Now Loading...

大森・鷲神社「酉の市」2020。コロナに負けるな!「二の酉」速報レポート☆

大森・鷲神社「酉の市」2020。コロナに負けるな!「二の酉」速報レポート☆

日ごとに寒くなってまいりましたが,皆さまいかがお過ごしでしょうか。本年は,新型コロナウイルス感染症拡大防止のため多くのお祭りが中止となりました。このようなご時世のため,露店の規模は縮小されての実施となりますが,大森の鷲神社では「酉の市」が開催されています。そこで,「二の酉」の模様をレポートします。今年は「三の酉」までございますので,こらから参拝される皆さまのご参考になれば幸いです。

大森鷲神社酉の市のポスター大森鷲神社酉の市のポスター。駅や町内会の掲示板など様々なところで見かけます。町をあげてのお祭りであることが窺えます。

11月の風物詩「酉の市」

酉の市は,江戸時代から続く年中行事。毎年11月の酉の日に行われる開運招福・商売繁盛を願うお祭りです。「酉の市」の日には,神社境内におかめや縁起物を飾った熊手を売る露店が立ち並びます。令和2年(2020年)は「三の酉」まであり,「一の酉」が11月2日(月),「二の酉」が11月14日(土)に終了していますが,「三の酉」はまだこれから。11月26日(木)に執り行われる予定ですので,今年はお参りに行っていないという方がいらしたら,ソーシャルディスタンスを保ちながら足を運んでみてはいかがでしょうか。

こちらの記事も合わせてご覧ください。

大森鷲神社「二の酉」速報レポート(JR線大森駅改札前)JR京浜東北線大森駅の改札前には大きな熊手が飾れています。

多くの露店で大盛況

大森駅東口から鷲神社に通じるアーケード街(大森銀座商店街)では,例年より露店同士の間隔は広めに取られていますが,予想より多くの露店が立ち並んでいます。穏やかに晴れた土曜日とういうこともあり,昼前から参拝客や買い物客で大盛況でした。

大森鷲神社「二の酉」速報レポート(大森銀座商店街入り口)大森銀座商店街(アーケード街)の入り口。11時前ということもあり,まだ準備中のお店もちらほら。

大森鷲神社「二の酉」速報レポート(大森銀座商店街)新型コロナウイルスの影響から例年より露店の数は少ないといわれているものの,それでも多くのお店が並んでいるため寂しさは感じません。

大森鷲神社「二の酉」速報レポート(神社周辺の露店)大森鷲神社の周辺。アーケード街だけでなく,神社周辺にも露店が出ています。

大森鷲神社「二の酉」速報レポート(神社周辺の露店)座って飲食できる居酒屋スタイルの屋台はありませんでしたが,「たこ焼き」「リンゴ飴」「綿飴」「今川焼き」「ベビーカステラ」など定番の屋台は揃っています。

参拝者も長蛇の列に

露店もさることながら,参拝者の列も予想以上に長く並んでいました。とはいうものの,参拝者の皆さまが各々間隔を空けて並んでいるため,例年よりもスムーズに列は進んで行きます。また,神社拝殿には鈴緒(鈴を鳴らすための綱)も取り付けられていないことも,一人当たりの参拝時間が短縮できているのかもしれません。

大森鷲神社「二の酉」速報レポート(参拝者の列)参拝者の列は神社脇の「おおとり会館」よりも後方までのびていました。

大森鷲神社「二の酉」速報レポート(鳥居)大森鷲神社の鳥居。先ほどの「おおとり会館」付近からここまで15分弱。

大森鷲神社「二の酉」速報レポート(神楽殿)神楽殿。残念ながらお囃子はお休み中でした。

大森鷲神社「二の酉」速報レポート(提灯)提灯。今回は明るい時間帯にお参りしてきましたが,夜は奇麗に灯されます。

大森鷲神社「二の酉」速報レポート(熊手の露店)「酉の市」といえば熊手。神社境内には熊手を売る露店が出ています。

大森鷲神社「二の酉」速報レポート(熊手の露店)「おかめ」や「鯛」「だるま」「七福神」をモチーフにした数多くの熊手が…

大森鷲神社「二の酉」速報レポート(熊手の露店)はじめは,小さな熊手を購入し,事業が順調に成長したら,熊手も少しずつ大きくしていくと良いといわれています。皆さまはいかかですか?

大森・鷲神社へのアクセス

JR京浜東北線・大森駅からお越しの際は,駅を出て右手にあるアーケード街(大森銀座商店街)を通ると,多くの露店が出るためお祭り気分を味わいながら神社に向かうことができます。しかし,大勢の人で賑わっているため中々前に進むことができません。参拝してからゆっくり露店を見て廻りたいとお考えの方は,駅前から西友方面に進み神社に向かうといいでしょう。

大森鷲神社地図

祭り開催情報

名称 大森鷲神社 酉の市
開催場所 東京都大田区大森北1−15−12
大森 鷲神社
開催日 2019年11月8日(金)~2019年11月20日(水)
アクセス 鉄道:JR東日本 大森駅 徒歩3分
関連サイト https://otakushoren.com/cp-bin/wp/eve...
カワグチマサト
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
一通り準備を終えたお祭りの前日の夜,ラフな恰好でゆったりとした時間を過ごすのが好きです。

あわせて読みたい記事