ニュースリリース

永谷園とタイアップした「ひなまつり企画」を2021年3月2日より開始 ~全国の観光大使が、お茶づけ海苔と合わせて楽しみたいご当地の名産品を紹介し、地域を盛り上げます~

作成日:2021/3/2
更新日:2021/3/3
永谷園とタイアップした「ひなまつり企画」を2021年3月2日より開始 ~全国の観光大使が、お茶づけ海苔と合わせて楽しみたいご当地の名産品を紹介し、地域を盛り上げます~

オマツリジャパンは、株式会社永谷園(本社:東京都港区、代表取締役社長:五十嵐 仁、以下「永谷園」)とタイアップし、全国の観光大使と共に、ご当地の名産品を紹介するSNSキャンペーンを2021年3月2日より開始いたします。

プレスリリースはこちら

実施背景

新型コロナウィルス感染症拡大の影響により、祭りやイベントが相次いで中止や規模縮小を余儀なくされ、季節らしさを感じる機会が減っています。各地域で地域振興のために活動をする観光大使もまた、活動の場を失っています。
この度、ひなまつりシーズンに合わせてキャンペーンを展開し、お茶づけ海苔とご当地の名産品を掛け合わせた楽しみ方を紹介することで、自宅で過ごす時間を充実させ、季節感を味わっていただきたいと考えました。
また、地域を盛り上げたいという想いをもって活動をする観光大使と連携することで、活動の場を創出すると共に、ご当地の名産品を紹介し地域活性化に貢献したい思いを持っております。

実施概要

自宅で簡単に調理できる永谷園商品を活用し、ひなまつりの楽しみ方を紹介する記事をWEBサイト「オマツリジャパン」上の特設ページで「ひなまつり特集」として配信する他、全国3箇所の観光大使と共にSNSキャンペーンを実施し、ご当地の名産品とお茶づけ海苔のコラボメニューを紹介いたします。

ひなまつり特集について

ひなまつりに楽しみたいグルメのレシピ紹介や、ひなまつりの歴史や由来を解説した記事のほか、家族で楽しめるひなまつりの歌や絵、折り紙の折り方などをWEBサイト「オマツリジャパン」上の特設ページで紹介しています。
また、アンケートに答えた方の中から抽選で、永谷園のお茶づけ詰め合わせセット(お茶づけ海苔、さけ茶づけ、梅干茶づけを各2パックずつ)を3名様にプレゼントいたします。

特設WEBページはこちら

プレゼント応募用アンケートはこちら

SNSキャンペーンについて

全国3ヶ所の観光大使が、ご当地の名産品を組み合わせたお茶づけ海苔の食べ方を紹介します。
観光大使による紹介動画をオマツリジャパン公式twitter上で公開するほか、ツイートをリツイートしてくれた方の中から永谷園のお茶づけ海苔詰め合わせセット(お茶づけ海苔、さけ茶づけ、梅干茶づけを各2パックずつ)を10名様にプレゼントいたします。

期間:2021年3月2日(火)~3月17日(水)
配信先:オマツリジャパンTwitter

キャンペーン参加にあたってのコメント

観光大使からの視聴者へのメッセージから、キャンペーン参加にあたり「地域を盛り上げたい!」という事務局担当者の意気込みまで、様々な想いが寄せられました。

湘南ひらつか織り姫(神奈川県平塚市)

コロナ禍で大変な世の中ですが、平塚市のおいしい名産品を食べて元気になってもらいたいと思い、企画に参加しました!他にも魅力的な名産品がたくさんあるので、多くの方に楽しんでもらいたいです。(平塚市商業観光課 担当者コメント)
「はじめまして!第69回湘南ひらつか織り姫の鈴木夏音と申します。我が家は、永谷園様のお茶づけはもちろん、チャーハンの素や即席みそ汁などの大ファンです!今回この様な形で関わることができ、とても光栄です。ありがとうございます!」(第69回湘南ひらつか織り姫 鈴木夏音)

水戸の梅大使(茨城県水戸市)

コロナ禍で活躍の場が無くなった観光大使に、水戸をPRする良い機会を与えていただいたと、応募を即決しました!
開幕が延期となっていた「水戸の梅まつり」も始まり、この動画を機にますます水戸を盛り上げていきたいところです!!(水戸観光コンベンション協会 担当者コメント)

「この度は貴重な企画に参加させて頂けた事を大変嬉しく思います!またのコラボ機会、心よりお待ちしております!」(2021年水戸の梅大使 金澤紀香)

北九州看板娘(福岡県北九州市)


「第10代北九州看板娘の牛島ひかりです。サラッと食べられる永谷園のお茶づけは家に必ずあるほど、大好きです!
今回、お茶づけにピッタリな北九州の特産品をたくさん試した結果、1番美味しかったのが「カナッペ」でした!
お茶づけにカナッペ!?そもそも、カナッペってなに?と思った方々!まずは試してみてください♡美味しいですよ~!」(第10代北九州看板娘 牛島ひかり)

「ひなまつり企画」特設WEBページはこちら

株式会社オマツリジャパン

この記事を書いた人

株式会社オマツリジャパン

資料請求 お問合せ