Now Loading...

吉野家・すき家・松屋のうなぎを食べ比べ!味は?値段は?2021年まとめ

吉野家・すき家・松屋のうなぎを食べ比べ!味は?値段は?2021年まとめ

おまけ:ボリューム大満足!なか卯の「うな丼 豪快盛」がスゴイ

なか卯のうなぎ

吉野家、松屋、すき家に負けず劣らず美味しいのが、なか卯の「うな丼」です。
なか卯からは、うな重、特うな重、うな丼豪快盛、肝焼き付豪快盛といったラインナップがある中で、購入したのはコチラ!

なか卯「うな丼 豪快盛」1,650円(税込)

香ばしくふっくらとした食感のうなぎの蒲焼が美味しいなか卯の「うなぎ」。この味の秘密は、うなぎをじっくりと焼いて蒸し上げたあとに、こだわりのタレでつけ焼きを3度繰り返すというひと手間によるもの!脂の乗りが良いうなぎに、彩りもなっている錦糸卵がよく合います。

◎オマツリジャパンメンバーの感想は?

うなぎが美味しいから豪快盛りでも後悔することはないはず。身に臭みもなく、うまみが濃厚。食感はとろっとしています。タレはほどよい甘さで主張しすぎないのがいいですね。(30代 男性)

「うなぎがふわふわでとっても美味しい!甘辛いタレと香ばしさが食欲をそそります。卵が入って彩りも抜群、どんぶりも大きくてうなぎを余すことなく楽しめました!たまには美味しい鰻が食べたい、だけど手軽に!という方はもってこいだと思います!」(30代 女性)

「美味しい!ふわっとしていてうなぎのタレや味やうなぎ感が薄いから子供でも食べやすそう。卵もいい感じに絡んでマイルド!ボリュームと質から値段も納得!夏はこれだけ食べれれば乗り越えられそう」(20代 女性)

「なか卯」のうな重を実食!詳しいレポート記事はコチラ

いいねを押してこの記事を応援しよう!
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
オマツリジャパン編集部からは全国のおすすめのお祭りの情報を発信していきます

あわせて読みたい記事