Now Loading...
マツログ

大迫力の火縄銃!歴史絵巻を再現する「米沢上杉まつり」の見どころをご紹介!2019年版!

大迫力の火縄銃!歴史絵巻を再現する「米沢上杉まつり」の見どころをご紹介!2019年版!

米沢上杉まつりは、1965年から始まった米沢上杉家の家祖である上杉謙信を祀る上杉神社、名君上杉鷹山、上杉景勝、直江兼続などを祀る松岬神社の春の例大祭になります。大きなイベントがいろいろありますが、特に「川中島合戦」の再現は、まるでタイムスリップしてその現場にいるかのような錯覚に陥ってしまうほど迫力満点です。

新緑が映えるゴールデンウィークの米沢、令和の時代の始まりに歴史を感じるお祭りはいかがでしょう。

米沢上杉まつりのSNS写真をご紹介!

迫力ある「川中島合戦」!

武田軍砲術隊!

迫力満点ですね!

上杉行列の様子。

出店も沢山!にぎわっていますね。

米沢上杉まつりの基本情報

●開催日時:2019年4月29(月)〜5月3(金)
●場  所:伝国の杜前広場、米沢市内、松川河川敷など
●駐 車 場:無し(付近の臨時無料駐車場や有料駐車場をご利用ください)
●最寄り駅:JR山形新幹線米沢駅から車で10分(松が岬公園)、JR山形新幹線米沢駅から徒歩10分(松川河川敷)

米沢上杉まつりの見どころ

最終日に行われる川中島合戦は見どころ満載です。上杉武田両軍総勢700名ほどの激突や火縄銃の銃声の迫力に、思わず湧き上がる人々の歓声は、大きなどよめきとなって、周囲に響き渡ります。
また、最終日の前日に行われる「武禘式」も見どころの一つです。上杉謙信公は、出陣の度に「武禘式」と後世伝えられる、神仏の代理として悪(不義)を討つという強い信念に基いた儀式を行い、神仏に祈りを捧げました。当日は、武禘式保存会の会員によって再現され、赤々と燃えるかがり火の中で、「五沾水(ごてんすい)の儀」・「軍神勧請の儀」などが約1時間にわたり厳粛に執行されます。

米沢上杉まつりのポイント

米沢上杉まつりのポイントは、「武禘式」にしろ、「川中島の戦い」にしろ、「あたかも歴史の一場面にいるような気持ちにさせられること」です。また、「上杉軍団行列」は総勢千名ほど、「川中島合戦」は総勢700名ほどなど、非常に大人数で行われるので、「かなり迫力があること」もポイントとして挙げることができるでしょう。

また迫力満載であるだけではなく、「上杉軍団行列」には、由緒正しく豪華な神輿渡御が練り歩くなど、「非常に華やか」でもあります。令和最初のゴールデンウィーク、威風堂々で、豪華絢爛、さながら戦国時代にタイムスリップできる「上杉まつり」に足を運んでみませんか?

インフォメーション

名称 米沢上杉まつり
開催場所 山形県米沢市
市街地一帯
開催日 2019年4月29日(月)~2019年5月3日(金)
イベントにより異なる
アクセス JR山形新幹線米沢駅から山交バス白布温泉行きで8分、上杉神社前下車、徒歩5分(上杉神社)、JR山形新幹線米沢駅から徒歩10分(松川河川敷)
関連サイト http://uesugi.yonezawa-matsuri.jp/
https://www.mapple.net/spot/6000392/
written by
オマツリジャパン編集部

オマツリジャパン編集部

オマツリジャパン編集部からは全国のおすすめのお祭りの情報を発信していきます

あわせて読みたい