Now Loading...

年越し蕎麦はマルちゃん「緑のたぬき」で決まり!ちょい足し技も♪実食レポ[2021年]

更新日:2021/12/30 大塚 史織
年越し蕎麦はマルちゃん「緑のたぬき」で決まり!ちょい足し技も♪実食レポ[2021年]

いよいよ迫った大晦日。年越しに欠かせないのは「年越し蕎麦」ですよね!凝ったレシピの年越しそばを用意する人も、ササッと簡単に済ませる人もいると思いますが、筆者は断然「ササッと簡単」派。こちらの記事では、年越しそばにオススメのマルちゃん「緑のたぬき」を実食レポートいたします♪ 大晦日のタイミングからも参加可能なキャンペーンのご紹介も合わせてチェックしてみてください。

「日清のどん兵衛」の味は?2021年実食レポはコチラ

お湯を注ぐだけのカンタン調理

年末は楽しいテレビややりたいことで盛りだくさん!年越しのタイミングはゆっくり料理どころではない方もご安心ください。緑のたぬきは、スープを入れてお湯を注ぐだけの簡単調理。人数分買っておけば、好きなタイミングでお湯を入れるだけなので手軽です。

出来上がり~。最後に付属の七味をふるのをお忘れなく。

”ちょい足し”でさらに華やか・おいしく!

せっかくの年越し蕎麦なのでちょっと華やかにしたいなと思い、おせちで使う予定のかまぼこの端っこと、冷凍の刻みネギをちょい足し!ぐっと色味がよくなった気がします。他にも、だし巻き卵やお雑煮に使う菜っ葉をちょい足しするものおすすめ。家にあるもので、がんばりすぎない程度にアレンジを楽しんでみてください♪

天ぷらの香ばしいエビの香りと一緒に食べる、お出汁の効いたあたたかいお蕎麦が最高!お昼ご飯にも、夜食にもピッタリです。

バーコードを集めて参加!”幸せしみるキャンペーン”で豪華景品をGETしよう!

フタ裏に詳細が書いてあるので、チェックをお忘れなく!

マルちゃん「赤いきつね」「緑のたぬき」をはじめとした対象カップ麺では、2021年11月15日から、2022年2月15日までの期間「幸せしみるキャンペーン」を開催中!欲しい商品に応募するために必要な枚数の商品バーコードを集めて、キャンペーンページからダウンロード可能な専用応募ハガキ、または郵便ハガキに貼り、お名前(フリガナ)、お電話番号、ご住所(郵便番号)、希望のコースを明記の上応募すれば、Nintendo Switchをはじめとした豪華景品が当たるかも!?お年玉気分でチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

詳細「幸せしみるキャンペーン」公式サイト:https://www.akamidori.jp/campaign/

年越し蕎麦がふるまわれる神社はある?

 

この投稿をInstagramで見る

 

けろっぴ(@keroppi_goshuin)がシェアした投稿

お家で食べる年越し蕎麦も良いですが、初詣しながらお蕎麦をいただくことができたら楽しそうですよね。実は、静岡県熱海市にある「湯前神社」(ゆぜんじんじゃ)では、コロナウイルス感染拡大前は地元の神社奉賛会と神輿保存会の皆様によって、初詣に訪れた人に向けて年越し蕎麦の振る舞いが行われており、熱海の名物として知られていました。2021年から2022年にかけての振る舞いの開催情報はまだありませんが、コロナが落ち着いた暁には、湯前神社の年越し蕎麦の振る舞い、是非いただいてみたいものです。

振る舞いの楽しげな様子は「熱海ネット新聞」にて紹介されています。

熱海ネット新聞:https://atamii.jp/today/122232/

まとめ

こちらの記事では年越し蕎麦に食べたいマルちゃん「緑のたぬき」の実食レポートや”ちょい足し”アイディアのご紹介、そして熱海名物「湯前神社」(ゆぜんじんじゃ)の年越し蕎麦の振る舞いについてご紹介しました。大晦日の過ごし方に合わせて、簡単・おいしい年越し蕎麦を召し上がってください!

 

この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター

あわせて読みたい記事