Now Loading...

11月14日は御朱印集めがはかどる!フリー切符でもらいに行ける埼玉の御朱印5選

11月14日は御朱印集めがはかどる!フリー切符でもらいに行ける埼玉の御朱印5選

\11月14日は埼玉県民の日!/
埼玉県内に鉄道路線を持つ6社がフリー乗車券を販売する日なのです。これは鉄道ファンならずともどこかへ出かけたくなりますね!御朱印を集めている人や興味がある人にとっては、絶好の御朱印巡り日和になるのではないでしょうか?

そこで、今回は埼玉県内の御朱印がいただける寺社の中から、フリー乗車券沿線の5か所を厳選してご紹介します!

箭弓稲荷神社:東武東上線・東松山駅

神社名に「やきゅう」が入っていて、野球部の学生のみならず埼玉西武ライオンズの選手も参拝に訪れる「野球の聖地」として有名な箭弓稲荷(やきゅういなり)神社。バット形の絵馬、ホームベース形の絵馬掛けなど境内には野球をイメージするものやお守りがあふれていて、東武東上線の東松山駅から徒歩3分とアクセスの良さも魅力のひとつです。

「野球の聖地」にはギネス認定の巨大御朱印も!詳しくはこちら

そしてこの神社には何と高さ1.42m、印面の縦横1.3mの朱印があり、「最も大きな木製スタンプ」として2016年にギネス世界記録に認定されています!世界一のスタンプを御朱印帳に押すことはできませんが、参集殿で通常サイズの御朱印を拝受できます。

川越氷川神社:東武東上線・川越駅、西武新宿線・本川越駅

全国でも有数の恋愛パワースポットとして知られる川越氷川神社。ここ数年、夏にはカラフルでインスタ映えする風鈴をたくさん飾って縁結びイベントを行う社寺が増えていますが、この神社の「縁結び風鈴」はその先駆けとして有名です。

川越氷川神社で縁むすび風鈴の限定御朱印!レポート記事はこちら

そのような催しの開催期間中は限定御朱印もありますが、通常時も御朱印が頒布されています。最寄り駅は西武新宿線・本川越駅、または東武東上線・川越駅になりますが、徒歩だと距離があるため、駅からは東武バスか小江戸巡回バスを利用するとよいでしょう。

總願寺:東武伊勢崎線・加須駅

加須市の總願寺は、「不動ヶ岡不動尊總願寺」とも呼ばれる真言宗智山派の寺院です。関東三十六不動尊の第30番霊場とされ、関東三大不動の一つに数えられることもあります。東武伊勢崎線の加須駅が最寄りですが、駅からは徒歩で25分かかるため、加須車庫行きバスか市内循環バスの西循環コースの乗るのが便利です。

関東三大不動の一つ、總願寺の詳しいレポートはこちら!

總願寺の御朱印の中央には迦楼羅焔(かるらえん)のような朱色の印と、ご本尊の不動明王の文字が揮毫されます。大日如来の化身とされる不動明王の三十六の童子の中の吉祥妙童子と山号の文字も押印されます。

大宮氷川神社:東武アーバンパークライン・北大宮駅

さいたま市大宮区に社殿を構える大宮氷川神社。正式名称は武蔵一宮氷川神社で、首都圏を中心に約280社ある氷川神社の総本社です。アクセスは東武アーバンパークライン(東武野田線)の北大宮駅から徒歩10分が最寄り。ですが、この季節は隣の大宮駅方面から、2㎞にも及ぶ長い参道の紅葉狩りを楽しみながら歩くことができるので、そちらもおススメです。

大宮氷川神社の限定御朱印!ほたる、茅の輪なども!

御朱印は一年共通の御朱印に加えて、季節ごとの風景や年中行事をモチーフに描き込んだ数量限定の御朱印が登場することも。一年を通して催しものもたくさんあり、繰り返し参拝したくなる神社です。

鳩ケ谷氷川神社:埼玉高速鉄・鳩ケ谷駅

川口市に社殿を構える鳩ケ谷氷川神社へは、埼玉高速鉄道埼玉スタジアム線の鳩ケ谷駅から北東500m、徒歩5分の距離。駅から3つの鳥居をたどっていくと神社につきます。年中行事ごとに境内は飾り付けられ、美しい装束に身を包んだ宮司・神職の方たちの神事を目にすることができます。

鳩ケ谷氷川神社の七夕まつりの様子と期間限定の御朱印の記事はこちら!

御朱印は、年中行事や季節ごと、月替わりなどで登場する限定の御朱印が人気です。境内には神社猫の「ここあ」がのんびりとしていて、最近は、毎月22日の猫の日限定で頒布される、2匹の猫がハートの形を作っている絵柄と鳩の絵柄が入った限定御朱印も注目を集めています。

まとめ

今回は、11月14日の埼玉県民の日にフリー乗車券が販売される路線沿線の神社と御朱印を紹介しました。
季節はちょうど関東にも紅葉前線がおりてきたところ。自然豊かな神社や車窓から紅葉狩りを楽しめる所もありますので、ぜひ御朱印巡りがてら出かけてみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
オマツリジャパン編集部からは全国のおすすめのお祭りの情報を発信していきます

あわせて読みたい記事