Now Loading...

「月見里」って読める? 「つきみさと」じゃない珍しい読み方とは?

「月見里」って読める? 「つきみさと」じゃない珍しい読み方とは?

普通に読んだら「つきみさと(つきみざと)」ですよね! その読み方ももちろん正しいのですが、もう一つ、答えがわかると「なるほど!」と手を打ちたくなる、とても珍しい読み方があるんです。わかりますか?  正解はこちら!

どうやら、「月が見えるほど見晴らしのいい場所」という意味で「山無し=やまなし」という読み方になったようです。

「月見里(やまなし)」は、静岡県や千葉県の一部で見られる珍しい姓。また、平均標高が日本一低い千葉県の四街道市に「月見里(やまなし)城跡」が、静岡県沿岸部に属する藤枝市に「月見里(やまなし)神社」、清水市に「月見里(やまなし)笠森稲荷神社」があるなど、こういった面からも、静岡や千葉に縁の深い名前や地名と言えるかもしれません。

静岡に行ったら食べたいグルメといえば、「富士宮やきそば」!

静岡の名物グルメといえば、「静岡おでん」や「浜松餃子」が頭に浮かびますが、やっぱり外せないのが、「富士宮やきそば」! 富士宮やきそばは、富士山のお膝元の富士宮市でご当地グルメとして愛されてきたメニュー。B級グルメの祭典「B-1グランプリ」の第1回、第2回で連続してグランプリにも輝いています!

 

この投稿をInstagramで見る

 

みい☺︎(@mimaru_stagram)がシェアした投稿

お月様のような目玉焼きがさらに食欲をそそりますね! 今回ご紹介した月見里神社など、静岡観光をされる折には、ぜひ富士宮やきそばをご賞味ください!

さらなる「富士宮やきそば」の魅力はこちらから!

オマツリジャパン編集部
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
オマツリジャパン編集部からは全国のおすすめのお祭りの情報を発信していきます

あわせて読みたい記事