Now Loading...
マツログ

「南越谷阿波踊り」で、流し踊り、組踊り、舞台踊り、輪踊りなど異なるスタイルで鑑賞すれば、新たな阿波踊りの魅力を発見

「南越谷阿波踊り」で、流し踊り、組踊り、舞台踊り、輪踊りなど異なるスタイルで鑑賞すれば、新たな阿波踊りの魅力を発見

「南越谷阿波踊り」は日本三大阿波踊りに数えられ、毎年8月に埼玉県越谷市で開催されています。2019年は、8月24日(土)、25日(日)に開催され、両日とも南越谷は熱気に包まれました。地元ばかりではなく、関東地方、徳島からも数多くの連が参加します。各々の連は「流し踊り」、「組踊り」、「舞台踊り」、「輪踊り」など、スタイルの異なる踊りでオリジナリティーを発揮します。演舞の会場はJR武蔵野線「南越谷」駅、東武線「新越谷」駅周辺の約300メートル四方のコンパクトなエリアに集まっています。短い移動距離で、スタイルの異なる踊りを無料で見ることができるのが、「南越谷阿波踊り」の最大のメリットです。2019年のまつりの様子を85枚の写真でご紹介します。

2019年のチラシ

会場の地図

・「流し踊り」のメイン会場として熱気が溢れる南越谷中央通り

「南越谷阿波踊り」のメイン会場は、南越谷中央通りです。おまつりの両日、17:10から数十の連が、「流し踊り」の演舞を披露します。スタートゲートには次々に連が現れ、約5分きざみで会場に繰り出します。浴衣姿に編笠を深く被り下駄で艶やかなステップを踏む「女踊り」、法被姿で軽やかに動く「男踊り」、そして思わず手を差し伸べたくなるような可愛い「子ども踊り」に訪れた人々の目は釘づけとなります。一人一人の体の動きは決して大きいものではありませんが、数十人の踊り手の動きがピタッと揃うと、莫大なエネルギーが発散されているように感じられます。

駅前ロータリーに掲示されるポスター

駅前の阿波踊りのモニュメント

駅前に設けられた記念撮影用のパネル

駅前他会場各所で配られる団扇とチラシ

演舞開始1時間あまり前の南越谷中央通り

演舞開始1時間後の南越谷中央通り

南越谷中央通りの両側で何重にもなって列をなす観客

南越谷中央通り演舞場のスタートゲート

スタートゲートから南越谷中央通り演舞場に入る「ひよっこ連」

南越谷中央通り演舞場のスタートゲートで待機する「あおぞら宙連」と「朝日さわやか連」

南越谷中央通り演舞場で流し踊りの演舞を行う「葉月連」

南越谷中央通り演舞場で流し踊りの演舞を行う「勢連」

南越谷中央通り演舞場で流し踊りの演舞を行う「泰斗連」

南越谷中央通り演舞場で流し踊りの演舞を行う「PO連」

南越谷中央通り演舞場で流し踊りの演舞を行う「巴連」

南越谷中央通り演舞場で流し踊りの演舞を行う「きむら連」

南越谷中央通り演舞場で流し踊りの演舞を行う「イハシ連」

南越谷中央通り演舞場で流し踊りの演舞を行う「菊の会」

南越谷中央通り演舞場で流し踊りの演舞を行う「帆波衣連」

南越谷中央通り演舞場で流し踊りの演舞を行う「あすなろ連」

スタートゲートから南越谷中央通り演舞場に入る「あおぞら宙連」

南越谷中央通り演舞場のスタートゲートで待機する「朝日さわやか連」

・駅周辺で「流し踊り」が行われる3つの通りと東口・西口の南通りの接点に設けられた「輪踊り」演舞会場

南越谷中央通りがメイン会場ですが、東口南通り、西口南通り、西口駅前通りの3つの通りでも、「流し踊り」の演舞が行われます。参加連は4つの通りを移動しながら、演舞を披露するのです。また、東口南通りと西口の南通りの接点には、「輪踊り」の演舞会場が設けられ、360度の角度から阿波踊りを楽しむことができます。

東口南通り演舞場のスタートゲート

東口南通り演舞場

東口南通り演舞場で流し踊りの演舞を行う「がまっこ連」

東口南通り演舞場で流し踊りの演舞を行う「勢連」

西口南通り演舞場

西口南通り演舞場で流し踊りの演舞を行う「朝日さわやか連」

西口南通り演舞場で流し踊りの演舞を行う「東武連」

西口南通り演舞場で流し踊りの演舞を行う「葉月連」

東口南通りと西口南通りとの接点に設けられた「輪踊り」の演舞会場

輪踊りの演舞を行う「PO連」

西口駅前通り演舞場のスタートゲート

西口駅前通り演舞場で流し踊りの演舞を行う「藍響連」

西口駅前通り演舞場で流し踊りの演舞を行う「いなせ連」

フィナーレ直前の西口駅前通り演舞場のスタートゲート

フィナーレ直前の西口駅前通り演舞場のスタートゲート

西口駅前通り演舞場のフィナーレでの合同連の演舞

西口駅前通り演舞場のフィナーレでの合同連の演舞

西口駅前通り演舞場のフィナーレでの合同連の演舞

西口駅前通り演舞場のフィナーレに参加する観客

・「組踊り」が行われる駅前会場、コミュニティセンター広場

駅前ロータリー、コミュニティセンター広場には「組踊り」の演舞会場が設けられています。長方形のスペースに左右から踊り子が現れては消えるのです。コミュニティセンター広場では、子どもと大人のための阿波踊り教室が行われているので、自ら実体験すれば気分は盛り上がるにちがいありません。

駅前ロータリー

駅前組踊り会場

駅前組踊り会場

駅前組踊り会場で演舞を行う「のんき連」

駅前組踊り会場で演舞を行う「がまっこ連」

組踊り会場となるコミュニティセンター広場

組踊り会場となるコミュニティセンター広場

コミュニティセンター広場で組踊りの演舞を行う「勢連」

コミュニティセンター広場で組踊りの演舞を行う「泰斗連」

コミュニティセンター広場の横で円陣を組む「維新連」

コミュニティセンター広場で組踊りの演舞を行う「維新連」

コミュニティセンター広場での子ども阿波踊り教室

コミュニティセンター広場での阿波踊り教室

・巧みな演出で豊かな表現に満ちるコミュニティセンターホールでの「舞台踊り」

さらに、コミュニティセンターの2つのホールでは、「舞台踊り」の演舞が行われます。照明、ステージ空間を巧みに活かした演出が凝らされているので、その豊かな芸術表現に驚かされます。

舞台踊り会場となるコミュニティセンター

舞台踊り開始1時間足らず前に長蛇の列ができるコミュニティセンター大ホール

舞台踊り開始1時間足らず前に長蛇の列ができるコミュニティセンター大ホール

コミュニティセンター大ホール

コミュニティセンター大ホールで舞台踊りの演舞を行う「虹」

コミュニティセンター大ホールで舞台踊りの演舞を行う「虹」

コミュニティセンター大ホールで舞台踊りの演舞を行う「虹」

コミュニティセンター大ホールで舞台踊りの演舞を行う「だるまっ子連」

コミュニティセンター大ホールで舞台踊りの演舞を行う「だるまっ子連」

コミュニティセンター大ホールで舞台踊りの演舞を行う「菊の会」

コミュニティセンター大ホールで舞台踊りの演舞を行う「菊の会」

コミュニティセンター大ホールで舞台踊りの演舞を行う「帆波衣連」

コミュニティセンター大ホールで舞台踊りの演舞を行う「帆波衣連」

コミュニティセンター大ホールで舞台踊りの演舞を行う「のんき連」と「若獅子連」

コミュニティセンター大ホールで舞台踊りの演舞を行う「のんき連」と「若獅子連」

コミュニティセンター大ホールで舞台踊りの演舞を行う「地元選抜連」

コミュニティセンター大ホールの客席になだれ込む「地元選抜連」

コミュニティセンター大ホールで舞台踊りの演舞を行う「地元選抜連」

コミュニティセンター小ホール

コミュニティセンター小ホールで舞台踊りの演舞を行う「維新連」

コミュニティセンター小ホールで舞台踊りの演舞を行う「維新連」

コミュニティセンター小ホールで舞台踊りの演舞を行う「ゆうゆう連」

コミュニティセンター小ホールで舞台踊りの演舞を行う「ゆうゆう連」

コミュニティセンター小ホールで舞台踊りの演舞を行う「こうた連」

コミュニティセンター小ホールで舞台踊りの演舞を行う「こうた連」

17時前後の南越谷中央通り演舞場とコミュニティセンターを繋ぐ通り

19時前後の南越谷中央通り演舞場とコミュニティセンターを繋ぐ通り

17時前後のコミュニティセンター前の通り

2日間の実況生放送を行うメディア

「南越谷阿波踊り」では、4つの異なったスタイルで、阿波踊りに触れることができます。訪れた人は、阿波踊りの豊かな表現力に必ずや気づくことでしょう。どっぷりと阿波踊りの魅力に浸ることもできますが、ファミリーで気軽に楽しむこともできます。

インフォメーション

名称 南越谷阿波踊り
開催場所 埼玉県越谷市南越谷
埼玉県越谷市 JR武蔵野線南越谷駅・東武スカイツリーライン線新越谷駅周辺
開催日 2019年8月23日(金)~2019年8月25日(日)
23日は前夜祭
主催 南越谷阿波踊り実行委員会、南越谷阿波踊り振興会
関連サイト http://www.minamikoshigaya-awaodori.jp/
https://www.mapple.net/spot/11010787/
written by
obaq

obaq

2010年より旅行系のフリーライターとして各種メディアで記事の執筆を行っております。「おまつり」には各々の地域の歴史や伝統、文化が凝縮しています。関東地方で開催されている「おまつり」を中心に、その魅力を紹介して参ります。
お祭りの最新情報をチェック!

あわせて読みたい