Now Loading...

クリスマスデートは東京スカイツリータウン®の「ドリームクリスマス2022」がオススメ!

クリスマスデートは東京スカイツリータウン®の「ドリームクリスマス2022」がオススメ!

こんにちは、お祭りライターのカワグチです。街はクリスマスの飾りつけ一色となってまいりましたが、読者諸兄姉におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。この記事では、東京スカイツリータウン®で開催中の「ドリームクリスマス2022」をご紹介します。東京スカイツリータウン®の中心にそびえ立つ「東京スカイツリー®」ですが、実はクリスマスデートに最適なパワースポットでもあることをご存じでしたか。詳しくはのちほど……

東京スカイツリー®と一緒に写真が撮れる「ソラミ坂」

東京都墨田区に位置する「東京スカイツリータウン®」。押上駅を利用すると、東京スカイツリー®と一緒に写真が撮れる人気スポット「ソラミ坂」側に到着します。

ソラミ坂の入り口にあたる「ソラミ坂ひろば」には、見上げると星型に切り抜かれたスカイツリーが見えるフォトスポットも……

道に沿ったエリアは、東京スカイツリータウン®を取り囲むように白と青を基調としたイルミネーションで彩られています。

館内のソラマチ商店街をブラブラしながら「ソラミ坂ひろば」から「ソラマチひろば」に向かうのもいいのですが、オフィス棟もイルミネーションで飾られているのでのんびりと沿道を散歩するのもオススメ。

車好きはカップルは必見!EV給電イルミネーション

ソラマチひろば」では、東京スカイツリータウン®開業10周年を記念して、日産自動車とのコラボによるイルミネーションを展開中!

アーティストユニットmagmaの監修のもと、「ECO & FUTURE」をテーマに自動車部品を一部再利用したクリスマスを彩る3種類のモニュメントが展示されています。

格好いい自動車も展示されているので、車好きさんは目が離せませんね。

クリスマスツリーやモニュメントを探そう!

地下3階

東京スカイツリータウン®には「ソラミ坂ひろば」や「ソラマチひろば」以外にも、クリスマスツリーやモニュメントがたくさん展示されています。こちらは「押上駅」と直結する地下3階に設置されたモニュメント。改札を出て最初に目を奪われるかたも多いはず。

1階

東京ソラマチ®の1階にあるクリスマスツリーは、エスカレーターを利用する方たちの目を楽しませてくれます。

とうきょうスカイツリー駅側に位置する「ハナミ坂ひろば」のモニュメント。こちらも、クリスマス仕様にデコレーションされていました。ちなみに、とうきょうスカイツリー駅の旧称である業平橋駅は、平安時代の歌人「在原業平」に由来。歴史好きなカップルはふたりで周辺を探求してみるのも面白そうですね。

4階

メインスポットである4階「スカイアリーナ」では、高さ8メートルのホワイトツリーがお出迎え。スカイアリーナ全体が、ゴールドを基調とした温かみのあるイルミネーションで包み込まれています。

かわいらしい球体のオブジェクト。スカイアリーナの2カ所に展示されています。

東京スカイツリー®の入口フロアでは、赤いブーツのモニュメントがクリスマス気分を演出。これから「天望デッキ」に向かう人たちの期待が高まります。

ウォールアート

フォトスポットとしても最適なウォールアートをイメージしたイルミネーション。何カ所かに展示されているので探し歩いてみよう!

東京スカイツリー®クリスマス限定ライティング

忘れてならないのが、東京スカイツリー®のクリスマス限定ライティング。東京スカイツリー®をクリスマスツリーに見立てた「シャンパンツリー」と、キャンドルに見立てた「キャンドルツリー」の2種類のライティングを日替わりで楽しむことができます。

筆者が取材に訪れた日は、赤く彩られた「キャンドルツリー」の日。赤い光が揺らぎながら燃え続けるキャンドルの炎をイメージしたライティングです。緑とシャンパンゴールドに輝く「シャンパンツリー」はもみの木をイメージしたとのこと。

12月16日(金)から12月25日(日)にかけては、スカイアリーナにて東京スカイツリータウン® プロジェクションマッピングを開催予定。こちらも注目ですね(17:30 / 18:00 / 18:30 / 19:00 / 19:30 の計5回、約8分間の上映となります)。

ふたりの距離がぐっと縮まる「天望デッキ」

筆者イチオシが、絶景の夜景が楽しめる東京スカイツリー®の「天望デッキ」。読者の皆様は、展望でなく天望と表記することをご存じでしたか。正直申しますと筆者は知りませんでした。

「天望デッキ」にもクリスマス限定の装飾やフォトスポットが展示中。クリスマスの雰囲気で盛り上げます。

こちらは常設となりますが、願いが叶うと人気のスポット「W1SH RIBBON」。「W1SH RIBBON」とは、東京スカイツリーが世界一高いタワーであることの1にちなみ、一番叶えたい願い=WISH を“W1SH”と表現。ふたりの一番の願いをリボンに込めてこのモニュメントに結びつけませんか。

実は、東京スカイツリー®都内屈指のパワースポット。富士山や明治神宮、皇居、鹿島神宮といった聖地が一直線に並ぶ「レイライン」の上に建っており、ポジティブなエネルギーが集まる場所と言われています。さらに、日光にある二荒山(男体山)が発する“気”の通り道「龍脈」にも立地。願いが込められたリボンは、レイラインはじまりの地に位置する鹿島神宮に奉納されるためご利益がありそうですね。

クリスマスマーケットでグルメを満喫

前述した東京スカイツリータウン® 4階にあるスカイアリーナでは、「クリスマスマーケット2022」を開催中。歩き疲れたら、3年ぶりに開催されたクリスマスマーケットで一息つくのはいかかでしょうか。

東京スカイツリーの正面エントランス前の広場には、暖かい光をまとったヒュッテとよばれるヨーロッパ式小屋が立ち並び多くの人で賑わいます。

ヒュッテの正面には椅子やテーブルも用意されているため、クリスマスマーケットで購入したおいしいお料理や、ビール、スイーツなどを楽しむことができますよ。イルミネーションやクリスマス限定の特別ライティングを眺めながら、クリスマスマーケットではかかせない「グリューワイン」や「シュトーレン」「グリルソーセージ」で舌鼓を打ちませんか。

期間は2022年12月25日(日)まで。開催時間は11:00~22:00(L.O.21:00)となっているのでランチを楽しむことも可能。また、雨天の日はテントが設置されるので安心ですね(天候の状況によりクリスマスマーケットがお休みになる場合もあります)。

東京スカイツリータウン®へのアクセス

東京スカイツリータウン®へのアクセスは、東武スカイツリーライン(伊勢崎線)「とうきょうスカイツリー駅」もしくは、東武スカイツリーライン・半蔵門線・京成線・都営浅草線「押上駅」よりすぐ。

また、東京スカイツリータウン®にほど近い、「東京ミズマチ®」や「すみだリバーウォーク®」でも、浅草とスカイツリータウンをつなぐ北十間川周辺を青と白のイルミネーションが点灯中。「牛嶋神社」と隣接する「隅田公園」の一部も、新たな日本の美「竹あかり」の光で包まれていますので、こちらもデートコースに加えてみませんか。

■ 東武スカイツリーライン:とうきょうスカイツリー駅(正面口より すぐ)
■ 東武スカイツリーライン・半蔵門線・京成線・都営浅草線:押上駅(地下3F B3出口・A2出口より すぐ)

まとめ

この記事では、「東京スカイツリータウン®ドリームクリスマス2022」をご紹介しました。同イベントの開催期間は2022年12月25日(日)まで。伝統と最先端の文化が交差する「あさおし(浅草・押上)」エリアで素敵なクリスマスをお過ごしください。最後までご覧いただきありがとうございました。

東京スカイツリー®公式サイト
東京ソラマチ®公式サイト

いいねを押してこの記事を応援しよう!
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
1969年,東京生まれ。ライター。写真家。美術家。masART STUDIO主宰。東京の郊外を拠点に活動。Webメディアで執筆の傍ら,人工構造物をモチーフとしたフォトモンタージュ作品を制作する。目標は,ダイエットと,ITリテラシーを高めること。

あわせて読みたい記事