Now Loading...

予約なしでも購入できる2022年セブンイレブンの恵方巻は?実食レポ

予約なしでも購入できる2022年セブンイレブンの恵方巻は?実食レポ

2月3日は節分!その節分の行事食といえば恵方巻ですが、近年、売れ残った恵方巻が問題になっています。そこで食品廃棄を減らす取り組みとして予約販売を行うお店が多くなっています。
しかし、時すでに遅し。予約期間がおわっているお店もチラホラ。ここでは、予約なしでも購入できるセブンイレブンの恵方巻の実食レポートをお届けします!

店頭商品と予約商品の違い

セブンイレブンの恵方巻は、その味のクオリティで毎年楽しみにしている方も多い人気商品です。

予約商品は、以下のラインアップ!
①柿安監修 黒毛和牛の牛すき恵方巻
②こだわり海鮮恵方巻
③たっぷり海老のサラダ恵方巻
④七品目の幸福恵方巻

残念ながら1/29(土)で予約締切となっていました。

「予約したセブンイレブンの2022年恵方巻3種」の実食レポはコチラ

しかし、セブンイレブンでは、節分前にお試し商品として予約なしでも購入できる恵方巻が店頭に並びます。そしてこの商品、実は節分当日にも販売されているんです。

節分前の某日。予約なしで店頭に購入できたのは以下!
セブンイレブンで予約なしで購入した恵方巻

①ふっくら玉子焼き 七品目の幸福恵方巻
②たっぷり海老のサラダ恵方巻

「黒毛和牛の牛すき恵方巻」や「こだわり海鮮恵方巻」は、店頭でみることはできませんでしたが、「七品目の幸福恵方巻」と「たっぷり海老のサラダ恵方巻」は、普通におにぎりコーナーのあたりに陳列されてました。

また、数は少ないものの節分当日に予約必須の恵方巻が並ぶことがあります。諦めずに店頭に足を運んでみてもよいかもしれませんね。

それでは実食した感想もお届けしたいと思います。

ふっくら玉子焼き 七品目の幸福恵方巻 ミニ

セブンイレブンの七品目の幸福恵方巻七品目の幸福恵方巻ミニ 321円(税込)

厚焼玉子の存在ドーンとインパクトがある見た目ですが、7品目とは厚焼き玉子、おぼろ、椎茸煮、干瓢煮、酢蓮根、穴子、きゅうりの具材とのことです。

オマツリジャパンメンバーの感想は?

七品目の幸福恵方巻

「商品名のとおり、玉子焼きがふわふわ!たれをまとった蒸し穴子をメインに、しっかり煮汁がしみ込んだかんぴょうとしいたけの甘味が酢飯とマッチして口の中に広がります。
サクッとした酢漬けレンコンと、きゅうりのポリポリした食感が良いアクセントになっていて、満足感のある一品でした!」

「商品名の通り、具材がたっぷりでお得感のある食べ応え。かんぴょう、きゅうりなどの素朴な味わいの中に、蒸し穴子醤油たれ焼きの濃厚な味わいがアクセントになっている。」

たっぷり海老のサラダ恵方巻

たっぷり海老のサラダ恵方巻たっぷり海老のサラダ恵方巻 388円(税込)

海老のマヨネーズ和えやカニカマ、玉子焼き、きゅうりなど、幅広い世代に人気の具材が入った恵方巻。パリパリの海苔も味の決め手です。

オマツリジャパンメンバーの感想は?

たっぷり海老のサラダ恵方巻

「海老のプリプリと胡瓜のシャキッとした食感が最高です!エビマヨみたいな味で子供でも好き嫌いなく食べれそう。」

「セブンのおにぎりの良いところが凝縮してました!ツナマヨ、エビマヨおにぎりに定評あるセブンだからこそ、この組み合わせを恵方巻きで楽しめるセブン恵方巻きは良いかも・きゅうり、卵焼きもフレッシュで死角なし!トータルで満足度の高い恵方巻きでした!」

「海老がぷりぷりしていて美味しかったです。マヨネーズと野菜がマッチしていて、子どもでも楽しめそうな味です!」

恵方巻の食べ方をご紹介

恵方巻を食べる男女

恵方巻きは縁起を担いで食べるもの!ルールを守ってご利益を得ましょう!

①よそ見NG!恵方を向いて食べましょう!

恵方巻きは、神様がいらっしゃるその年の恵方を向いて食べましょう。よそ見をするとご利益を得ることができなくなってしまうかも!?

②おしゃべり厳禁!黙って食べましょう!

恵方巻きは、食べ終わるまで黙って食べましょう。家族の健康や商売繁盛の願いを込めて無言でいただくのが◎

③一本丸かぶりで食べましょう!

恵方巻きは、切り分けなどせずにできるだけ一本丸ごとを一気にいただきましょう。食べやすいようにと包丁で切ったり、食べる途中で休憩を挟んでしまうと、ご利益がなくなってしまうかも!?

いますぐ店頭をチェック!

セブンイレブンの恵方巻の予約はすでに終了していますが、店頭に並ぶ商品と基本的に同じ商品と考えてよさそうです。予約をしていなかった方も、直接店舗で購入できる可能性もありますので、ぜひ探して購入してみてはいかがでしょうか?

いいねを押してこの記事を応援しよう!
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
オマツリジャパン編集部からは全国のおすすめのお祭りの情報を発信していきます

あわせて読みたい記事