Now Loading...

<エイプリルフール>フランス起源の新文化!?「ポワソンダブリル」のすすめ!実食編

更新日:2022/4/1 大塚 史織
<エイプリルフール>フランス起源の新文化!?「ポワソンダブリル」のすすめ!実食編

4月1日といえばエイプリルフール!手の込んだ嘘は用意できなくても、何か気持ちが明るくなるような楽しいイベントにしたいな~!と考えている方も多いのでは?そんな方には”フランス式”エイプリルフールがオススメ!

フランスのエイプリルフールって?

 

この投稿をInstagramで見る

 

才華(@saikayagi)がシェアした投稿

フランスでは、エイプリルフールの日を『ポワソンダブリル』と呼ぶそうです。 意味は”4月の“。 もともと”魚”とはサバを指しているそうですが、この日はサバにこだわらず、魚の形をしたパイやチョコレートを食べて、春の訪れをお祝いする習慣があるんですって!フランスのエイプリルフールは、楽しいグルメなイベントの側面があるんですね。

日本で”魚”のお菓子といえば・・・!

日本で「ポワソンダブリル」を楽しむのにピッタリのお菓子。もうお気づきの方も多いのでは?
そう!「たい焼き」はエイプリルフールのおやつにピッタリ◎ 今回はローソンでこの春発売になった、岡山県生まれのクロワッサンたい焼き「果香音 クロワッサン鯛焼き 栃木県産スカイベリー」(税込192円)でポワソンダブリルを楽しんでみます!

実食!「果香音 クロワッサン鯛焼き スカイベリー」

いざ実食!袋から出してびっくり!鯛の型が、四角い耳に包まれています。かじってみると、クロワッサン生地はしっとりとしていて、こぼれず食べられるありがたさ!バター感もしっかり感じられました。

そしてなんといってもこの桜の花のような優しい色のストロベリークリームがおいしいです。つぶつぶ感はなくとも、ほんのり効いた酸味と本物の果実のような香り、ぷよっとした口当たりが甘いクロワッサン生地との相性抜群!

ローソンで手軽に購入できるのに、このクオリティは大満足。イベントのデザートとしても十分活躍できると感じました!

”果香音”の生まれた岡山県で有名な桜まつり

果香音のクロワッサン鯛焼きは、岡山県生まれ。岡山では毎年「日本さくらの名所100選」に選ばれた津山城の桜を楽しめる「津山桜まつり」が開催されています!津山城は「日本の名城100選」にも選ばれたお城で、名所×名所のコラボレーションを楽しめるのはこの季節だけ!夜には桜のライトアップも催されます。ぜひ訪れてみたい日本の桜まつりですね!

津山桜まつり公式ページ:http://sakuramatsuri.e-tsuyama.com/

フランス風の楽しみ方で、おいしいエイプリルフールを♡

こちらの記事では、エイプリルフールの新しい楽しみ方として、フランスの”魚のお菓子を食べる”文化「ポワソンダブリル」の過ごし方と、ローソンで発売中の「果香音 クロワッサン鯛焼き スカイベリー」をご紹介しました。
日本では「たい焼き」が気軽に手に入り、ちょうど魚の形をしているので、すぐに取り入れられそうですね!何か楽しいエイプリルフールを過ごしたい方!ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

いいねを押してこの記事を応援しよう!

祭り開催情報

名称 津山さくらまつり
開催場所 岡山県津山市山下135
岡山県津山市 山城(鶴山公園)、衆楽園
開催日 2022年3月26日(土)~2022年4月17日(日)
7:30~22:00
主催者 津山さくらまつり実行委員会
アクセス JR姫新線 津山駅 徒歩15分
ごんごバス左まわり線「観光センター前」下車
中国自動車道「津山IC」から車約15分
※衆楽園へは、津山駅 徒歩30分

関連サイト http://sakuramatsuri.e-tsuyama.com/
https://www.okayama-kanko.jp/event/12456
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター

あわせて読みたい記事