Now Loading...
マツログ

佐倉なのに…チューリップが有名なのはなぜ??「佐倉チューリップフェスタ」の歴史と見どころ紹介

佐倉なのに…チューリップが有名なのはなぜ??「佐倉チューリップフェスタ」の歴史と見どころ紹介

千葉県佐倉市で毎年開催される「チューリップフェスタ」。春に行われる日本の花の祭典、しかも佐倉(さくら)市なのに、その花は「チューリップ」という軽いツッコミを入れたくなる気持ちはありますが、実はその理由をさかのぼると江戸時代に行き着く歴史に裏付けられたお祭りなのです。その謎は後ほど解き明かすとして、ここでは佐倉チューリップフェスタについてご紹介します。

SNS映えする佐倉チューリップフェスタの写真をご紹介

佐倉チューリップフェスタの基本情報

【場所】佐倉市臼井田2714番地
【アクセス】京成佐倉駅より送迎バス有り
【駐車場】有り
【開催期間】平成31年3月30日(土曜日)~平成31年4月21日(日曜日)
【開催時間】午前9時〜午後4時(雨天決行)

なぜ佐倉市はさくらフェスタではなく、チューリップフェスタ?

幕末、佐倉藩19代藩主は堀田正睦でした。堀田正睦とは、幕府の老中首座としてアメリカ領事ハリスとの通商交渉に対処した人物です。堀田正睦は、「西の長崎、東の佐倉」と並び称されるほど、オランダの学問を積極的に取り入れました。そのような歴史的背景から、1987年に市民公益活動団体「佐倉日蘭協会」が設立され、文化交流が続いています。さらに日蘭修好380周年を記念して平成元年から「佐倉チューリップフェスタ」が始まりました。

佐倉チューリップフェスタの見どころは?

このお祭りの見所はなんと言っても、関東最大級約100種類72万本のチューリップが、オランダ風車を背景に彩り豊かに咲き誇る様。一瞬、ここが日本であることを忘れてしまいそうな風景で、「インスタ映え」間違いなしの景色が広がっています。

佐倉チューリップフェスタでおすすめのイベントは?


佐倉チューリップフェスタのイベントは、素敵なものが盛りだくさんです。例えば、「オランダ衣装の貸出し」。チューリップとオランダ風車をバックに、オランダ衣装に身を包んで写真を撮れば大切な思い出の一つになること間違いなしでしょう。あと「チューリップの掘り取り販売」や「オランダストリートオルガンの演奏」、「日本伝統猿回し」や「観光船による印旗沼遊覧」や「木靴体験」など、どれも一度は体験してみたいものばかり。佐倉チューリップフェスタに足を運ばれた際は、ぜひ体験してみてくださいね。

インフォメーション

名称 佐倉チューリップフェスタ
開催場所 千葉県佐倉市臼井田 2714番地
佐倉ふるさと広場
開催日 2019年3月30日(土)~2019年4月21日(日)
主催 佐倉市観光協会
アクセス [ 交通 ]
・京成臼井駅から徒歩30分。
・京成佐倉駅から徒歩40分
・東関東自動車道佐倉ICから車で30分(専用駐車場はありませんので、公共交通機関等での来場をお願いします。)

[公共交通機関でバスの場合]
・京成佐倉駅北口から、佐倉市循環バス(乗車料100円)に乗車し、ふるさと広場で下車
関連サイト http://www.city.sakura.lg.jp/00000000...
written by
オマツリジャパン編集部

オマツリジャパン編集部

オマツリジャパン編集部からは全国のおすすめのお祭りの情報を発信していきます
お祭りの最新情報をチェック!

あわせて読みたい