周辺エリア、妙義神社の紅葉の様子はこちら!

例年11月上旬には「妙義山紅葉フェスティバル」が開催され、妙義神社では神楽舞、妙義雷太鼓、八木節などの郷土芸能が披露され、地元農産物や物産品販売などが行われます。また、妙義山周辺ではウォーキング大会も開催されますが、残念ながら2022年はいずれのイベントも中止となりました。

■紅葉の色づき情報(tenki.jp)はこちら

まとめ

今回は北関東の人気紅葉スポットとイベント情報をお届けしました。
平地ではまだ青葉ですが、山や滝、峡谷では色づき始め、川治温泉ではすでに見頃を迎えているようです(2022年11月1日現在)。
過去の現地レポートも参考に、ぜひ紅葉狩りを楽しんでください。

いいねを押してこの記事を応援しよう!

祭り開催情報

名称 ナイトクルージング&もみじライトアップ
開催場所 茨城県つくば市筑波1番地
筑波山ケーブルカー
開催日 2022年10月29日(土)、2022年10月30日(日)、2022年11月3日(木)、2022年11月5日(土)、2022年11月6日(日)、2022年11月12日(土)、2022年11月13日(日)、2022年11月19日(土)、2022年11月20日(日)、2022年11月21日(月)、2022年11月22日(火)、2022年11月23日(水)、2022年11月24日(木)、2022年11月25日(金)、2022年11月26日(土)、2022年11月27日(日)、2022年12月3日(土)、2022年12月4日(日)
営業時間17時~20時 2022年10月29日(土)~12月4日(日)までの土日祝日及び 11月19日(土)~11月27日(日)の毎日開催 雨天時は運行を中止
アクセス 【つくばエクスプレス・高速バス】
「つくば駅」、「つくばセンター」より筑波山シャトルバスで約40分「筑波山神社入口」下車
関連サイト http://www.mt-tsukuba.com/?p=2070
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
オマツリジャパン編集部からは全国のおすすめのお祭りの情報を発信していきます

あわせて読みたい記事